« July 2015 | Main | September 2015 »

25 posts from August 2015

家族シアター 辻村深月

お父さんも、お母さんも、おじいちゃんも、
おばあちゃんも、娘も、息子も、お姉ちゃんも、
弟も、妹も、孫だって・・・。
ぶつかり合うのは、近いから。ややこしくも
愛おしい、すべての「わが家」の物語。

「家族シアター」 辻村深月

読了です。

◇『「妹」という祝福』・・・姉と妹
◇サイリウム・・・姉と弟
◇私のディアマンテ・・・母と娘
◇タイムカプセルの8年・・・父と息子
◇1992年の秋空・・・姉と妹、学研と科学
◇孫と誕生会・・・祖父と孫娘
◇タマシイム・マシンの永遠・・・夫婦・祖母・孫

********************************

家族って色々ですよね、千差万別。
でも自分が育った家庭が「普通だよね」と
思っている人が多いのでは?

周りの家庭や小説やTVニュースなどで
「自分んちは違う、かも?」と思うことが多いのでは。

例えば食事。
題名忘れたけどある家ではベトナムコーヒーが
コーヒーだったそうで(;^^)。

我が家もそうなんですよね~。
トマトに砂糖をかける家だし、
麦茶には砂糖を入れてた家だし・・・(;^^)。
いやぁ、自販機で初めてトマトジュースを買った時は
びっくりしたぁ\(・o・)/ワア!
「なんでしょっぱいの~!!」と吹き出しましたわ。

ってか、家族の話、だよね(;^^)。
家族関係も違いますよね。
いつまでも仲の良い家庭、音信不通になる家庭、
大人になってから良くなる関係性とか、
面白いものです。

北海道でしたっけ?引きこもりの兄がいて、姉妹と
両親で暮らしていて、晩年両親が相次いで亡くなり
姉妹は別の場所へ引っ越ししました。
その家の解体作業中に、遺体が発見され・・・。

事情聴取をする内に、姉が「数年前に部屋に入ったら
弟が死んでいた。
『弟が死んでいるのに気付かなかった』、と近所に
言われたくなかったから」通報しなかった事が判明。

確かに引きこもったまんま、もう数年姿を見ていない、
なんて人が身内にいると、家族は辛いでしょうね(;^^)。

自分の家がどんな風なのか?
照らし合わせながら読んでみると面白いかも。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭佑

「ミッキーマウスのなかには、
人など入ってないよ」

ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭祐

読了です。

東京ディズニーランドでアルバイトすることに
なった21歳の若者。
友情、トラブル、恋愛……。

様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに
目覚めていく。
秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの
〈バックステージ〉を描いた、史上初の
ディズニーランド青春成長小説。

**************************

いろいろと有名な場所を舞台にした
小説はありますが、これは初、じゃないかな?
ノンフィクションがあまりにも素敵過ぎるから。


こんな本も出てる位だし。

その舞台裏を書いちゃうのは冒険だよね~、
松岡氏。嫌いヂャないけど(^o^)。

さて、ディズニーは某会社さんが経営しています。
本家からの押し付け&締め付けはかなり厳しいようで
また昨今、キャストへの厳しすぎる指導が逆に
反感買ったりしてますが・・・私は好きだなぁ。

スタッフとして働く以上、「金髪にするな」
「マニキュアするな」「しゃべり方に注意しろ」は
当然だと思うんですよね。
先日、会社のある店で、バイト君が遅刻した上に
無精髭はやして来たそうです。

説教して働かせずに帰したそうですが、数日後
またやったらしい・・・。
ひげとかって、見た人の印象が重要だから、
どんなに「きちんと手入れしてんだよ」と言われても
見たほうが「う~ん」と思ってしまうのはNGだと
思うわけです、私は。

そういえば、ここでバイトしてた子、今年入社したの。
3ヶ月でいなくなったわ・・・(;^^)。
あそこより緩い会社だと思うんだけど、無理だったらしい。
まぁ、入社当時から「彼は大丈夫か?」ってのが
新入社員に業務説明していた各部署の上長ら数人の
感想だったらしいけど。

薄いし、松岡氏の本はすぐ読めちゃうので、
お時間があったら、って感じかなぁ。こちらも星☆(1つ)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

リベンジ・ホテル 江上剛

文庫本が好きです。持ち運び便利だし、
いつでも好きな時に読めるし・・・
で、図書館の文庫本棚、は端から端まで
チェックしないと気が済みません(;^^)。

リベンジ・ホテル 江上剛

読了です。

就職氷河期、大学卒業目前になっても
就職が決まらない「ゆとり世代」の花森心平。
自信もない。根性もない、もちろん内定もない。

そんな心平が入社したのは、支配人も逃げだす
破綻寸前の老舗ホテル。
売却を持ちかける銀行に「俺が立て直す!」と
啖呵を切った新入社員に奇跡は起こせるのか。

*********************************

文庫本だから、と借りたんですが、いやぁ、
申し訳ないですが、面白いなんて言えない・・。

就職氷河期でやっと見つけた就職先。
自分は苦労してないので何も言えないですが、
甘すぎじゃないでしょうか?

ホテルもの、と言えばTVドラマ「ホテル」。
これ結構好きだったんですよね~。
ホテルに持ち込まれる問題を解決する為に
奔走するホテルマン。

それと似た「マスカレード・ホテル」も嫌いじゃない。
ってか、この本読んで「あれは面白かったんだ」
と改めて東野氏のすごさに驚嘆しましたわ。

やっぱ書く人によって作品って違いますね。
良い悪い・好き嫌い、あるとは思いますけど・・・。

作家さん。銀行家なんですね。
だからかぁ、こういう種類の小説ではまず出ない
「損益計算書」なんかが出てくるのは(;^^)。
会社の数字、って全然わからない私です、はい。

読みやすいのでつい読んじゃったんですが、
まぁ星☆(1つ),って感じでした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (1)

神様のカルテ0 夏川草介

あなたは山が好きではないんですか?
山が好きなら歩いて下さい。
山が好きならここを悲しい場所にしないで
下さい。
山は帰るために登るんですから

神様のカルテ0 夏川草介

読了です。

『神様のカルテ』にまつわる人々の前日譚であり、
かつ珠玉の短編集。
◇有明・・・信濃大学医学部6年生の夏
◇彼岸過ぎまで・・・本庄病院研修医面接
◇神様のカルテ・・・勤務医四ヶ月目
◇冬山記・・・冬の北アルプス縦走ルート

*******************************

気づくと、1~3迄出ていて、今回4作目。
原点に戻った「神様のカルテ」です。

栗原一止らが医学生だった頃の話を中心に
国家試験に向けた勉強会、試験目前で体を壊す人、
女好きの医師に振り回される学生、
東京の試験に通り、置いていく彼女を想い
ふんぎれない学生、など「青春だぁ~!」って感じ。

自己紹介欄を「夏目漱石」で埋めた履歴書で挑んだ面接。
「24時間365日、医療の基本だと思います。
無理もあるし、リスクもある。しかし病院という場所は
24時間365日、困った人がいれば手を差し伸べてくれる
場所であってほしいと思います」とのたまわった栗原一止。

患者さんに寄り添う、と言う事を学んだ4ヶ月目。
「人間には神様のカルテってものがあるんだ」、と。
医者の無力を認め、命に大して傲慢にならず
限られた命の中で何ができるのか、と真剣に考える・・・

そんな彼はいつも忙しそうでいつも難しい顔で悩んでて、
ちょっと古風で変わった話し方をするけど、
いつも一生懸命で、少しくたびれたその笑顔が
囲炉裏の熾(おき)のように、静かに心の奥底を温めてくれる・・・

いやいや、栗原一止くん、不思議な人ですなぁ。
最初の頃はちょっと馴染めなかったですが、シリーズが
続き、読み続けると、クセになるもんですね。
これは「早く終われ~」とは思わないです、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading "神様のカルテ0 夏川草介"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

給食のおにいさん1~3 遠藤彩見

お前ら、口開けて待ってろ!

