« 天鬼越 北森鴻・浅野里沙子 | Main | リプレイ ケン・グリムウッド »

風に舞いあがるビニールシート 森絵都

第135回(2006年上半期)直木賞受賞作
「風に舞い上がるビニールシート」 森絵都


読了です。

才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、
(器を探して)、犬のボランティアのために
水商売のバイトをしたり(犬の散歩)、
難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に
苦しんだり…(風に舞い上がるビニールシート)。

自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かのために
懸命に生きる人々を描いた6編 (他:守護神/鐘の音/
ジェネレーションX)

********************************
先週は比較的新しい本を一気にご紹介しました。
(2014年11月~2015年1月頃刊行されたものばかり)

地元の図書館は比較的新しい本、借りられます。
これが隣の市(政令指定都市)だと数ヶ月待ち、です。
予約できる冊数は隣の市の方が多いんで、
「シリーズで一気読みしたい!」って時や、
「☓☓文庫の○○」イベントで紹介された本などを
借りる時に使ってます。

この本は9年前、ですのでかなり昔ですね(;^^)。

短編集なので、読みきった達成感!とか、
そういうものはないのがちょっと残念ですが、
結構面白かったです。

あらすじの「犬の散歩」なんかは、結構泣けた~。
1回1000円のランチ、確かにおいしかったし楽しかった。
でも今はその1000円で何ができるのか?
考えてしまったら・・・ って分かるなぁ。

私はなんだろう?例えば10000円あるとします。
これを「☓☓だったらいくつ○○できる」とすると、
その☓☓に何を入れますか??
主人公の学生時代の友人はその価値基準が
牛丼だったそうですよ。

人と人ととの関わり方、人生への関わり方、など
年齢問わず、一生懸命に奮闘する姿を
書いています。
いつまでも自分をごまかしたり、言い訳したり
してちゃいけないなぁ~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 天鬼越 北森鴻・浅野里沙子 | Main | リプレイ ケン・グリムウッド »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

自分をごまかしたり うーん難しいです(+_+)

Posted by: セイレーン | May 26, 2015 at 07:47 AM

1000円の価値 難しいですね。

Posted by: オサムシ | May 25, 2015 at 06:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61410693

Listed below are links to weblogs that reference 風に舞いあがるビニールシート 森絵都:

« 天鬼越 北森鴻・浅野里沙子 | Main | リプレイ ケン・グリムウッド »