« ニャン箱コンテスト♪ | Main | 猫の手、貸します AorB »

猫は仕事人シリーズ~3 高橋由太

お江戸の町にもネコはいた。
犬が「お犬様」と呼ばれる一方、
彼等はいつもと変わらずのんびり太平楽・・・

「猫は仕事人」シリーズ1~3 高橋由太

猫は仕事人
猫は大泥棒
猫は心配性


読了です。

江戸は本所深川。
駄猫生活を満喫する化け猫「まる」。ご近所には同じ
化け猫のオギンに黒、チビやジンタらが人間と住むが
悪い奴らはいつの世にもいるもの。
騙され、身ぐるみはがされ、命までも・・・

人間が勝手するなら気にはしないが、それに仲間の猫が
巻き込まれた時、マルは立ち上がる。
裏の”仕事人稼業”からは足を洗ったはずだけど・・・

********************************
「必殺仕事人」が好きな方、オススメします。
だって、「必殺仕事猫」ですよぉ~(^o^)。
もうニコニコしちゃいます。

必殺仕事人。弱い人はほんと、骨までしゃぶられます。
命を落としてから、ようやっと腰をあげ敵討ち!
「もっと早く動いてくれれば、人が死なずに済んだのに」と
つい思ってしまうのは自分勝手、ですかね。
彼等も人の道に外れたことはしたくない訳ですし。

本シリーズも「町娘姉妹」や「長屋住まいの職人」と
江戸の低いところでふんばっている彼等が騙されます。
ま、なかには「オネェゴロシ」とか「隠密」なども
関係してますけどね(;^^)。

そして3作目では「新仕事人」が登場し、化け猫マルらと
対決も?!

こちら「高橋」氏の本は薄くて軽くて読みやすく(^o^)。
時代劇とはいえ、とっつきやすいかと思います。

最近TVドラマの時代劇が減っていて、たまにスペシャル
でやる「必殺仕事人」とか見ると「あぁ昔も今も
人間のやる事って変わらないんだなぁ」と。
罪のない普通の人が、ちょっとつまづいたのをきっかけに
どんどん奈落に落ちていく・・・

まぁわざとそういう設定にしている、ってのも
あるのかもしれませんが、現代に置き換えて読めるので
おすすめです。
ただ現在には「仕事人」、いませんけどね(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ニャン箱コンテスト♪ | Main | 猫の手、貸します AorB »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

化けねこなんですかぁ(@_@)

Posted by: セイレーン | September 24, 2015 at 07:50 AM

必殺仕事人見たことないんです。
最近テレビが本当につまらないので、昔の再放送やって欲しいです。

Posted by: nanamama | September 24, 2015 at 12:11 AM

必殺仕事人 大好きですが、
やはり中村主水が一番いいです。

Posted by: | September 23, 2015 at 06:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62156484

Listed below are links to weblogs that reference 猫は仕事人シリーズ~3 高橋由太:

« ニャン箱コンテスト♪ | Main | 猫の手、貸します AorB »