給食のおにいさん 遠藤彩見

読了です。

コンクールで優勝するほどの腕をもちながら、
給食調理員として働くことになった宗。

子ども嫌いな彼を待っていたのは、保健室登校生や
太ってしまった人気子役など問題を抱える
生徒ばかり。さらにモンスターペアレントまで現れて。
大人になりきれない料理人は給食で子供達を救えるか?

*************************************

こちらは本屋さんの平積みで見かけたんですよね。
でもいかにも、な表紙絵だし(;^^)。
図書館で偶然見かけて「じゃぁ」と借りてみました。

コンクールでの優秀、コルドンブルーでの勉強(3ヶ月)、
と腕は良いんだけど・・・でついつい「天皇の料理番」を
思い出しちゃいましたわ。

独立して店を出したが、火事を起こしあえなく閉店。
それまでのつなぎ、として給食調理員になった、と
言う経緯です。

さて皆さんは給食を何年食べましたか?
私は幼稚園からなので、2+6+3=11年!
体の一部は給食でできています\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ。

当時の話をするならば、「パン」ばっかりでした。
後半になってようやく月2回位ご飯が出るようになったけど
パン、ってどうも好きになれなかったなぁ。

しかも献立とか今の給食を見ると「羨ましい」って
思うくらい貧弱で。
「あれはおいしかったね」と言える(=記憶に残る)
のは少ししかないですかね。

小学校にね、給食調理室があったんですよ。
更に私の母、「給食のおばさん」やってたんです(;^^)。
おかげで私より、小学生やその親と顔見知りで・・・
スーパーと一緒に行って「あら、どうも~」って
ひとしきり挨拶した後で「あれ、☓☓くんのお母さん」
と同じクラスだった男の子の話をされても・・・
私より、同級生のその後、を知ってましたっけ。

あ、でこちらは先が知りたくてどんどん読んじゃったけど
読み終わって何か残ったか・・・難しいかも(;^^)。
主人公の性格も「若すぎるでしょ」って言いたくなる
ものだし、他の調理員の女性3人も・・・だし、
先生も先生だし・・・何より子どもと親も・・・

はぁ、今は大変ですね、としか言葉にならないです。

そして、この3冊で終わった、と思ってたら、この夏
4冊目が出たそうで(;^^)う~ん、こうやって続き物の
連鎖にはまっていくんでしょうね・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハロワ! 久保寺健彦

二日間、社会の底辺を書いた本を紹介したら、
なんか気分が落ち込んだ気がしたので、
今日はフィクション、です。(取材してるだろうけど)

公共職業安定所 愛称ハローワーク。
略してハロワ

ハロワ! 久保寺健彦

読了です。

あなたのお仕事、探します!
ワケありな求職者たちが次々訪れる、
ハローワーク宮台。
そこで相談員として働く沢田信(28歳)は、
理想と現実のハザマで日々奮闘中。
果たして彼らに合った仕事を見つけることができるか!?

*******************************************

お仕事を探してあげる仕事、がハロワの相談員。
TVや本で読むと「お役所仕事」で「ダメ人間になった
気分」にさせられる、あまり好ましい印象がありません。

今はこちらの職業も「契約社員」とかになっているようで。
主人公の沢田さんも元々はハロワで求人相談を
する側。それをスカウトされて、相談を受ける側、に
なったという方です。

お役所は政府の方針に追随して、民間より早く
体制を変えていく、とは昨日の「ブラック~」で
読んだ内容ですが、こういう風なんですね。
そういえば図書館や美術館と言った公共の場所も
そうなってきているんですよね。
派遣社会、恐るべし。

私、ハロワに行ったことないんですよね・・・(;^^)。
何せ卒業して入社した会社にウン十年・・・いるもんで。
会社辞めたらお世話になるんでしょうけどねぇ。

こちらに訪れるワケありな求職者。
確かになぁ~ワケ、と言うより「難」だろ、と
突っ込みたくなってきます。

私の場合、就活も苦労してないんですよね(;^^)。
いやいや、ホントいい時代に生まれてきたもんだ。
今って苦労しまくりじゃないですか?
エントリーシートとやらを書いたりしなきゃ、でしょ?

数百社受けて受からない、って人とかTVで見ると
「縁がないのも辛いなぁ」って思っちゃいます。
挙句の果てに入った会社に数ヶ月で辞める方も。
(いや、中には初日で辞めたバカ、ってのもいますな)。

この本にも「縁がない」方がたくさん出てきます。
それが一部の会社とだけなのか?
主人公沢田くんも、それを見極めようとします。

面白いんですが、結構しんどいクライマックス。
なんだろう、コミカルな感じがしてて、でも
感動して、ちょっとハラドキして・・・
このクライマックスは・・・う~ん。

感想に困る作品でした、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 中沢 彰吾

2014年12月総選挙時。
安部首相は演説で「雇用を100万人増やした」と述べた。

統計によると、
2012/07~09月 VS 2014/07~09期
役員を除く雇用者:101万人増
だが、その内訳は
 非正規雇用 123万人増
 正規雇用   -22万 となっている・・・

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 中沢 彰吾



第1章 人材派遣という名の「人間キャッチボール」
―「いい年して、どうして人並みのことができないんだ!?」

第2章 人材派遣が生んだ奴隷労働の職場
―ノロウイルス感染者に「大丈夫ですから勤務に行って」

第3章 人材派遣の危険な落とし穴
―「もう来るなよ。てめえみてえなじじい、いらねえから」

第4章 悪質な人材派遣会社を一掃せよ
―「二度と仕事紹介してもらえないよ。かわいそう」

*********************************************

景気が良くなった、とは思えない今の日本。
非正規雇用者が増加し、「一生安泰」ははかない
夢となりはてたのか・・・

って気になる作品でした。
昨日のは「若い女性」をターゲットにした「黒」
今回は「中高年」をターゲットにした「黒」です。

最近気になったのが「親の介護の為会社を
辞めて無収入になり、親の年金と貯金を潰して
生きている」という中高年の方。

「家族」と言うものの崩壊がここまで来たのか?
という気になります。
今までは女性が専業主婦をしていた為、
男性が仕事を辞める、ってのはよっぽどでした。
ところが少子化に加えて独身男女が増え、
独りで親2人を介護、なんてのが普通に。

