« 私はこう思いました。 | Main | 3年7組食物調理科 須藤靖貴 »

ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 正高信男

昨日までの「皆さんどう思います?」シリーズ。
昨日のお返事でも書きましたが、面白かったです。
皆様に感謝!です。

で、「民度」とか「ネタに困らない乗客」、
「厳しき育てられたからそれなりの我慢と規律がある」
などの事から先日読んだ本を思い出しました。

ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 正高信男

読了です。

「ひきこもり」など周囲とのコミュニケーションが
うまくとれない若者と、
「ケータイ」でいつも他人とつながりたがる若者。

両者は正反対に見えるが、じつは成熟した大人に
なることを拒否する点で共通している。
これは「子ども中心主義」の家庭で育った結果と
いえる。

現代日本人は「人間らしさ」を捨て、
サルに退化してしまったのか?
気鋭のサル学者による、目からウロコの家族論・
コミュニケーション論。

******************************************

サル学者さんですよ?!サル学者さん。
もう笑っちゃいましたわ(;^^)。
そっかぁ、日本もそこまで落ちてたか・・・って
笑う反面、暗い気持ちになりかけました、はい。

過去にも書いていますが
 ・電車の中で味噌汁を呑む男子中学生、
 ・電車の中でカップラーメンをすす女子高校生
 ・電車の椅子に靴のまま上がりこむガキ
など、自分にはできない、と思うような事ばかり
目にします。

それらは「外へ出て行くのが怖い若者。その恐怖を
克服する為『大丈夫、外も家も同じ』と思い込ませ、
周りの人間は全て物と感じさせた」結果だそうです。

更に「周りは全て『物』と思い込んだ彼らは
その場にいない、ケータイの世界の友人らに
つながりを求める」ってところは「怖い」っす。
だって「人を人とみな」してない、って事でしょ?

目の前にいて邪魔でも目に入らない、あなたは
存在しないんだ、と自分に言い聞かせ、ことさら無視、
って子供にしたのは我々親世代なんだな、と思うと
不思議になります。

スマートフォン向け女性限定の完全匿名性掲示板
サービス、ってのがあるんだそうな。
あめぶろさんを使っている方、右上にいくつかの記事が
紹介されているんですが、たまにこの掲示板サイトへ
飛ぶんですよね。

すると、私と違う意見、考えのオンパレードでして・・・。
それこそ「ネタにできる」ようなバカ話が多く、
たまに見るには良いんですが、私の方がおかしいのか?
と思ってしまう方向性で盛り上がっている事も。

「新書」ってすぐ読み終わっちゃうし、情報も古くなるので
あまり読まないのですが、ネーミングにやられた(^o^)。
お時間あればどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 私はこう思いました。 | Main | 3年7組食物調理科 須藤靖貴 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

紹介


日蓮正宗

全生庵

言霊の会

Posted by: 辻 | June 28, 2015 at 09:29 PM

女性限定の完全匿名性掲示板サービス
早速飛んで見て来ます。

ムフッ

Posted by: kabu | June 28, 2015 at 12:17 AM

いろいろありますね。

Posted by: オサムシ | June 26, 2015 at 06:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61789927

Listed below are links to weblogs that reference ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 正高信男:

« 私はこう思いました。 | Main | 3年7組食物調理科 須藤靖貴 »