« ハートブレイク・レストラン ふたたび 松尾由美 | Main | あなたは誰かの大切な人 原田マハ »

玉磨き 三崎亜記

集落に伝わる伝統産業「玉磨き」とは・・・

玉磨き 三崎亜記

読了です。

・玉磨き
集落に伝わる伝統産業の唯一の担い手
・只見通観株式会社
通勤用観覧車の企画設計から設置運行まで
・古川世代
「古川姓」の人間の優秀さに牽引されているとされた、
古川世代ブーム。
・「ガミ追い」
不安や不調を呼び起こす「ガミ」を捕える「ガミ追い」現場。
・分業体制
ひたすら一人で部品だけを作り続け、完成形を見ることない
・新坂町商店街組合
水底に沈んだ町で、たった一人、商店街組合を
守り続ける男。

いつか失われ、忘れられる存在の「わたし」たち。
それでも、それぞれの、ささやかな人生の日々は
続く。失われるために記録される6つの仕事、6つの人生。

********************************

不思議ワールド全開、の本作品。
三崎さんの本は毎回思いますが、設定の妙さ、に
やられまくってます。
ただただ玉を磨くだけ?通勤時に元の位置に戻る
観覧車に乗る、か?分業も工場みたいな広い場所で
やると孤独感は感じないけど、自分の家だと・・・

とにかくこれは書いてもわかってもらえない、と思う。
文才ないからね~(;^^)。
なので、ぜひ読んでみてください。

そういえば「不連続しりとり」ってご存知です?
いや、私達がそう呼んでいるだけなんですけどね。
通常「しりとり」だと「りんご-ごりら-らっぱ」と語尾と
語首が同じ言葉、な訳です。

私が大学時代にはやったのは「不連続」なんです。
例えば「りんご-ニュートン-万有引力の法則」
例えば「ゴリア-哺乳類-最大がくじら」
例えば「ラッパ-戦争-キャパ」 などなど・・・
つまり「関連性はあるけれど、言葉は連続しない」
しりとり、だったんです。

安易な答えだったり、すぐ出てこない、
参加している人びとの大多数がOKしないとダメ。
罰ゲームでお酒呑む、ってのを毎度やってました。
酔っ払ってくると思考が鈍るので、一度失敗すると
どんどんドツボにはまっていく・・・。

このせいで、発想の飛躍、ってのが鍛えられた気が
しますが(したのか?本当に??;^^)、
三崎さんはその上を行っている・・・。
もっと&もっといろいろな作品が読みたいです。
でも読んじゃうのももったいない・・・

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ハートブレイク・レストラン ふたたび 松尾由美 | Main | あなたは誰かの大切な人 原田マハ »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

「不連続しりとり」知りませんでした。難しいことを知っていても他の人のOKが出ないとだめでは物知りの人が、なんでみんな知らないの?とキレそうです。

Posted by: セイレーン | September 09, 2015 at 01:45 PM

不連続しりとり面白いですね。
takoingさん、それでかなり鍛えられているなぁ〜ってイメージがあります。笑。

Posted by: mahalobunny | September 09, 2015 at 04:02 AM

「不連続しりとり」結構得意かも・・・
でも発想が人と違う場合があるので
「関連してないじゃん}とか言われそうですが(^-^;

Posted by: もりぞ | September 08, 2015 at 05:43 PM

不連続しりとり意外と難しいですね。

Posted by: オサムシ | September 08, 2015 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61982160

Listed below are links to weblogs that reference 玉磨き 三崎亜記:

« ハートブレイク・レストラン ふたたび 松尾由美 | Main | あなたは誰かの大切な人 原田マハ »