そうなると、「日雇い派遣」などで日銭を稼いで
少しでも貯蓄の目減りを抑えたい、となる訳ですね。
ところが、以前は「日給1万円」とかだったのに、
今では時給1000円もなく、交通費も支給されない・・・。

そんな彼等を派遣する「派遣会社」の若い子は
年収3000万を豪語する・・・

いや、ひどいです。

経費削減や税金の無駄遣いの防止、
法律遵守や公共の福祉への貢献を求められる
多くの団体、企業が、 事業入札に安値で臨む
人材派遣会社を「歓迎」している訳です。

最近は「アウトソーシングよね」、とか「外注だよ」と
人件費を抑える事にやっきになる企業が多く、
直接雇用は責任が増えるから、と嫌がるように。

確かにね。私が勤める会社に1人、問題児がおります。
40代後半、男性、パートタイマーさん、なんですが
一度直接雇用しちゃうと、よっぽどの事がない限り、
首をきれない訳です。
(十分よっぽどの事だと思うんだけどね;^^)

ただ、「派遣会社に儲けさせない」と言う会社の
ポリシーがあるようで、派遣さんは雇ってないので
派遣会社がうまい汁を吸う、ってのは回避してます。

これ読むと、今の世の中の底辺って考えられない位
広がって深まっているんだなぁ、と思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

最貧困女子 鈴木大介

最近読んでいる本がある傾向を示してた・・・
「お仕事系」でした。
で、今日はこちらをご紹介。

最貧困女子 鈴木大介

読了です。

今や働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。
中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と
呼んでいる。

しかし、目も当てられないような地獄で
もがき苦しむ女性たちがいる。
それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という
三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で
日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。

可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、
最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!

********************************

かなり衝撃的でした。
TVのニュースでも特集をしていたり、とか
インタビューに答えている若い子を見ていると
「う~ん」と思ってはいたんですが、
本当にいるんですね。その日暮らしをしている人。
しかも女性。しかも性仕事で。

何が原因なのか、1つでは無いことは分かる。
でも、「空気のような存在」として、社会に居場所が
なく、「何が悪いのか分からない」と言う彼女らは
確かに存在しているのだ。

私は学校を出て、会社に就職し今ここにいます。
学校で学んだ事は社会に出てから役に立つことではなく、
まるっきり1から教えてもらったようなものです。
お給料は事務職だし、安いけど昔の会社の良さで
おおらかな目で見て頂きました。

だからね、ごめんなさい。分からないです。
未だに家族・地域という縁が続いており、
制度を利用しなくても済む状態です。
いずれ、何らかの制度を利用して生きていく事に
なるんだろう、とは思ってますが、それまでは
その縁とは遠いんだろうな、と思っている私なので。

ただ、ここまで原因も経緯も状況も違う「貧困」を
見せられると、通り一遍の制度では救えないなぁ。
しかも女性は女性に厳しいから(;^^)。
「そんなのはあんたのせい」とか、「そうなったのは
あなたにも原因があるんじゃない」とか言ってそう・・・。

筆者の人もかなり突っ込んだ取材をしており、
丁寧に書いているんだけど、問題が大きい割に
「見ないふり、聞かないふり」できちゃってるから
万人向けの今の制度では無理なのよね。

以前読んだ、宮部みゆきさんの「火車」を
思い出しました。
そちらはカード破産について、なんだけど、
救う会の弁護士さんがこう言います。
「どこの大学、高校、中学がこれクレジット社会で
正しくカードを使いこなしていく為の指導をしたか?
これこそが今スべきことなのに。
都立高校が化粧の講習を行う洒落っ気があるなら、
クレジット社会に乗り出す為の基礎知識を教える
講習を開くべき」だ、と。

昔はさ、中卒・高卒で入った会社である程度
働きますよね。一生の仕事になる人も多かったし
私の頃は確かにそうだった。
でも今はそうじゃない。そもそも就職さえできない。
そうなった時にはこういう社会制度があるんだよ、
こういう受け皿があるんだよ、と教える機会が
あってもいいのではないでしょうかね・・・。

ってか、家賃払えないからって、直接詫びに行かず
部屋に帰らなくなった、ってどこまで非常識?
大家さんに頭下げてお願いすれば、待ってくれるよ。
ってか、1食位は食べさせてくれると思う。
謝り方、甘え方を知らないんだろうなぁ・・・。

哀しくなる作品でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

建築探偵シリーズ5 篠田真由美

おかえりなさい。桜井京介、蒼、神代教授。
(あ、深雪、もだね;^^) 
建築探偵シリーズ完結から2年。
新たな始動・・・。

さくらゆき 桜井京介Returns
屍の園 桜井京介episode0
誰がカインを殺したか

読了です。

<さくらゆき 桜井京介Returns>
内容:黄金の薔薇を手にして それは魔法の船
    白くてちっちゃな死の天使 さくらゆき

<屍の園 桜井京介episode0 >
全寮制の男子校・聖マカーリィ学院に通う
饗庭怜(あいばさとし)は、三月のある日、学院の鐘楼から
墜落した。墜落の後遺症で記憶が曖昧な怜は、
自分が鐘楼に行った理由、墜落した経緯を探ろうとする。

彼の周りで次々と起こる異変。誰もが疑わしい中、
怜の前に現れたのは、あまりにも美しい少年だった。
事件の真相を鮮やかに解き明かす桜井京介、
少年の日の物語!

<誰がカインを殺したか>
内容:桜井京介と《日常の謎》 柘榴の実、三粒
誰がカインを殺したか コックリさんと喫煙と十四歳の研究
********************************

以前、一気紹介していた「建築探偵シリーズ」。
超壮絶美形、の桜井京介氏も最新作では40過ぎた
中年・・・(あ、自分で言ったんですよ;^^)。

高校生の頃、はたまたエピソードによっては小学生
の頃から知っているだけに、「大きくなったね~」と
40過ぎたおっさんについ言ってしまいます、はい。

それに、超童顔天然素直、の蒼くん。
彼も小さいころからのつきあいで30すぎ、かぁ・・・
なんかそういう男3人の住まい、って楽しそう。

あまりにも小さい頃からのつきあいだから、ってのも
あるでしょうが、そこに「深雪」や「結城翳」がいない、
のはちょっと寂しかったです。
(あ、でも深雪は「誰がケインを・・・」で出てきたっけ)。

こちらはシリーズもので、作者さんは何度も
「単品で楽しめます」とは言うものの、私としては
シリーズで彼らの成長を楽しんでもらいたいなぁ。
(いや、決してボーイズラブ的に言ってる訳ぢゃない)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

キネマの神様 原田マサ

さて、今日は映画に絡んだ書籍紹介。
こっちもたまってますので、週末復活を・・・。

キネマの神様 原田マサ

読了です。

四十を前に、突然会社を辞めた娘。
映画とギャンブルに依存するダメな父。
二人に舞い降りた奇跡とは―。
壊れかけた家族を映画が救う、奇跡の物語。

*************************

温かい作品でした。
40を前に会社を辞めた娘、ってのが
おおがかりなシネコン開発プロジェクトで
部下にそっぽを向かれ孤軍奮闘する処は
なんかしんどいだろうなぁ、と。

