« だいじな本の見つけかた 大崎梢 | Main | 皆さん、どう思います? »

本屋さんのダイアナ 柚木麻子

本ネタ続きで、今日はこちら!

私の呪いを解けるのは、私だけ・・・

『本屋さんのダイアナ』 柚木麻子

読了です。

すべての女子を肯定する、現代の『赤毛のアン』。
「大穴(ダイアナ)」という名前、金色に染められた
バサバサの髪。

自分の全てを否定していた孤独なダイアナに、
本の世界と彩子だけが光を与えてくれた。
正反対の二人だけど、私たちは一瞬で親友になった。
そう、“腹心の友”に・・・。

************************************
女の子なのに「大穴(=ダイアナ)」って・・・
そもそものネーミングからちょっとダメかも、と。

かなり、かなりね、過激な展開です。

親友になった2人にはこれでもか、と言う
試練が訪れます。
地元コミュニティから抜け出さないダイアナと、
外に友人を作り、一線を画そうとする彩子。

彩子は挙句の果てに「大したことじゃない」と
自分に言い聞かせ、実はとんでもないことを
しでかします。
それをいさめるのが幼なじみの武田くん。

それぞれがそれぞれの自己嫌悪に溺れてて
「分かる分かる~」と思う一方で、
それを通り過ぎちゃった今「後で分かるから」と
2人を諭すような気分になって読んでました。

美人か不美人か、利口か馬鹿か、
誰が決めるんでしょうか?
もちろん、成績とかランキングとかって
他から決められてしまう事もあるでしょうが、
自分で低い点をつけてたら、ダメだよ。
自分を受け入れた時、初めて自分を好きになれる
んだからね。

すっごい辛い展開の割に「完全めでたし」と
ならないところが残念ではありますが、
人生そんなもんだよね、ってところで。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« だいじな本の見つけかた 大崎梢 | Main | 皆さん、どう思います? »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

ダイアナはいいでしょ 穴という文字を名前につけるのがおかしいのでは(+_+)

Posted by: セイレーン | June 22, 2015 at 10:35 PM

大穴って親の趣味が・・・って感じですね。

Posted by: nanamama | June 19, 2015 at 09:25 PM

大穴・・・って
夢も希望もない名前ですよね
その上試練が待っててハッピーエンドじゃない・・・
ん~~
ちょっと、読まないタイプの本ですね~~

シャーロックホームズ・・・
実は読んでないんですよ
イギリスドラマのシャーロックに嵌ってるんです!!

Posted by: モリゾ | June 19, 2015 at 10:41 AM

ネーミングがすごいですね。

Posted by: オサムシ | June 19, 2015 at 06:06 AM

なんだか人生の辛さが出ているような話って感じですね・・・。
私は良いか悪いかで決めなく、好きか嫌いかで決めちゃうところがあります。

私は外食が多く、出かけるとついつい写真を撮っちゃって・・・。せっかく撮ったからブログに記録として・・・と思っているとどんどん溜まっちゃうんですよね。
未だ3月の話で申し訳ないです。

Posted by: | June 19, 2015 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61625008

Listed below are links to weblogs that reference 本屋さんのダイアナ 柚木麻子:

« だいじな本の見つけかた 大崎梢 | Main | 皆さん、どう思います? »