« 御子を抱く 石持浅海 | Main | 東京異聞(とうけいいぶん) 小野不由美 »

キャプテン・サンダーボルト 阿部和重&伊坂幸太郎

製作4年!の超大作!の
キャプテン・サンダーボルト 阿部和重&伊坂幸太郎

読了です。

世界を救うために、二人は走る。
東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29。
公開中止になった幻の映画。
迫りくる冷酷非情な破壊者。

すべての謎に答えが出たとき、カウントダウンが
はじまった。二人でしか辿りつけなかった到達点。
前代未聞の完全合作。

******************************************

いわゆる「競作」なんだそうですが、舞台は東北、
(あ一部東京もあったけど)、登場人物の性格など
「伊坂テイスト」に思えました、よ?(;^^)

「お釜(おかま=蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の
3峰に抱かれた円型の火口湖。
釜状なので「御釜」という名前がつきました。
湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、
荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気。)」

まさかの実話を元にされてます。
1945年3月、東京大空襲と同日、蔵王にB29が墜落した
って知ってました?私は全然知らなかったんですけどね。
慰霊碑もあるそうですよ(^o^)。
なぜ彼等は東京大空襲と同日に蔵王で、墜落したのか?
ミステリーですよね。

それがこの作品ではうまく収められています。
そこに至るまでの展開でちょっとイライラする事も
ありましたが、最後はおめでと~!って感じでした。

最近「天皇の料理番」のドラマとか、他に2,3の
明治時代前後の作品を読む機会に恵まれ、
当時がどんなものだったのか集中して知ることが
できたんですが、かなり興味深いですね。

学校の歴史・日本史の授業でも、明治時代前後まで
授業が進まなかったのよね・・・(;^^)。
大体徳川時代から第2次世界対戦までは駆け足で
進んじゃったし。
そのせいか、大人になったら、当時どんなだったか、
知る機会もそうそうなく・・・。

色々な意味で興味深い時代だったんですね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

e

|

« 御子を抱く 石持浅海 | Main | 東京異聞(とうけいいぶん) 小野不由美 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

もともと歴史ものは好きではないのですが、役者さんを好きになって歴史に興味を持つのはよいですね(*^-^*)

Posted by: セイレーン | July 18, 2015 at 12:20 PM

「天皇の料理番」、放映見ればよかったと本当に後悔しました。

今同じ食品を扱うドラマNHKの「まれ」流していますが、こちらはもうあり得ない話で流れているだけになっちゃってます。

Posted by: nanamama | July 16, 2015 at 12:00 AM

天皇の料理番、鈴木亮平さんの役つくりが話題になりましたね。
主人公のちょっといい加減な所に腹を立てながらも応援していました。
蔵王にB29が墜落、知りませんでした。
私の場合、学校で習ったとしても覚えてなったと思うけど。

Posted by: ジャランこ | July 15, 2015 at 07:10 PM

天皇の料理番 見てないです。

Posted by: オサムシ | July 15, 2015 at 06:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61809201

Listed below are links to weblogs that reference キャプテン・サンダーボルト 阿部和重&伊坂幸太郎:

« 御子を抱く 石持浅海 | Main | 東京異聞(とうけいいぶん) 小野不由美 »