ただ、子供に乗っかろうとしたご両親には
ちょっと、って感じでしたし、父親の「中毒」が
かなりどうしようもない、グダグダで
それは娘さん、可哀相だよ、って思いました。

ホントにダメな父親なんだもん・・・
マンションの管理人とは名ばかりで、
毎日プラプラ、プラプラ・・・

それに昔からある「名画座」との絡みは
なかなか笑えます。

そして、父の借金返しと映画評論が色々と
転がって、奇跡が起きる・・・

うん、温かいです。
会社での出来事や、父親の問題など
温かくない部分も勿論ありますが、
それでも途中で涙が出てきたし、
読んで良かった~、ってホカホカしました。

文章が読みやすいので、お勧めですよ、
原田マハさん。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

絶対不可能に挑め。
の、こちらを観てきました。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

201508_mi_2

MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION

上映時間 131分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2015/08/07
監督: クリストファー・マッカリー
出演: トム・クルーズ イーサン・ハント
ジェレミー・レナー ウィリアム・ブラント
サイモン・ペッグ ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン イルサ・ファウスト
ヴィング・レイムス ルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン アラン・ハンリー
サイモン・マクバーニー アトリー

イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の
元エリート・スパイたちによって結成され、
国際的な陰謀をめぐらす謎の組織
“シンジケート”を追っていた。

しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を
命じられ、メンバーはバラバラに。
その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていた
イーサンは囚われの身となってしまう。

その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと
思われた謎の美女イルサだった。
やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結した
イーサンは、敵か味方か分からないイルサをも、
その能力を買ってチームに加えると、シンジケートを
壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが…。

***********************************
おはよう、フェルプス君、今回の君の使命は…

で始まる「スパイ大作戦」。懐かしいなぁ、とついこちらも
公開されると観に行ってます。
今回、第5弾なんだって(^o^)。

毎回とんでもない事をしてくれるイーサン・ハント君。
今回もすごかったっす~。

TVCMでおなじみの「飛行機」のシーン、と
「カーチェイス」シーン、(水中シーン、もあるな)、と
片鱗はわかりますが、これはやはり大画面で
思いっきり迫力を楽しんで欲しい~!!

もう、心臓痛いです。&意外と長く感じました。
アクションシーン、かなり密度が濃い、です。
飛行機でしょ、レコードショップにトゥーランドットのオペラ。
水中に生命反応ゼロ、カーチェイスに、バイクシーン、
某国首相誘拐に・・・と、もう(´Д`)ハァ…。

こちらの作品。意外としっかり話が作られているんですよね。
スジをしっかり追っていけるので、好きなんですよね。
ただのアクションだけ、って訳じゃないんですよね。

カメラワークがうまいのかしら?と思ったり・・・。
モロッコでのカーチェイスシーンの終わり、反転した
車の中から抜け出せないハントとベンジー。
彼等に近づくバイク野郎のひざ下だけが見える状態。
「ここまでか」と思う間もなく、右から車が追突・・・
あっさり、バイク野郎は姿を消しました、はい(;^^)みたいな。

↑のシーン、今回のお気に、です。

さてこのIMF。「何の訳だったっけなぁ~」と思ってたら
IMF(Impossible Mission Force、不可能作戦部隊)
なんですね。スパイ組織のメンバーな訳です。
CIAの中の組織、という位置づけらしいのですが、
それでか、アメリカ以外の国でバンバンやってるのか。

つい先日、「ホームランド シーズン3」を
イッキ見してからこの映画観に行ったせいか、


CIAってホントとんでもない処だわ~、って
改めて思った。面白いんだけどね(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『HERO』

2001年に始まったTVドラマ。
その後、2006年に単発ドラマ、翌2007年には映画化。
2014年7月に続編TVドラマになり、今回の映画版第2弾
とある意味長寿番組のような様相を呈している
『HERO』

201507_herop

です。
上映時間 119分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/07/18

キャスト木村拓哉 久利生公平
北川景子 麻木千佳   杉本哲太 田村雅史
濱田岳 宇野大介   正名僕蔵 井戸秀二
吉田羊 馬場礼子   田中要次 マスター
勝矢 小杉啓太     松重豊 川尻健三郎
八嶋智人 遠藤賢司   小日向文世 末次隆之
角野卓造 牛丸豊

ある日、ネウストリア大使館の裏通りで、
パーティコンパニオンの女性が車にはねられ
死亡した。
運転手の取り調べを開始した久利生公平検事の前に、
かつての久利生の事務次官で、今は大阪地検
灘支部の検事として活躍する雨宮舞子が現われる。

今回の被害女性は、雨宮の調べていた広域暴力団
絡みの事件の重要な証人だったのだ。
今回の交通事故には裏があると感じた久利生と雨宮は、
合同捜査をすることに。

すると、昔と変わらない久利生のマイペースぶりを
目の当たりにして呆れる雨宮。
そんな中、ネウストリア大使館の関係者に話を
聞こうとした2人だったが、“治外法権”の前に
あっさりと門前払いをくらうハメに・・・

*********************************
まぁこちらの作品はあまり語る事はありませぬ。
ってか、映画館で見なくちゃ、ってものでもないし(;^^)
なので今回、映画の中の小ネタで。

今回の「ネウストリア大使館」、でのネタですが、
なんと、「ペタンク」が国民的スポーツだ、と。
皆さん、ペタンク、知ってます??これ↓

201507_hero_petanque_terrain

泥玉ぢゃないよ。ペタンクだよ。鉄球だよ(^o^)。
フランス発祥の球技です。
これ、大学時代にやってる人いたんですよね~。
うちらの先輩(^o^)。

結構新しもの好きな方が集まっていたせいか、この
ペタンクとか、セパタクローとか、やってましたっけね。

今回、映画で紹介されていて、なんか懐かしかったです。
何が面白いんだろう?って思ってたけど、
映画でキムタクがやっていると、面白そうですな。

後はネウストリア料理ねた。
ネウストリア人はソーセージが大好きで、
1日7本ソーセージを食べる、とか(^o^)。

外国の料理屋さんって珍しいのは都内が多いですよね。
タイやベトナム位なら私が住む千葉にもありますが、
エジプトやトリニダード・トバゴ、ブルガリアにウズベキスタン
なんてのはまず見当たらないかと・・・(;^^)。
 ※全て都内にある店です。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』

夏は色々映画がやってくるから嬉しい。
でも映画館がありえない程カオスになるから嫌い・・。
子供もそうだけど、普段映画に行かない人も来るから
まぁすごいすごい。ストレスたまります。

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』

201507_2

AVENGERS: AGE OF ULTRON
監督ジョス・ウェドン
メディア 映画 上映時間 142分 製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2015/07/04
ジャンル アクション/アドベンチャー/ヒーロー

