« 土漠の花 月村了衛 | Main | 火花 又吉直樹 »

探偵の探偵Ⅳ 松岡圭佑

他人とのあいだに生じる信頼や情けは、
失われた家族愛の代わりでしかないのか
違う。親や兄弟姉妹との絆こそ、のちに他人と
結びつくための事前演習なんだ。
家族はいずれ失われ、孤独になる日が来る。
それまでに正しく通いあう心を知ればこそ、
本当に求め会える他人を見つけ出せる

探偵の探偵Ⅳ 松岡圭祐

読了です。
完全警護の東京拘置所で殺傷事件被告人の
連続死亡事件が勃発。
監視カメラが捉えたのは、紗崎玲奈にとって
唯一無二の存在だった。

真実はどこで決着をみるのか。
死神への復讐は果たしたものの、琴葉に裏切られ
虚ろな日々を送っていた玲奈が覚醒する・・・。

**********************************
いよいよ明日、最終回を迎える「探偵の探偵」。
ドラマは1~3だけで作り込んでいるようですが、
今回「4」が出てようやく借りられました。

作者松岡氏のうんちくも健在で(^o^)、
TVドラマだけ見ている友人らは「ついていけない~」と
叫んでおります。
「できすぎ?」「展開都合良すぎ?」ってね。
小説でもあっさりと書いてますが、それをやるかどうか
できるかどうか、って言うと別問題だし。

なにせ、玲奈は一度も探偵事務所の正式な入口から
入ったことがないそうなんで(;^^)
今回も暴動鎮圧用の催涙スプレーを自作する、
って(;^^)すごすぎますわ。

監視カメラがあちこちに設置されるようになり、
大阪寝屋川事件、ではそれが元で犯人特定、と
なったようで、そういうのを見ると「防犯には良い」と
思うんですよね。

でもそれだけに囚われる、ってのもなんかねぇ。
人間、地域の住民とか、って人の力、ってのも
大事なんだよ、ってちゃんと言って欲しいかな。

冒頭のセリフは、須磨社長が玲奈に言うセリフ。
正しく心を通い合わせる相手がいれば、
正しく心を通い合わせようと努力すれば、
哀しい事件って起きない気がするんですけどね。

さて、この「探偵の探偵」、今作で一応一旦終結。
でも新シリーズが秋からまた始まるそうなんで、
こちらもシリーズ化決定、ですかね。
「Qちゃん」とか「αちゃん」はどうなんたんだろ??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 土漠の花 月村了衛 | Main | 火花 又吉直樹 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

テレビドラマを見ておいた方がよいのかしら(^-^;

Posted by: セイレーン | September 17, 2015 at 08:50 PM

探偵の探偵、女優さんのイメージが強すぎて
みてませんが、気になります。

Posted by: ジャランこ | September 16, 2015 at 10:32 PM

最近殆どドラマ見てなくって、最近見たドラマは「ちゃんぽんたべたか」ぐらいです。
最近この人のドラマ絶対に見たいと思えるものがなくって。

Posted by: nanamama | September 16, 2015 at 05:52 PM

最近のドラマは デスノートくらいしか
見てないです。

Posted by: オサムシ | September 16, 2015 at 07:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62219131

Listed below are links to weblogs that reference 探偵の探偵Ⅳ 松岡圭佑:

« 土漠の花 月村了衛 | Main | 火花 又吉直樹 »