« 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 中沢 彰吾 | Main | 給食のおにいさん1~3 遠藤彩見 »

ハロワ! 久保寺健彦

二日間、社会の底辺を書いた本を紹介したら、
なんか気分が落ち込んだ気がしたので、
今日はフィクション、です。(取材してるだろうけど)

公共職業安定所 愛称ハローワーク。
略してハロワ

ハロワ! 久保寺健彦

読了です。

あなたのお仕事、探します!
ワケありな求職者たちが次々訪れる、
ハローワーク宮台。
そこで相談員として働く沢田信(28歳)は、
理想と現実のハザマで日々奮闘中。
果たして彼らに合った仕事を見つけることができるか!?

*******************************************

お仕事を探してあげる仕事、がハロワの相談員。
TVや本で読むと「お役所仕事」で「ダメ人間になった
気分」にさせられる、あまり好ましい印象がありません。

今はこちらの職業も「契約社員」とかになっているようで。
主人公の沢田さんも元々はハロワで求人相談を
する側。それをスカウトされて、相談を受ける側、に
なったという方です。

お役所は政府の方針に追随して、民間より早く
体制を変えていく、とは昨日の「ブラック~」で
読んだ内容ですが、こういう風なんですね。
そういえば図書館や美術館と言った公共の場所も
そうなってきているんですよね。
派遣社会、恐るべし。

私、ハロワに行ったことないんですよね・・・(;^^)。
何せ卒業して入社した会社にウン十年・・・いるもんで。
会社辞めたらお世話になるんでしょうけどねぇ。

こちらに訪れるワケありな求職者。
確かになぁ~ワケ、と言うより「難」だろ、と
突っ込みたくなってきます。

私の場合、就活も苦労してないんですよね(;^^)。
いやいや、ホントいい時代に生まれてきたもんだ。
今って苦労しまくりじゃないですか?
エントリーシートとやらを書いたりしなきゃ、でしょ?

数百社受けて受からない、って人とかTVで見ると
「縁がないのも辛いなぁ」って思っちゃいます。
挙句の果てに入った会社に数ヶ月で辞める方も。
(いや、中には初日で辞めたバカ、ってのもいますな)。

この本にも「縁がない」方がたくさん出てきます。
それが一部の会社とだけなのか?
主人公沢田くんも、それを見極めようとします。

面白いんですが、結構しんどいクライマックス。
なんだろう、コミカルな感じがしてて、でも
感動して、ちょっとハラドキして・・・
このクライマックスは・・・う~ん。

感想に困る作品でした、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 中沢 彰吾 | Main | 給食のおにいさん1~3 遠藤彩見 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

図書館はシルバーって年齢の女性が3人いらっしゃる日と若くて髪を染めていない女性が3人いらっしゃる日があります。別にどちらでも構いませんが(^-^;

Posted by: セイレーン | August 27, 2015 at 09:51 PM

私も新卒で入った会社に居着いているので、
ハロワに行ったことがありません(^_^;)
あ! 一回だけ。
猫をもらいにいったことが(^_^;)

Posted by: butaneko | August 26, 2015 at 09:46 PM

ハロワ、息子を出産して前の職場をやめなくちゃいけなかった時、お世話になりました。
私自身もあまり働く気がなかったから
失業保険貰いに行っただけみたいになってしまったけど。

Posted by: ジャランこ | August 26, 2015 at 09:51 AM

たしかに内容 しんどそうですね。

Posted by: オサムシ | August 26, 2015 at 06:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61982166

Listed below are links to weblogs that reference ハロワ! 久保寺健彦:

« 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 中沢 彰吾 | Main | 給食のおにいさん1~3 遠藤彩見 »