出演:
ロバート・ダウニー・Jr /トニー・スターク=アイアンマン
クリス・ヘムズワース/ ソー
マーク・ラファロ /ブルース・バナー=ハルク
クリス・エヴァンス/ スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ
スカーレット・ヨハンソン/ ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ
ジェレミー・レナー/ クリント・バートン=ホークアイ
ドン・チードル /ジェームズ・“ローディ”・ローズ=ウォーマシン

人類の危機的状況を何度も打破してきた
アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、
平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を
誕生させる。人類を脅威から守るために完成させた
ウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は
人類だと結論付け、抹消しようとする。

********************************************
なんだかんだ、と言いながら「アイアンマン」も
「マイティ・ソー」も、「キャプテンアメリカ」も見てる私。
今、日本TV系列で放映しているTVドラマ、
「エージェント・オブ・シールド」も見ております(^^)v。
あぁ、見事にマーベルの術中にはまってるわ(;^^)。

でも、ここまでキャラがかぶってて、重なってると、
「う~ん、過去作品をおさらいしなくては」となる事多し。
「アベンジャーズ」だけなら2012年~だそうですが、
「アイアンマン」は2008年だし、「ソー」は2011年。
「ハルク」は2003年!

この歳でそれはキツイ・・・
まぁ最近はお客増員を狙っているせいか、
公開前後に「過去作品」をTV放映してくれてますけど
ホント、覚えてないんですよね。

でも何が良いって、細かい事を言い出したらきりないけど
気にしないでも十分楽しめる、ってトコ。
規模がでかいのよね~。気分スッキリするし。
悪人は悪人の顔をしているし(;^^)
アベンジャーズの彼らが一枚岩じゃない、ってところも
なんかひねくれてるなぁ、と思いつつツボ、なのかも。

かなり先の話(2018年)ですが、続編も決まっているそう。
2018年かぁ、明日のことさえ分からなぬ身、ならば
嬉しいニュースでした。
皆さんも興味ありましたらぜひ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

『ターミネーター 新起動/ジェニシス』

はい、今週は映画weekですっ(^o^)。
こちらも観てきましたっ!
『ターミネーター 新起動/ジェニシス』

201507_tgp

原題 Terminator Genisys
製作年・国 2015年 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 126分
映倫区分 G

監督アラン・テイラー
アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)
エミリア・クラーク (サラ・コナー)
ジェイ・コートニー(カイル・リース)
ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー)
イ・ビョンホン(T-1000)

2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能
による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。

1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が
奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが
目前に迫る。

一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な
力を持つ予言者ことジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を
生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年に
ターミネーターを送り込む……。

****************************************

1984年初出の「ターミネーター」から31年。
いやぁ、初めて見た時、本当にビビった。
今思うと「ハードだった、よね」。
警察署襲撃シーンとか、クライマックスの工場での
戦闘シーンなんか、もう!
ターミネーターの赤い目がいつ戻ってくるのか?
ドキドキしてみたものです。

その後、伝説的HITとなった「T2」。
泣けましたね~。その後の「3」はう~ん、
「4」は良い男出てたから(;^^)、結構楽しんだけど
今回はどうだい??と期待して行ってきました。

で、でね「新起動/ジェネシス」って意味が分かった。
似て非なるもの、なんですよね。
確かに「初出」とかぶせた部分は多く、
シュワちゃんが登場する処とか「おぉ~」って
思ったけど、「サラ・コナー」が違いすぎる・・・

  リンダ・ハミルトン     エミリア・クラーク
201507_tg2

19歳の女子大生、って設定だったらしいから、
分からなくはない。当時のサラ・コナー、老けてる気したし。
(ってか、設定年齢19歳、ってのを今回知ってびっくりした)
でも、リンダ・ハミルトンの方が好きだったなぁ、やっぱ。

話もタイムマシンが出てきちゃった時点で、「??」よね。
会社の同僚は「意味分かんなかった」と。
はい、説明させて頂きましたよ(^o^)。

こちら3部作の1作目との事。これなら過去作品、
それも「1」と「2」を見直す方が良いかな・・・。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『マッドマックス 怒りのデスロード』

お盆休みも終わり、また電車、混むなぁ。
本当に日本、って「一億総休暇」って感じの
休みを取りますよね・・・(;^^)。

さて、こちらは7月に見た映画(;^^)。
マッド・マックス 怒りのデスロード

201507_madmax_2

です。

原題 Mad Max: Fury Road
製作年・国 2015年  アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 120分
映倫区分 R15+

監督ジョージ・ミラー
トム・ハーディ (マックス )
シャーリーズ・セロン (フュリオサ大隊長 )
ニコラス・ホルト (ニュークス )
ヒュー・キース=バーン (イモータン・ジョー )
ゾーイ・クラビッツ (トースト)

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる
望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、
砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー
(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、
深い傷を負ってしまう。

そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士
フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、
そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。

マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に
戦いを挑む・・・。

******************************

いやぁ、笑えますな、はい(^o^)。
どっかで見たなぁ、と言うデジャブ感でいっぱい。
帰ってきて色々ネットで調べたら、「北斗の拳」は
これに影響を受けたらしい、と。
  北斗の拳 :1983年
  マッド・マックス1作目:1979年
  マッド・マックス今作:2015年

36年も経っているのね・・・。私1作目TVで見たなぁ。
メル・ギブソン、カッコ良かったもん。
その一方の悪役。砂漠を牛耳る「イモータン・ジョー」。
実は1作目でも悪役やったヒュー・キース=バーン、です。

201507_madmax_3

こうやってみると、技術の進歩って素晴らしいですね~。
30年経過すると、悪役もより一層悪役らしくなる、ってか、
「突拍子もない顔が出来上がる」って言うか・・・

映画では、「何もなくなった世界」が表現されています。
砂漠化した土地、沼地化した土地等エリアによって
違いはありますが、印象は「何もかも失った」です。

で、マッド・マックスも北斗の拳も見てるんだけど
「北斗の拳」の方が頭に残っているんでしょうね。

おかげで「ヒデヴ!」とか「ヘジャパ!」なんて
擬音を入れながらつい楽しんじゃった(;^^)。
まさにあの世界観、なんですよね~。

あ、設定はめちゃくちゃ、ですよ、はい。
細かい事を考えだすとキリがないので、この映画は
難しいことを考えずに単純に
 「うっわぁ~サ○リ食べてお○○こ飲んでる~」
 「うっわぁ~こっちでは人の○飲んでる~」
 「しかも、車にくくりつけたまま、走ってる~」
 「うっわぁ~火を吹くギター演奏してるよ~」
とかって驚いて楽しんで頂ければ良いかな、と(;^^)

これはTVでせこせこ見るより映画館の大スクリーンが
お勧めですっ!

