« 新旧比較してみた。 | Main | 居酒屋ぼったくり1~3 秋川滝美 »

風のベーコンサンド 高原のカフェ日和 柴田よしき

フライパンでじっくりと、
心持ち弱火でベーコンを焼き、
しみ出した油で赤身の部分を揚げるように
火を通すと残った脂肪の部分もさくっとした
歯ざわりになる。

ほどよく焼けたパンの上に直接ベーコンを敷き、
芥子をほんの少し、さっとベーコンに広げ、
もう1枚パンをのせ、ベーコンサンドの完成。

「風のベーコンサンド」 柴田よしき

読了です。

百合が原高原に一軒家カフェ
「Son de vent(ソン・デュ・ヴァン)」を開業した奈穂。

かつてペンションブームに沸いたこの高原も、
今はやや寂びれ気味。
そんな場所へなぜ菜穂はやってきたのか??

******************************
ここ最近の猛暑。皆さん大丈夫ですか??
食欲なくなってないです?気持ち悪くなったりしない?
体調に留意して、頑張ってしのぎましょうね。

私はいつもなら「冷房が・・・」と(;´ρ`) グッタリ気味ですが、
今年は運動してるから((; ̄ー ̄)...ン? か元気です。
冷房が苦手なのは相変わらずなんですが、
毎朝2km弱歩いて通うと、冷房の冷気もありがたい。
すぐにスリーブ腕にはめて長袖もどき、になるけど。

食欲もなくならないし(若干水気好き、かな)、
とりあえず無理はしないようにはしています。

さてこの本はその昔「和菓子のアンソロジー」に
収録された一編が入っています。
その時にも気になってたんだけど、一冊の本になった、と
言うことで借りたものです。

旦那さんのモラハラ、とか勢いがなくなる高原での
生活、厳しい冬をどう過ごすか・・
高原での日常を書いています。

一番良いのはやっぱ食べ物がおいしそうな事!
グルメ本、って訳ではなく、菜穂さんが精魂込めて
作ったランチ、食べてみたいです。

「風音」でベーコンサンド
「夕立」でポークソテー、
「豊饒」で栗ご飯、
「夢鬼」で高原オムレツ丼とサラダのセット
「融雪」は泡雪羹(あわゆきかん) ※和菓子のアンソロジー
「花歌」でホテルのプリフィクスディナー

まぁ若干ご都合的な部分はあるけれど、
楽しめました。
最近ベーコンは時間をかけて↑のように焼いてます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 新旧比較してみた。 | Main | 居酒屋ぼったくり1~3 秋川滝美 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

歩いているのですか すごいですね(^O^)

Posted by: セイレーン | July 30, 2015 at 09:05 PM

朝歩くようにしているんですが、
汗だくで職場に行って若い人に嫌がられないか
ちょっと不安なおばちゃんです。

ベーコン弱火が良いのですね。

Posted by: ジャランこ | July 29, 2015 at 10:43 PM

毎日本当に暑いですね~~
この暑さの中毎日2Kmはすごいですね

第6世代の「iPod touch」買われたんですね
私もガラケー+iPod touch派ですが
旅先等での不便考えてポケットWifi購入しました
それでもやっぱり経済的にはお得な気がします

Posted by: もりぞ | July 29, 2015 at 08:35 PM

毎朝2km 徒歩 素晴らしいですね。

Posted by: オサムシ | July 29, 2015 at 06:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61625551

Listed below are links to weblogs that reference 風のベーコンサンド 高原のカフェ日和 柴田よしき:

« 新旧比較してみた。 | Main | 居酒屋ぼったくり1~3 秋川滝美 »