« ななつのこ 加納朋子 | Main | 円紫さんシリーズ 北村薫 »

猫丸先輩の推測&空論 倉地淳

猫丸先輩は学生の頃と変わらぬ小柄で童顔。
眉の下までふっさりと垂れた柔らかそうな
前髪の奥には、仔猫みたいなまん丸の大きな目。

猫丸先輩の推測&空論 倉地淳

読了です。

<推測>
・夜届く 炬燵・電報・風呂屋
・桜の森の七分咲きの下 新入社員・桜・3人
・失踪当時の肉球は 探偵・日の丸・猫
・たわしと真夏のスパイ 商店街・祭り・風船
・カラスの動物園 デザイン・猫・ひったくり
・クリスマスの猫丸 サンタ・ケーキ・強盗

<空論>
・水のそとの何か  ペットボトル 水 虹
・とむらい自動車  タクシー 事故 見舞い
・子ねこを救え  リボン カタコリ 幼馴染
・な、なつのこ  スイカ 夏 海
・魚か肉か食い物  ラーメン ステーキ ピザ
・夜の猫丸  残業 呑み会 電話

*********************************
こちらも日常の謎、です。
推測というか、空論というか・・・(;^^)。

いやぁ、こちらは読み解くのに結構時間がかかります。
というのも「猫丸先輩」、もったいぶる悪い癖あり。
ぐだぐだ、とうとう、と話続けるんですよね(;^^)。
ヘタすると、1Pまるまる彼のセリフ、なんて事も。

なかには「ぞくっ」とちょっとしちゃう話もあり、
「でも推測だけどね~」とあっけらかんと猫丸先輩に
言われると「おいおい、人を不安にさせといて
それで終わるのかよ!」と突っ込みたくなります。

冒頭の「夜届く」。これはこわいっす。
夜、届く「電報」。見てびっくりして実家に電話する。
「何言ってんの??」とあっけらかんと返される。
気づくと近所で数軒、同じような被害にあっている。

「電報」ってツールはかなり懐かしいですが(;^^)、
これが嫌がらせに使われると結構しんどい。
でも、その相手は・・・  本当だったら怖いなぁ。

実はこちらの2作は2002年と2005年の刊行。
雑誌発表はもっと前なので、古いですよね。
その古さを知っている私だから楽しめたのかも?

でもその頃の方が推理も謎解きもゆとりがあったかな。
今はスピードが速くなり、機械の進歩もあるせいか、
犯罪、謎にそもそもゆとりがない。
しかも以前は「☓☓の理由で・・」とか原因がわかったのに
ある意味つまらないですよね・・・
(すいません、不謹慎で;^^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ななつのこ 加納朋子 | Main | 円紫さんシリーズ 北村薫 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

電報といえば、ぬいぐるみとセットになったアレかな(*^-^*)

Posted by: セイレーン | October 26, 2015 at 09:58 PM

表紙の絵がなんだかなぁ(^_^;)
本屋さんに平積みになっていても、
手に取らないかもな感じです(^_^;)

Posted by: butaneko | October 25, 2015 at 10:53 PM

イラストがなんかちょっと内容と違う感じがするような・・・・。

Posted by: nanamama | October 24, 2015 at 11:12 PM

2005年って・・・考えてみたら10年前なんですね。
私の中ではまだまだ最近って感じです。
1900年代でもまだ新しい感じがしてしまうのはなぜ??笑。

Posted by: mahalobunny | October 24, 2015 at 02:09 AM

カバーの絵からは読み解くのに時間がかかるようには見えませんね。

電報、結婚式とお葬式につかうものというイメージです。

Posted by: ジャランこ | October 23, 2015 at 10:00 PM

いろいろあるのですね。

Posted by: | October 23, 2015 at 06:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62219153

Listed below are links to weblogs that reference 猫丸先輩の推測&空論 倉地淳:

« ななつのこ 加納朋子 | Main | 円紫さんシリーズ 北村薫 »