« あなたは誰かの大切な人 原田マハ | Main | 満願&追想五断章 米澤穂信 »

残留思念捜査 オレ様~ あいま佑樹

長い題名、ラノベに増えているそうですね・・・。
アニメもか。「あの花」って短くしてるけど、
「本当はあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
とか、ね(^o^)。

今日の作品もかなり、長い、です。
「残留思念捜査(サイコメトリー)
オレ様先生と女子高生・莉音の事件ファイル」



読了です。

2013年『このミステリーがすごい!』大賞の
隠し玉として鮮烈デビュー!
著名大学で法学部講師を務める「俺」こと
渋谷一樹は、大学での講義のかたわら、
付属女子高の非常勤講師を任されることに。

が、ある日、文化祭で暴漢に襲われていたところを
助けたことがある生徒・二ノ宮莉音と、
思わぬ場所で再会する。
そこは、誘拐事件の関連現場だった・・・

**********************************************
冒頭は「なんだ、これ?」って感じのシーン。
いやぁ、暴漢に襲われる女子高校生、って
変なのをチョイスしちゃったなぁ、って後悔。

それでも一度読み始めたら最後まで読まないと
気が済まない私。
頑張って読んでいきましたが、結構面白い。

残留思念を読み取る、って設定はお見事。
「俺様」設定はどうかと思うけど(;^^)。
しかもお金持ちのお坊ちゃんで、就職に苦労せず
お金にも苦労しない、みたいなむかつくわぁ。

話の裏側にはかなりヘビー、というかディープな
伏線が隠れており、こうやって書いていると
うん、「ラノベ」だね~(;^^)。
でもさ「ライト=軽い」だろうけど「ライト≒雑」では
ないはず。

以前読んだ日本語に関する本で、日本は国語
という教科はあるけど、それは「同じ言語をしゃべる」
前提でのカリキュラム、な訳です。
それに対しアメリカなどは、英語を習得するための
ノウハウを入れたカリキュラムなんですよね。

だから「てにをは」とか、「主語+述語」の関係とか
中途半端でも、読む人が行間を想像で埋めちゃうから
結構、いけちゃうんですよね(;^^)。
にしては、文章とか展開がかなり「雑」な感じではあります。

それでもシリーズ2作目も4月に出たそうですから、
それなり、の人気はあるんでしょうかね。
そっちは図書館にないからさぁ(;^^)、いつ読めるかな?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« あなたは誰かの大切な人 原田マハ | Main | 満願&追想五断章 米澤穂信 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

「てにをは」とか「主語」がおかしい娘がおります。
何度言っても直らず本当に困っています。

Posted by: nanamama | September 11, 2015 at 01:17 AM

親がしっかりしなくちゃいけないんですが・・・
子供の言葉につられ
気づくとはやり言葉使っていて
「て・に・を・は」の間違いだらけです・・・

最近は違和感さえなくなってしまって・・・
不味いな~~と思ってます(;´Д`A ```

Posted by: もりぞ | September 10, 2015 at 06:30 PM

最近、ネットの影響もあるのでしょうが・・・ネットで書いている人の日本語がよくわからないです。
言葉は進化するとは言うけれど、進化しているのではなく、まちがえている。
をにはがの使い方。それでもみんな理解しているのがすごいなぁ〜と思います。私にはかなり違和感があります。

Posted by: mahalobunny | September 10, 2015 at 01:40 PM

長い題名 増えているのですね。

Posted by: オサムシ | September 10, 2015 at 07:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61982192

Listed below are links to weblogs that reference 残留思念捜査 オレ様~ あいま佑樹:

« あなたは誰かの大切な人 原田マハ | Main | 満願&追想五断章 米澤穂信 »