« 僕と先生 坂木司 | Main | 夜の床屋 澤村浩輔 »

閃光スクランブル 加藤シゲアキ

ジャニーズ事務所所属のアイドルで作家、と
言う加藤シゲアキ氏による作品

「閃光スクランブル」 加藤シゲアキ

読了です。

5人組の女性アイドルグループ、MORSEの
メンバー・亜希子は、年の離れたスター俳優の
尾久田と不倫関係にある。

パパラッチの巧は、ゲームに熱中するかのように
亜希子のスクープを狙っていた。
MORSEに押し寄せる世代交代の波に自分を
失いかけている亜希子と、最愛の妻を失くして、
空虚から逃れられない巧。

最悪と思われた出逢いは思いがけない
逃避行となって…。
夜7時、渋谷スクランブル交差点、瞬く光の渦が
2人を包み込む―。

***********************************

渋谷のスクランブル交差点、って外国人旅行者が
「日本で一番行ってみたい場所」なんですよね。
確かにあそこを歩くのは結構厳しい(;^^)。
田舎者の私は特にニガテです。

で、そこで事故が起き・・・ってどっかで読んだな。
あ、「グラスホッパー」だ。(本blogではこれから紹介)
あそこに車が突っ込んだら、と思うとブルブルです。

この作品の巧、は不幸な事故で奥さんを
亡くします。そのせいでふぬけになり、ただ毎日
生きることだけを考えています。

と、言うか「人の不幸を喜ぶ」イヤな奴になってます。
芸能界という世界に住む人達は、騒がれてナンボ、
有名税だろう、と開き直ってゴシップ写真撮ってるの。

なぜそんなイヤな奴が主人公?ってところで、
作者の伏線が後半生きてきます。
いや、結構ビックリ(;^^)。良くかけてるよ~。

少なくとも私は「火花」より好きだわ。エンタメ系だし。
そりゃね、途中、「ちょっとこの展開は・・・」とか
「う~ん、このシーンは不要では?」なんて思うことも
ありますが、文章に勢いがあって、ついつい先を急いで
頁を繰ってしまいました。

他の作品も読んでみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 僕と先生 坂木司 | Main | 夜の床屋 澤村浩輔 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

アイドルなんですか。シゲアキさんってカタカナのお名前はアイドルな感じはありませんが、お勧めならば読んでみようかな。

Posted by: セイレーン | October 07, 2015 at 08:15 PM

ジャニーズというだけでなんとなく読む気がなくってテレビで紹介されていたけれど読んだことなかったです。
よさそうなので読んでみようかな?

Posted by: nanamama | October 06, 2015 at 11:38 PM

人の不幸でご飯がうまい(^_^;)!

私ものろけよりむしろメシウマ話のほうが好きかも(^_^;)

Posted by: butaneko | October 06, 2015 at 07:29 PM

ジャニーズ事務所所属のアイドルで作家とは知りませんでした。

Posted by: オサムシ | October 06, 2015 at 07:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62156535

Listed below are links to weblogs that reference 閃光スクランブル 加藤シゲアキ:

« 僕と先生 坂木司 | Main | 夜の床屋 澤村浩輔 »