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

猫怪々 加門七海

意外と皆さん、お仕事とかされてますね。
家族でどこかに行く、ってホント子供が小さい時だけ、
なんですかね~。
会社の同僚も「旦那が休みだから休むけど、
そもそも人混みが嫌いだからね~、どこにも行かん」
と言ってましたっけ。

皆さん、お疲れ様です。頑張りましょ♪
で、皆が働く時に遊びましょ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

*********************************

え~っと、何かホラーものを
他に読んでなかったっけ??と見なおして
最近読了したこちら、「猫怪々 加門七海」

ご紹介します。

路地裏で出会った一匹の病気の仔猫。
見捨てておけず新居マンションで飼うことに
するが、以来数々の怪異現象が始まった。

この猫は一体何者なのか?
作家と不思議猫の日常を綴る異色オカルトエッセイ。

****************************************
先だって紹介していた、文春文庫「秋」の100冊。

Dscn5014

気づいたら夏になってた・・・(;^^)。
Img_0832

100冊(☓3社)なんて無理に決まってる、っつ~の。
あらすじを読んで興味のあるやつを借りてますが、
それらを紹介するのは夏もとっくに終わった頃、だろうなぁ(;^^)。

この「猫怪々」は集英社文庫版で紹介されていたもの。
作者の「加門」さんは、学芸員として美術館に勤務後、
作家デビューされた方。

日本古来の呪術・風水・民俗学などに造詣が深く、
また、オカルト・ルポルタージュでも注目を集めている。
ひとり百物語を特技とするほど、心霊体験も豊富

↑wikiからの引用ですが、まぁ何をか言わんや・・・
そういう人が「化ける」と言われる猫を飼う、って・・
これはもう、何かある、でしょうなぁ(;^^)。

猫を拾う件(くだり)、いやいやそもそもその町で
マンション買って引っ越した、ってところから
うさんくささ満タン。しかも怪奇現象ってのが・・・
もう怖がるべきなのか、笑うべきなのか・・・

猫に対する描写もなんか良くてね~。
「たまに猫を呼んでも来ない時がある、それは
きっと異世界に行っているんだろう」とか、
「たまに何もない空間をじっと見ている事がある、
それはきっとこの世界の存在でないものが
見えているんだろう」とか、「あるある~」って
事を書いているんだけど、霊感のある彼女が
書くと「ホントだったんだ・・・」ってちょっと(いやかなり)
怖かったっす・・・。

これは猫多頭飼いしている友人にもお勧めしました。
皆様もぜひ(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

あした咲く蕾&水銀虫 朱川湊人

気づいたらホラーorファンタジーもの特集に
なっていた、今週。お盆ですからね~。
皆さん、お休みor海外旅行or仕事、どれ?
私?私は最後の「仕事」です。
皆さんが休む時に働き、働く時に休む、
相変わらずです、はい。

あした咲く蕾 &水銀虫 朱川湊人

読了です。

<あした咲く蕾>
あした咲く蕾/おばさん、関西、命
雨つぶ通信/雨・人の声・花吹雪
カンカン軒怪異譚/鉄鍋・炒飯・地上げ
空のひと/夫・空・思い出
虹とのら犬/テレパシー・笑顔・小学生
湯呑の月/月を呑む・叔母・願い事
花、散ったあと /癌・幼馴染・別れ

<水銀虫>
枯葉の日/喫茶店・腰・動物園
しぐれの日/雨・アパート2F・兄妹
はだれの日/姉・女生徒・母親
虎落の日/孫・海・ハンバーグ
薄氷の日/X'masイブ・森のくまさん・サンタ
微熱の日/基地・お堂・宇宙人
病猫の日/図書館・うつ・愛情

*****************************

こちらは人の心に潜むホラー、です。
多分、誰でもちょっと思い当たる事あるのでは?
少しだけついた嘘、おおっぴらについた嘘、
少しだけ思った妬みや恨みなどなど・・・
そこを見逃してくれないのかぁ~!!と
思わず人のずるさ、を擁護したくなります。

確かにやられた方、迷惑こうむった方は
「許せるものじゃない、この恨みはらさでか!」
って感じなんでしょうけど(;^^)。
人ってつい「した事」より「された事」の方が
記憶に残るものですよね。

<あした咲く蕾>ではタイトルの「あした咲く蕾」。
結構泣けた~。冒頭でこれだったから、
そんな系統?と思って一気読みしちゃいました。
こっちは結構ホカホカした気分になったなぁ。

一方、「水銀虫」。
こっちはしんどいかった~_| ̄|○。
それこそ↑のような「人のずるさ」を許さない
息苦しさを感じるものばかり、でした。

若気の至り、と誰にも言えずにきた過去に
捕らわれた時、人はどこへ向かうのか?
一番こわかったのは「薄氷の日」、かな。
いやいや「はだれの日」も結構来たなぁ。
これ読んでつい思い出したのが
私の命はあなたの命より軽い 近藤史恵 2015.05.20
でした。

短編なので、手軽に読めますのでお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

魔性の子 小野不由美

さて、小野不由美さんの作品を今更ながら
読み始めています。
と言ってもちょっと「冗長すぎる」という印象があり
しかもあまり図書館に置いてない、と言う(;^^)。

こちらは文庫本が置いてあり借りた
魔性の子 小野不由美

読了です。

教育実習のため母校に戻った広瀬は、
教室で孤立している不思議な生徒・高里を知る。
彼をいじめた者は“報復”ともいえる不慮の
事故に遭うので、“高里は崇る”と恐れられて
いるのだ。

広瀬は彼をかばおうとするが、次々に凄惨な
事件が起こり始めた。幼少の頃に高里が
体験した“神隠し”が原因らしいのだが…。

彼の周りに現れる白い手は?
彼の本当の居場所は何拠なのだろうか?

*******************************
こちらは彼女の「十二国記」と言うとっても長い
シリーズの番外編「episode0(ゼロ)」となっている
そうです。
これだけでも読めそう、と借りてみたんですが、
結構残酷なのね・・・(;^^)。

小さい頃に神かくしにあったせいなのか、
他の人とは「異質」な感じをかもしだす高里。
彼にその意識がないのに、報復が起き、
恐れられている、ってのは・・・うん異質。

これが「十二国記シリーズ」につながっていく、って
のは、もうなんか想像できるかも(;^^)。
終わり方もなんかなしくずしで、次に続く!感が
プンプンしてたっけ。
ファンタジー、って結構苦手なんですよね。
せいぜい5冊迄かな?我慢できるのは。

再び「スティーヴン・キング」に話を戻すと、
彼にも「集大成」と言われる「ダークタワー」って
シリーズがあるのね。
イギリスの「英国幻想文学大賞」ってのももらってる。
幻想=ファンタジー、でしょ?
このシリーズ、ちょっと苦手だったのよね~。

前出の「呪われた町」は何度となく読み返してるけど
「ダーク・タワー」は1回読んだだけ?位な扱い。
我慢できないらしい(;^^)。

Butanekoさんから
>この方の十二国記は読了されました?
>なかなか面白いと思います^^
とコメント頂いているので、その内、その内ね・・・

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

呪われた町 スティーブン・キング

>怖くてゾワッとする寒さって暑い時に効くんですか!?
なぜか怪談話って夏に盛り上がりますよね~。
TV番組などでも、夏の間は「どれだけ特番組むの?!」
と聞きたくなる位、怖い番組のオンパレード!

