« みんなの少年探偵団 アンソロジー | Main | 何が困るかって 坂木司 »

私の命はあなたの命より軽い 近藤史恵

「どうして人の命の重さには違いがあるの?」
『サクリファイス』の著者が「命の重さ」を描く
渾身ミステリー!!

「私の命はあなたの命より軽い」近藤史恵
2014年11月刊行


読了です。

東京で初めての出産をまぢかに控えた遼子。
夫の克哉が、突如ドバイへ半年間赴任することになり
遼子は大阪の実家に戻り、出産をすることに。

実家に帰ると、両親と妹・美和の間に、会話がない
ことに気がつく。
そして父は新築したばかりの自宅を売却しようとしていた。
実家で何があった? 
明らかになっていく家族を襲った出来事とは――。 

*******************************************
近藤史恵さんも結構読んでおります。
作品によって、「青春」「グレー」「ブラック」と色々な
色を持つので、選んだ本で「う~ん」となることも。
今回は「限りなくブラックに近いグレー」ってとこかな?

第一子と第二子、長女(男)と次女(男)、って
かなり育て方に違いがあったりしますよね?
私は子供がいないし、自分の両親を見るしかないんですが
私と弟では随分違うよな、と思うことが多かったです。

小さい頃はそれについて複雑な感情があったけど、
最近は考えないようにしています(;^^)。
で、育て方によって両親への想いと言うか感情や
考え方が変わりますよね。

この作品も自分がどっちの立場なのか?
それをふまえて読むと、感じ方がかなり違うと思います。
私は「遼子」の立場で読んじゃいました。
(まぁ主人公なので、彼女視点で話は展開するんですが)

「見て見ぬふり」って怖い。
「大丈夫」「大丈夫」と自分に言い聞かせること、
よくありますが、「現実逃避しているだけ」って思う事も。
でも問題に正面から向き合うのって、しんどいですよね。
&辛いですよね。だから「見て見ぬふり」。

「思考停止」も同じようなもんかな。
最近、こういう状況、多いです、はい(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« みんなの少年探偵団 アンソロジー | Main | 何が困るかって 坂木司 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

そうです。ラストなんです。近藤さんのようにベテランになると、こうしてラストにデコレーションを施したくなるものでしょうかf^_^;

Posted by: セイレーン | June 09, 2015 at 08:51 AM

出産間近で問題のある家で生活って大変ですねf^_^;

Posted by: セイレーン | May 21, 2015 at 07:43 AM

存じ上げない作家さんですd('-'*)
最近はまた漫画に傾倒していまして(^_^;)

私は2人姉妹の長女なので、
やっぱり両親に対して思うところはありますね(^_^;)
絶対に長男長女は損・・

Posted by: butaneko | May 20, 2015 at 07:49 PM

かなり読んでみたいです。
babagonの子育てもかなり偏っています。
しかし、本人は全く気が付いていません。
最近周りから最近あまりにも酷いと言われて本人はそんなつもりないと笑っている始末です。

Posted by: nanamama | May 20, 2015 at 05:08 PM

読まないとわかりませんが、
難しいですね。

Posted by: オサムシ | May 20, 2015 at 06:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61430647

Listed below are links to weblogs that reference 私の命はあなたの命より軽い 近藤史恵:

« みんなの少年探偵団 アンソロジー | Main | 何が困るかって 坂木司 »