« 猫は仕事人シリーズ~3 高橋由太 | Main | 今日も一日きみを見てた 角田光代 »

猫の手、貸します AorB

ヤマト運輸の「バイト募集」で、
「ネコの手、大募集!」とうたっているんです。
前を通る度に「(´m`)クスクス」と笑ってしまうtakoingです

その「ネコの手」本を2冊ご紹介。

かたやま和華 猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記
松尾信之 零細起業―謎の職業「猫の手、貸します」

読了です。

<猫の手屋繁盛記>

旗本の跡取りだが、ある事情で白猫の姿になってしまった
宗太郎(通称:猫太郎)。

善行を積んで元の人の姿に戻るため、裏長屋で
よろず請け負い家業「猫の手屋」を営んでいる。

同じ長屋に暮らす賑やかな面々と日々を過ごす彼の
もとには、鼠退治から果ては幽霊供養まで、様々な
依頼が舞い込んで…。

<零細企業 謎の職業>

過労死寸前の編集長、気付いてみればわが家も
ガタガタ。自分で直せばほら直るでしょ。
それならいっそ自分でなおそう!

さらばマスコミ、こんにちは地域社会。
みんなで齢取ってきたホームタウンの、
なくてはならぬ今は「猫の手」。
転職すべき天職はまさに、地元にあった。

**************************************
最初ね、集英社文庫夏キャンペーンの冊子で見つけた
「猫の手屋繁盛記」を読みたくて、図書館で検索。
「あった!」と借りたらん?なんか違う・・・

そう、「猫の手貸します」で検索したので、
「零細企業~」の方が手元に来たのさ(;^^)。
再度検索したら、蔵書がなかったの~。

で別の自治体の方で検索かけて「猫の手屋繁盛記」を
借りてきた、と言うわけです。

んとにもぉ、まぎらわしいわ(;^^)。「猫の手」って。

「零細企業~」の方はDIYで修繕しちゃう方の記録。
自分ちやったら、「うちもやってよ~」と頼まれて、
ご近所さんとのつながり深めております。
確かにDIYって材料費+αで済むから安いんですよね。
でも自分でやるとなるとちょっと心細い・・・

一方の「猫の手屋繁盛記」は、化け猫の罰で、猫に
されちゃった浪人さんのお話。
着物から覗くのは毛・毛・毛・・・。
なのに「まぁんなこともあらぁなぁ」と江戸っ子はあっさり。
煮干しに鼻がくんくんしちゃったり、とフィクション話で
どうなっちゃうのかな?と先が気になる感じ。

「猫の手屋繁盛記」はシリーズ2作目も出たそうで、
借りられたら読んでみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 猫は仕事人シリーズ~3 高橋由太 | Main | 今日も一日きみを見てた 角田光代 »

書籍☆」カテゴリの記事

Comments

ネコの手、大募集!でも、働きものネコでないとね。気まぐれネコは困ります(^-^;

Posted by: セイレーン | September 25, 2015 at 07:52 AM

毎日猫の手も借りたいnanamamaです。
これから年末に向けてお歳暮なので猫の手いるでしょうね。
面白い募集キャッチフレーズですね。

Posted by: nanamama | September 25, 2015 at 12:35 AM

DIYって意外と高くついてしまうんですよね~
材料とか手間とか考えるとかなり高くなるんで
我が家は結局業者へ
物づくりが好きでないと無理ですね・・

Posted by: もりぞ | September 24, 2015 at 05:13 PM

猫の手も借りたいとはよくありますが。

Posted by: オサムシ | September 24, 2015 at 06:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62156560

Listed below are links to weblogs that reference 猫の手、貸します AorB:

« 猫は仕事人シリーズ~3 高橋由太 | Main | 今日も一日きみを見てた 角田光代 »