« サエズリ図書館のワルツさん 紅玉いづき | Main | 僕の死に方-エンディングダイアリー500日- 金子哲雄 »

ハケンアニメ 辻村深月

まさか、ananで連載されていた小説とは
思いもしませんでした。
TBS[王様のブランチ」で紹介されていて、
図書館の棚に普通に並んでいるのを見た時には
「うちの市、感度低くないか?」と(;^^)。

「ハケンアニメ」 辻村深月



読了です。

監督が消えた! ?
伝説の天才アニメ監督・王子千晴が、9年ぶりに
挑む『運命戦線リデルライト』。
プロデューサーの有科香屋子が渾身の願いを
込めて口説いた作品だ。

同じクールには、期待の新人監督・斎藤瞳と
次々にヒットを飛ばすプロデューサー・行城理が
組む『サウンドバック 奏の石』もオンエアされる。

ハケンをとるのは、はたしてどっち?
そこに絡むのはネットで話題のアニメーター・並澤和奈、
聖地巡礼で観光の活性化を期待する公務員・
宗森周平……。

ふたつの番組を巡り、誰かの熱意が、各人の思惑が、
次から次へと謎を呼び新たな事件を起こす!
熱血お仕事小説。
********************************************

「ハケンアニメ」と言うタイトルだったんですが、
「覇権」の「ハケン」なんですね。

TV番組、って他局との視聴率争い、ってあって、
それがアニメだともっと顕著になるそうです。
時間帯の問題もありますし、枠が少ないそうですね。

で、そんなアニメ業界で働く女性を主人公に、
だらしない(又はカッコいい)男子を絡めて、
連続小説の感じになってます。

アニメ業界と言う特殊な世界なのと、
まさかの「監督逃亡」が始まりだったので、
馴染むのにやや時間はかかりましたけどね。
途中、涙ぐむ箇所あり、微笑ましい箇所あり、と
これ、結構面白かったです~。

アニメ、最近はほとんど見なくなりました。
マンガ、も読まなくなったなぁ。
と言いつつ「進撃の巨人」とか「亜人」、など
読んだり見たりしてはいますが(;^^)。
この作品で紹介された2篇のアニメ、は
ちょっと見てみたいですね~(^o^)。

ちょい昔は「大人になってアニメや漫画なんて」と
言われてましたが、今は普通、ですよね。
通勤電車の中でも、スマホで漫画見てる人、
アニメ動画見てる人、たくさんいます。

これ、結構恥ずかしい、と思うのは歳だから?
電車の中で漫画を読むの、恥ずかしいと思っちゃう。
本をカバー無しで読むのも恥ずかしいと思うから
私にとっては全般的にダメ、な事なんでしょうね。

そういえば、先日会った友人が
「読んだよ~!ホテルローヤル!」と。
私的には「北風ピープー寒かった。」しか記憶に
残っておらず、「そんなシーンあったっけ?」と
思ったんですが、その友人、電車の中で
カバーもかけずに、この本、読んでたそうです(;^^)。

図書館で借りて、そのまま読み始めたそうですが、
そういう為にいらない包装用紙を持ち歩いたほうが
良いかも(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« サエズリ図書館のワルツさん 紅玉いづき | Main | 僕の死に方-エンディングダイアリー500日- 金子哲雄 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

仕事で一位を目指すという情熱はすごいですねf^_^;

Posted by: セイレーン | June 16, 2015 at 07:37 AM

うちは結構綺麗な包装紙とか本のカバー用に取ってあります。
nanapapaも資格試験の教材本とかにも使っています。
電車の中とかで本のタイトル見られるのは資格試験でもいやらしいです。

Posted by: nanamama | June 15, 2015 at 10:08 PM

枠はあるのかもしれませんが、
フジテレビは今やアニメしか
視聴率とれないようですね。

Posted by: オサムシ | June 15, 2015 at 06:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61565781

Listed below are links to weblogs that reference ハケンアニメ 辻村深月:

« サエズリ図書館のワルツさん 紅玉いづき | Main | 僕の死に方-エンディングダイアリー500日- 金子哲雄 »