« 北乃森高校探偵部 乾くるみ | Main | 猫丸先輩の推測&空論 倉地淳 »

ななつのこ 加納朋子

いったい、いつから疑問に思う事をやめてしまったのでしょうか?
いつから、与えられたものに納得し、状況に納得し、
色々な事すべてに納得してしまうようになってしまったのでしょうか?

【第3回1992年鮎川哲也賞受賞作】
ななつのこ 加納朋子

読了です。

短大生の入江駒子は『ななつのこ』という本に出逢い、
ファンレターを書こうと思い立つ。
身辺を騒がせた〈スイカジュース事件〉をまじえて
長い手紙を綴ったところ、事件の“解決編”ともいうべき
返事が舞い込んだ……! 

こうして始まる駒子と作家のやりとりが鮮やかに
ミステリを描き出す、清新な連作長編。

・スイカジュースの涙 スイカ・犬・変装
・モヤイの鼠 個展・絵画展・生クリームの角
・一枚の写真 絵の具・アルバム・誰かの一番
・バス・ストップで 教習所・花園・侵略
・一万二千年後のヴェガ プラネタリウム・恐竜・デパート
・白いタンポポ たんぽぽ・サマーキャンプ・アルミ
・ななつのこ 歯医者・7編・文通

**********************************
うん、こういう「日常の謎」は大歓迎!
昨日書いた身近な事件、って感じのものばかり。

でも最初の「スイカジュース・・」は結構厳しかった。
動物好きにはたまらないかなぁ。
確かに人に害をおよぼす犬っていますよね(;^^)。

「バス・ストップ」は面白い反抗について。
あぁ、分かる。なんでこんなトコに、って場所に
お花とか植物が群生しているの?ってありません?
おばあちゃんの小さい反乱、って感じで可愛らしい♪

「一万二千年後のヴェガ」は、デパートの屋上に
ある「バルーン」が主人公です。
確かに、想像したことはあったけど、それが素敵な
物語になってましたね~。

それ以外はね、日常の一コマを切り取って、
そこに謎を見つけそれを解く、というもの。
そして最後は結構幸せなエンディングになりました。

読み終わってほっこりする作品でした。
初作家さんですが、少し読んでみようかなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 北乃森高校探偵部 乾くるみ | Main | 猫丸先輩の推測&空論 倉地淳 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

なんでこんなトコに、って場所にお花 ありますね(^-^)家を壊して更地にした所に植えられていたりして\( ~∇~)/

Posted by: セイレーン | October 23, 2015 at 07:49 AM

面白そうですね。
今度図書館で探してみます。

今日テレビで図書館についてやってました。
小牧は駅前の1等地に新築で立てるから膨大な税金が投入されるのもあって反対が多かったようです。

それとやっぱりツタヤの在庫を買わされる感が大きいようですね。

Posted by: nanamama | October 23, 2015 at 01:11 AM

スイカジュース 飲んでみたいです。

Posted by: オサムシ | October 22, 2015 at 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62156564

Listed below are links to weblogs that reference ななつのこ 加納朋子:

« 北乃森高校探偵部 乾くるみ | Main | 猫丸先輩の推測&空論 倉地淳 »