しかも最近は素人さんでもハイビジョン撮影・・・。
いやぁ、まさか、な映像が映り込んでます。

あ、で「何故夏か」、ってのは
実はきちんと理由があるそうです。
江戸時代から続く「夏狂言」、というもの。
夏は(冷房無し)暑すぎて、芝居小屋に人が来ない。
座の売れっ子は休んだり地方巡業で出かける。
で空いた小屋を若手&脇役の下っ端が使って
安い料金で客寄せし奇想天外な仕掛けをする、と
いうのがはしりなんだそうです。

***********************************

さて、昨日の「屍鬼」が影響を受けたこちら
「呪われた町」スティーブン・キング

ご紹介しておきますわ。

故郷の町に舞い戻った作家・ベンは、
次々と不可解な事件と遭遇する。
少年の失踪、続発する不可解な死、遺体の
紛失事件。田舎の平穏な町に何が起きているのか?

ベンは謎の解明に果敢に挑むが、町の平穏な
日常の陰で事態はさらに悪化。
増え続ける犠牲者たちと甦った死者たちの出現…。

ベンと彼の仲間は自分たちの敵が何であるか
分かりかける。
ベンは吸血鬼の侵略から町を守れるのか?

******************************************
はい、「吸血鬼ネタ」ですね。
昨日の「屍鬼」も「吸血鬼ネタ」です。

故郷の町「ジェルサレム・ロット」は昔から高台に
古ぼけた洋館があり、ベンは少年の頃、
肝試しに入り、そこでありえないものを見ています。

大人になってからもあの時の悪夢が蘇るような
全てが現実じゃないような、変な違和感を感じ、
今回長めの旅行(執筆活動)として訪れる。
ちょうど、街では何かが動き始めており・・・

キリスト教じゃないので、信仰を賭けて
吸血鬼と神父様が対決するシーンとかは「?」
と思いましたが、何度か読みなおしていく内に
自分の成長もあるのかな?
なんとなく共感できるように。

こちらは上下巻2冊だけなんですが、ほぼ「屍鬼」
と同様の内容を盛り込んでおります。
再度読みなおしてみたけど、面白かったわ。
皆さんもお時間ありましたらぜひ。

しかし、今回amazonで探したのは↑の表紙。
私が持っているのはこちらの表紙

Img_0831
1983年が文庫本初出なんですね。
私が購入したこれは1988年の第5版。
27年前かぁ・・・。今amazonで買うと何版なんだろ?
ふふふ、なんて物持ちがいいんだ、私って(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

屍鬼 小野不由美

千葉は一足先に猛暑日を抜けて、
この週末は『かなり』過ごしやすかったです。
せっかく、ユニクロセールで「エアリズム」の
シャツを買ってきたのに(^o^)。

こんな時は「怖ぁ~~い」お話、とか
良いですよね~。でも何が困る、って
暑くない時にふと思い出してゾゾッ、とくる事。
頭洗ってる時とか、真夜中フト目が醒めた時・・・。

さてこちら、屍鬼1~5 小野不由美

読了です。

人口わずか1,300、三方を尾根に囲まれ、
未だ古い因習と同衾する外場村。
猛暑に襲われた夏、悲劇は唐突に幕を開けた。

山深い集落で発見された三体の腐乱死体。
周りには無数の肉片が、まるで獣が蹂躙したかの
ように散乱していた――。

闇夜をついて越して来た謎の家族は、連続する
不審死とどう関わっているのか。
殺人か、未知の疫病か、それとも……。
超弩級の恐怖が夜の帳を侵食し始めた。

*******************************

私が好きな作家さんで「スティーブン・キング」氏が
います。
彼の作品は訳された物は全部読んでおり、
あのホラー観、大好きなんですよね~。

「シャイニング」や「ペットセメタリー」などは
未だにゾゾッ、ときます、はい。
この作品は彼の「呪われた町」に影響されて
書かれたそうです。

この作品のネタって海外では有名なんですが、
日本ではそれほど現実味がないんですよね。
自国の怪談話、が非常に豊富なせいなのか、
海外ものは風土や風習の問題のせいなのか、
分からないんですけどね。

で、こちらは日本の山奥の村、を舞台にしており
伏線等はうまいんです。
若干、「冗長すぎ」と思ったりはしましたが、
そこはまぁここまで展開させる為に必要なんだろ、
と納得します。が・・・
なんか、ちぐはぐな感じなんですよね~。

なんででしょ?(;^^)。
あまりにも我が家、と似ているから?かな。
近所のばーちゃんとかじーちゃん、がこうなったら、
洋館が我が地区に建ったら、
垢抜けた人が越してきたら・・・
う~ん、なんかしっくりこないのよね・・・。

舞台になった村より私の住む地域は規模が小さく、
医者は村にいないから具合が悪くなると困るけど、
その割に、駅までは近いし、車があったから、
あまり不便、とは思わないんですよね。

そんな場所とつい比べちゃうからかな?
これが街中に住んでいる方とかならまた違う
印象なのかも。

でも5冊、は読み応えがありました。
最初はゆっくりと、段々調子に乗ってきて、
最後は一気読み!
ま、毎回このパターンですね(^o^)。

ご興味がありましたらぜひ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『予告犯』

うふふのふ。これも6月に鑑賞してました。
友人の旦那が絶賛しており、原作も良いよぉ、と。

『予告犯』
201506

予告犯 (2015)
監督中村義洋
奥田宏明/ゲイツ 生田斗真
葛西智彦/カンサイ 鈴木亮平
吉野絵里香 戸田恵梨香

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男
(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。
彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも
誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。

警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香
(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、
彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。
それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の
投稿とその内容の実行が繰り返される。

やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが
飛び出すようになる・・・

**********************************
愉快犯、だと思ったんですよね、最初。
「バイト先で眼鏡揚げたバカ」とか、
「偽装問題を起こしたバカな会社」とか、
「ひどい目に合わせる」と言いつつ、
何もない、ってのが大体なんですが、
これは違うね~。

まさかそんな伏線があったとは、って。
思わず落涙しましたよ~(^o^)。
ベースが「蟹工船」だったとは(;^^)。

働く、って何なんでしょうかね。
誰もが好きなことをして暮らせればいいけど
そうもいかない今の世の中。
晴耕雨読の精神もTPPだの農業改革だのと
振り回されてるし。

就職できない(しない)人がいて、
働きたいけど働けない、働きたくないけど
働かないといけない、と矛盾だらけですね。

生田くん扮するゲイツは派遣から社員を目指し、
PGとして働くんだけど超ブラックな社長のせいで
結局体壊しちゃうんだよね。

体を直して再度働こうとしても、職歴に間があくと
それだけで仕事先の選択が狭くなる・・・。
そういえば、別の本で「新卒でとりあえず就職しろ。
海外で経験積むのも良いけど、新卒で応募できる
期間を過ぎると、日本では何の仕事もない」って
あったっけ。

