« 呪われた町 スティーブン・キング | Main | あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人 »

魔性の子 小野不由美

さて、小野不由美さんの作品を今更ながら
読み始めています。
と言ってもちょっと「冗長すぎる」という印象があり
しかもあまり図書館に置いてない、と言う(;^^)。

こちらは文庫本が置いてあり借りた
魔性の子 小野不由美

読了です。

教育実習のため母校に戻った広瀬は、
教室で孤立している不思議な生徒・高里を知る。
彼をいじめた者は“報復”ともいえる不慮の
事故に遭うので、“高里は崇る”と恐れられて
いるのだ。

広瀬は彼をかばおうとするが、次々に凄惨な
事件が起こり始めた。幼少の頃に高里が
体験した“神隠し”が原因らしいのだが…。

彼の周りに現れる白い手は?
彼の本当の居場所は何拠なのだろうか?

*******************************
こちらは彼女の「十二国記」と言うとっても長い
シリーズの番外編「episode0(ゼロ)」となっている
そうです。
これだけでも読めそう、と借りてみたんですが、
結構残酷なのね・・・(;^^)。

小さい頃に神かくしにあったせいなのか、
他の人とは「異質」な感じをかもしだす高里。
彼にその意識がないのに、報復が起き、
恐れられている、ってのは・・・うん異質。

これが「十二国記シリーズ」につながっていく、って
のは、もうなんか想像できるかも(;^^)。
終わり方もなんかなしくずしで、次に続く!感が
プンプンしてたっけ。
ファンタジー、って結構苦手なんですよね。
せいぜい5冊迄かな?我慢できるのは。

再び「スティーヴン・キング」に話を戻すと、
彼にも「集大成」と言われる「ダークタワー」って
シリーズがあるのね。
イギリスの「英国幻想文学大賞」ってのももらってる。
幻想=ファンタジー、でしょ?
このシリーズ、ちょっと苦手だったのよね~。

前出の「呪われた町」は何度となく読み返してるけど
「ダーク・タワー」は1回読んだだけ?位な扱い。
我慢できないらしい(;^^)。

Butanekoさんから
>この方の十二国記は読了されました?
>なかなか面白いと思います^^
とコメント頂いているので、その内、その内ね・・・

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 呪われた町 スティーブン・キング | Main | あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

図書館で小野不由美の本を見てみたら、黒祠の島はありましたが、takoingさんがグロイと書いていたので借りるのは、やめることにしました。f^_^;

Posted by: セイレーン | August 14, 2015 at 03:44 PM

こちらを読まれたなら、十二国記もいっちゃいましょうよ。
高里の正体とか、明かされますよ(^_^;)
なぜ彼の周りで血なまぐさいことが起こったのかとか。

一気に読めちゃうと思います!

Posted by: butaneko | August 13, 2015 at 09:34 PM

最近本当に本を読む時間がなくて今はとにかく寝る時間が一番欲しいです。
nanamama当分本とゆっくり向きあう時間が取れなさそう。
残念。

Posted by: nanamama | August 13, 2015 at 12:18 AM

いろんなのがあるんですね。

Posted by: オサムシ | August 12, 2015 at 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61809519

Listed below are links to weblogs that reference 魔性の子 小野不由美:

« 呪われた町 スティーブン・キング | Main | あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人 »