« 魔性の子 小野不由美 | Main | 猫怪々 加門七海 »

あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人

気づいたらホラーorファンタジーもの特集に
なっていた、今週。お盆ですからね~。
皆さん、お休みor海外旅行or仕事、どれ?
私?私は最後の「仕事」です。
皆さんが休む時に働き、働く時に休む、
相変わらずです、はい。

あした咲く蕾 &水銀虫 朱川湊人

読了です。

<あした咲く蕾>
あした咲く蕾/おばさん、関西、命
雨つぶ通信/雨・人の声・花吹雪
カンカン軒怪異譚/鉄鍋・炒飯・地上げ
空のひと/夫・空・思い出
虹とのら犬/テレパシー・笑顔・小学生
湯呑の月/月を呑む・叔母・願い事
花、散ったあと /癌・幼馴染・別れ

<水銀虫>
枯葉の日/喫茶店・腰・動物園
しぐれの日/雨・アパート2F・兄妹
はだれの日/姉・女生徒・母親
虎落の日/孫・海・ハンバーグ
薄氷の日/X'masイブ・森のくまさん・サンタ
微熱の日/基地・お堂・宇宙人
病猫の日/図書館・うつ・愛情

*****************************

こちらは人の心に潜むホラー、です。
多分、誰でもちょっと思い当たる事あるのでは?
少しだけついた嘘、おおっぴらについた嘘、
少しだけ思った妬みや恨みなどなど・・・
そこを見逃してくれないのかぁ~!!と
思わず人のずるさ、を擁護したくなります。

確かにやられた方、迷惑こうむった方は
「許せるものじゃない、この恨みはらさでか!」
って感じなんでしょうけど(;^^)。
人ってつい「した事」より「された事」の方が
記憶に残るものですよね。

<あした咲く蕾>ではタイトルの「あした咲く蕾」。
結構泣けた~。冒頭でこれだったから、
そんな系統?と思って一気読みしちゃいました。
こっちは結構ホカホカした気分になったなぁ。

一方、「水銀虫」。
こっちはしんどいかった~_| ̄|○。
それこそ↑のような「人のずるさ」を許さない
息苦しさを感じるものばかり、でした。

若気の至り、と誰にも言えずにきた過去に
捕らわれた時、人はどこへ向かうのか?
一番こわかったのは「薄氷の日」、かな。
いやいや「はだれの日」も結構来たなぁ。
これ読んでつい思い出したのが
私の命はあなたの命より軽い 近藤史恵 2015.05.20
でした。

短編なので、手軽に読めますのでお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 魔性の子 小野不由美 | Main | 猫怪々 加門七海 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

今年は夏休みほど忙しい日々はないと言うくらい忙しいです。
nanapapaは昨日から出張に行っています。
うちは毎年お盆休みなんてないから来年から祝日増えてどうなるかな?

Posted by: nanamama | August 13, 2015 at 11:00 PM

今日からお盆休みです。

大学生になると勝手に行動するから
夏休みという雰囲気もないです。

Posted by: ジャランこ | August 13, 2015 at 10:42 PM

私もお盆休みはなく今日も仕事です。

Posted by: オサムシ | August 13, 2015 at 06:59 AM

誰でもずるさや嘘はあると思います。
でも、日頃の行いでそれを許せるかどうかって決まるんじゃないかなぁ〜って思います。
友達がずるくても初回はまさか!と思うし、それが続いたら・・・やっぱり「・・・」となるだろうし。
心底のホラーって怖いですよね。

日本ではセグウェイは公道は走れないんですか?
結構楽しかったので、一台自分用に欲しい〜!!と思ってしまいました。笑。

Posted by: mahalobunny | August 13, 2015 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61809430

Listed below are links to weblogs that reference あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人:

« 魔性の子 小野不由美 | Main | 猫怪々 加門七海 »