で、まぁなんでこんな事をつらつら書いたかと言うと
これらが全て伏線に絡んでくる訳ですよ。
なんて国だったんだ、日本ってヤツは( ̄ヘ ̄;)ウーン

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』

え~と、こちらも6月中に鑑賞です。
どんだけ放置してたんでしょ(;^^)。

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』

201506_ff

(2014)
THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1
監督フランシス・ローレンス

歴代勝者を戦わせる記念大会の闘技場から
すんでのところで助けられたカットニス
(ジェニファー・ローレンス)。

第13地区の地下にあるコイン首相(ジュリアン・ムーア)
率いる反乱軍の秘密基地に収容される。
そこでは独裁国家パネムを打ち負かし、
自由で平等な国家を作り上げるための戦いの準備が
着々と進行しており、彼女も反乱軍と一緒に
戦うことを決める。

しかしスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、
人質にしたピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)を
プロパガンダに使い……。

****************************
まず、原題と同じように訳せよな~配給会社!
これで終わりだと思って観に行った私。
どうしてくれるん?? まだ終わらなかったぜよ。
原題には「PART1」って書かれてるじゃん。

こちらも月曜日に紹介した「メイズ・ランナー」同様
ヤングアダルト向け小説、なわけです。
ライトノベルとかそこら辺の区分けが分からんです。

これも設定が突飛でね。
かなり楽しんでたんですが、哀しいかな加齢・・・
前作の記憶がどんどん飛んで行く~、な訳です。
幸いTVで「1」と「2」をやってたんで、記憶を戻し
「3」を見に行くことができたんですが・・・

まさか、「3」が二部作とは・・・(;^^)。

最後に彼等はどうなるのか?
独裁国家パネムと彼等の運命は??
早く結果が知りたいです。
(ってかだったら原作読めよ、って感じ?)

私的には「カットニス」と「ピータ」ではなく、
「カットニス」と「ゲイル」の方がお似合いと思うけど。
 ※左から「ピータ」「カットニス」「ゲイル」

201506_hg

早く公開されないかなぁ~(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『海街ダイアリー』

こちらも鑑賞したのは6月だったのよね。
んでもって紹介が遅れていたのよね(;^^)。

『海街ダイアリー』

201507_diary_2

海街diary (2015)
監督是枝裕和

鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、
千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に
姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。

葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、
そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹
すず(広瀬すず)と対面する。

身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、
気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。
その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと
一緒に暮らさないかと持ち掛ける。
こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

*******************************

原作を書いた吉田秋生さん。「吉祥天女」や
「BANANA FISH」、「櫻の園」など、いい作品多いです。
この原作は読んでないですけどね。

突飛な冒頭から日常へと移行する毎日、
でも色々とひっかかる部分は多く・・・
父への想い、母への想いなど混沌としつつ
日々は続いていく・・・

う~ん、おもいっきりの盛り上がり、とか
ある訳じゃなく、映画館でなくても良かったかな、と
いう感じ、です。
鎌倉の景色は「最後から2番めの恋」で散々見たし

これは原作読もうっと。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『チャッピー』

いつになったらしのぎやすくなるんでしょうか??
毎日、溶けそうなんですけど・・・(;^^)。
ってか、「いっそ溶けてしまいたい」気分なんですけど・・。

こちらも6月に見た作品『チャッピー』
201506_chappie

です。
チャッピー(2015) CHAPPIE
監督ニール・ブロムカンプ

2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、
世界初の自身で感じ、考え、成長することができる
人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。

しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに
巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に
誘拐されてしまう。

起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、
ストリートギャングのメンバーたちと接し、
彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく。

圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、
バッテリー残量が5日分しかなく……。

*************************************
結構前過ぎちゃってね・・・話まとめられるか、
ですがこれも、結構面白かったんですよ。

主要キャストの1人、ディオン(デヴ・パテル)
201506_chappie2

彼、「スラムドッグ・ミリオネア」の少年ですよぉ!
201506_chappie3

いやぁ、7年経つと大人になりますね(;^^)。
そして、主要キャストその2「ヒュー・ジャックマン」
今回は悪役で出演ですっ、良いのぉ良い男が悪い役って。

201506_chappie4

この2人は兵器開発で対立してたんですよね。
人間の警察官の代わりに投入するロボ。
ディオンの方がCP(コスパ)が良く、負けちゃった彼は、
ディオンを探り、コソコソした行動からチャッピーに
行きつき、謀略を巡らす訳です。

いやぁ、もう怖い怖い(;^^)。
思い通りにいかない人生に対し、目一杯&思い切り
抗って反抗し、暴走する・・・。
ディオンみたいなお坊ちゃん風情には荷が重いわ。

かなり丁寧な作りで、設定が上手だったなぁ~。
その割に「そこ?そこで落ち着くの??」と
脱力しちゃいましたけど(ネタバレの為詳細書かず)
突っ込みたくてしょうがなかったわ~。

人間の脳、って全てが解明されている訳じゃなく、
わずか10%しか使われてない訳ですよね。
だけどAI(人工頭脳)だから?彼にかかれば、
全て解析できちゃった、ってオチはなかなか、です。
(あ、意味不明の方、本編をどうぞ)


にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『メイズ・ランナー』

すっかり忘れてました~、映画記事。
7月中に少し紹介しようと思ってて、
気づいたら8月になってました・・・(;^^)。
いくら毎日暑くてもボケボケしすぎでしょ、って。

6月に鑑賞した映画です。
『メイズ・ランナー』THE MAZE RUNNER
201506

上映時間 113分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2015/05/22

監督: ウェス・ボール
出演: ディラン・オブライエン( トーマス)
ウィル・ポールター( ギャリー)
カヤ・スコデラーリオ(テレサ)
トーマス・ブローディ・サングスター (ニュート)
アムル・アミーン (アルビー)
キー・ホン・リー (ミンホ)
ブレイク・クーパー( チャック)

そびえ立つ壁や毎晩変化する構造を持つ
謎の巨大迷路に月に1度、自分の名前以外
何も覚えていないランナーが送り込まれてくる。

やがて団結し始めた彼らは迷路の仕組みを
調査し脱出法を見いだそうとするが、
迷路の扉が閉まる夜までに帰還しないと
命の保証はない。

生き残りを懸け巨大迷路に隠された謎を
解き明かそうとするランナーたちの運命は…
********************************

こちらはヤングアダルト向けSFスリラー小説が原作。
3部作になっており、映画も3部作で公開予定です。



よくわからない状況に置かれた主人公、
そして若者たち。
彼等はコミュニティを形成しているんだけど
「一月に1人」が送り込まれる訳です。
って事は最初の1人は送り込まれた際に
どれだけの恐怖を味わったのか。
そして数十人の若者、って事は3年以上。
途中死んだものもいる訳だから・・・。

しかも迷路は夜扉が閉じた後、移動して、
翌朝には新しい迷路が出現しており・・・
夜間に迷路にいて帰ってきた者はいない・・

主人公の彼より気に入ったのは彼!
トーマス・ブロディ・サングスターくん。
201506_thomas_bs

1990年生まれの25歳!いや25歳には見えないけど(;^^)。
ちょっと団子っ鼻だけど(;^^)、愛嬌あるなぁ、と。

あ、まぁ第2部が今年10月に公開予定なので、
興味がありましたら、DVDででも、ご覧になって下さい。
「恩田陸」さんの「上と外」が好きだと思われた方は
お勧めですよ(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »