« 『イニシエーション・ラブ』 | Main | ハケンアニメ 辻村深月 »

サエズリ図書館のワルツさん 紅玉いづき

世界がどれほど変わっても。
人がどれほど変わっても。
たとえ文明が大きく折り返したとしても。
本は死なない。
愛する人がいる限り。

サエズリ図書館のワルツさん1&2 紅玉いづき

読了です。

穏やかで美しいだけがとりえの街「さえずり町」。
不便なところも多くあるし、停電も多い為、
助けあわねば生きていけない。それでも

「あの街には図書館があります。サエズリ図書館が。
本の“未来”が収められた、美しく、不思議な図書館。
ワルツさんはこの図書館に特別探索司書。
図書館の本は全て彼女のもの。
図書館の本は全て無料で借りる事ができる。

学校にも図書室はあった。
けれど、そこにおさめられた図書は、まるで
”標本のようにケースに入れられ、手袋をして”
うやうやしく扱うものなのだ・・・

*************************************
初作家さんです。
ヤングアダルト、の類ではありますが、
「図書館特集」コーナーで見つけ、借りる事に。

いや、面白い♪これ、結構好きだなぁ。

舞台設定は近未来の平行世界、って感じ。
大規模な大戦があり、焼けてしまった書籍。
書籍はデータ化されており、各自が持つ端末で
見る事はできる。
紙の書籍化は高額な経費がかかり、
図書は貴重品となった・・・

今、地球ってそんな道を歩みつつありませんか?
スマホで全部OK,と新聞を取らない家が増え、
「電子書籍で十分」と本が売れなくなり、
出版社は本を乱発して、売上を獲得しようとする・・

なんかね、自分が今いる世界と近からず、
遠からず、な状況につい読みふけってしまいました。

↑のような大筋に、SFチックな展開、
多分読んだ人それぞれの感想を持つ本だと
思います。

表紙絵がラノベっぽいですから、手に取るのを
ちょっとためらいますが、中身は結構しっかりしてる。
主人公ワルツさんのように図書を、書籍を
守っていけたら良いと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『イニシエーション・ラブ』 | Main | ハケンアニメ 辻村深月 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

表紙を見ると手にとるのをためらいそうな本です。

友人が出版社に勤めていますが
リストラされちゃうようです。

Posted by: ジャランこ | June 13, 2015 at 12:46 AM

最近文字が読みずらくて(´;ω;`)ウウ・・・
本より文字が大きくなるタブレット専門になってきつつあります

Posted by: モリゾ | June 12, 2015 at 05:42 PM

検索したら地元の図書館に特別展示欄にあると出ました。
早速週末にでも行ってこようかな?って思っています。

Posted by: nanamama | June 12, 2015 at 01:36 PM

スマホで思い出しましたが、
最近スマホしか触らずPCを触ってない
若い人が増えて 年配が逆にEXCEL等を
教えないと使えないと昔の逆減少が
発生しているとネット記事を見ましたが、
まわりで学生出の新採がいないので
そうなのかよくわかりませんです。

Posted by: オサムシ | June 12, 2015 at 06:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61470709

Listed below are links to weblogs that reference サエズリ図書館のワルツさん 紅玉いづき:

« 『イニシエーション・ラブ』 | Main | ハケンアニメ 辻村深月 »