« 『キングスマン』 | Main | 『S-最後の警官-奪還』 »

『天空の蜂』

東野圭吾原作 1995年11月発表のこちらを
満を持して映画化!

『天空の蜂』観てきました。

201509_2

メディア 映画  上映時間 139分 製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹) 初公開年月 2015/09/12
監督: 堤幸彦
江口洋介 (湯原)   本木雅弘 (三島)
仲間由紀恵 (赤嶺)  綾野剛 (雑賀)

1995年8月8日。その日、完成した最新鋭超巨大ヘリ
“ビッグB”の自衛隊への引き渡しの日を迎えていた。

すると突然、ビッグBが勝手に動き出し、息子の高彦を
乗せたまま福井県にある原子力発電所“新陽”の真上で
ホバリングを始めた。
“天空の蜂”と名乗るテロリストによって遠隔操作で
ハイジャックされてしまったのだ。

犯人は政府に対し“日本全土の原発破棄”を要求し、
従わなければ、大量の爆発物を搭載したビッグBを
原子炉に墜落させると宣言する。
残された時間はヘリの燃料がなくなるまでのあと8時間。

**********************************************
原作に衝撃を受け、何年経った?
映画化は無理だよなぁ、と常々思っていたのでですが、
ようやく映画化、されましたね~。

確かに1995年当時は映画化は無理だったでしょうが、
2015年の今、技術は進み、いやいやすごかったっす。

震災を経験した私達には分かる。
これがどんな結果をもたらすのか、どんな事が起きるのか。
それでもテロリストである彼等を責める事はできず、
むしろ「成功してくれ!」と思ってしまうのはダメですか?

先般読んだ書籍で
  原発ホワイトアウト 若杉烈 2015.03.11
  東京ブラックアウト 若杉洌 2015.04.23

があります。これを見ていると「国って何にも考えてない」
「国って20年前から何にも変わってない」ってつくづく思います。
ただそれを許したのは自分たち国民だし、
そんな政党が第一政党になっているのも自分たちのせい。
甘んじて受け止めなければいけないんでしょうが、
しんどいですね。

20年前のこの作品ではあ~だこ~だ言う前にとにかく
助ける! というお題目があった訳です。
今はそこまで一つになれるんだろうか?
皆自分の立ち位置からしか物事を観ていないのでは?
船頭多くして船山に登る、って感じじゃない?

この映画を見た友人と同じ所で盛り上がりました。
綾野剛くん扮する雑賀が刑事と戦うシーン。
見てない人の為に詳細は伏せますが、
私は「いや、手が違うだろ!」
友人は「まさか、そうする?」 ってね(;^^)。
いやいや、わかせてくれますわ。

仲間由紀恵ちゃんと堤監督となれば「トリック臭」プンプン
若干古い感じの仕上がりになってますが、そこは愉しんで
頂ければ、と思います。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『キングスマン』 | Main | 『S-最後の警官-奪還』 »

映画2015」カテゴリの記事

Comments

映画館で見たい映画ですね(*^-^*)

Posted by: セイレーン | October 18, 2015 at 09:28 PM

この原作読みたいと思いながら映画化されちゃったのでしばらくブックオフに出る事はないですよね。笑。
一般企業はどんどん厳しくなってきているのに、国で働いている人はのんびり〜でいいですよね。ははは。

Posted by: mahalobunny | October 16, 2015 at 09:29 AM

仲間由紀恵ちゃんいい女優になりましたね。
昔タイトル忘れましたが、中山美穂の妹役で出ていたドラマの時には名前も知らない人だったのに驚きです。

Posted by: nanamama | October 15, 2015 at 12:58 AM

原作、読んだことは覚えてるんですが、
内容を覚えてないという(^_^;)
映画、原作に忠実でしたか???
映画館までは行かないにしても、
DVDくらいは見てみたいです^^

Posted by: butaneko | October 14, 2015 at 08:55 PM

こちらの映画結局見てないです。

Posted by: オサムシ | October 14, 2015 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62457036

Listed below are links to weblogs that reference 『天空の蜂』:

« 『キングスマン』 | Main | 『S-最後の警官-奪還』 »