« 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 | Main | ローウェル骨董店の事件簿 椹野道流 »

『イントゥ・ザ・ウッズ』

このミュージカルは知らなかったです。
アカデミー賞をTVで見て知って映画行って来ました。

『イントゥ・ザ・ウッズ』
201503_p

原題 Into the Woods
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 124分
劇場公開日 2015年3月14日

メリル・ストリープ:魔女
エミリー・ブラント:パン屋の妻
ジェームズ・コーデン:パン屋の主人
アナ・ケンドリック:シンデレラ
クリス・パイン:シンデレラの王子

赤ずきん、シンデレラといったおとぎ話の主人公たちの
その後を描いたブロードウェイの人気ミュージカルを、
ディズニーが実写映画化。

魔女にかけられた呪いのせいで子どもに
恵まれなかったパン屋の夫婦は、子どもを
授かりたければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」
「黄金の靴」の4つのアイテムを森から持ち帰れと
魔女に命じられ、森へ向かう・・・

***********************************

なんと言いますか・・・
童話のおいしいトコどり?(;^^)
色々な童話のキャラクターが混じりあって、
最後に大団円!みたいな。

ちょっと節操ないんじゃね?って思っちゃった。

赤ずきん、シンデレラ、ジャックと豆の木、
ラプンチェル・・・1つ1つは小さい頃の記憶があり、
覚えていたつもりだったんですが、そうでもないみたい。
どこからどこまでが本当で、どこまでが映画版なのか?
途中で考えるのを放棄しちゃったみたいです。
まぁ、単純に愉しめばいいだけなんですけどね。

ってか、やっぱりどれも意外とグロいのね(;^^)
シンデレラでは、義姉妹2人とも靴が合わずに、
欲にくらんだ母親に・・・されるし、

ジャックと豆の木、では木の上の巨人、
殺しちゃうわけよね(;^^)、
赤ずきんなんか、腹かっさばいて助けだす、って(;^^)
童話、というより寓話ですね、うん。

寓話:解釈の方向を道徳的な訓話に向ける特性を持つ

しかし、皆さん歌、うまいです(^o^)。
メリル・ストリープは、「マンマ・ミーア」で実証済みだけど
皆さん自信満々ですごいなぁ、って思う。
日本でミュージカル風映画を作ろうとすると、
ちょっとなぁ・・・って気分になりますけど・・・。

ただ、音源集めるまではいかないかなぁ。
最近、新しい音楽が聞きたいんだけど、
なかなかコレ、って言うのに出会えません。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 | Main | ローウェル骨董店の事件簿 椹野道流 »

映画2015」カテゴリの記事

Comments

結構、有名どこが出てるんですねd('-'*)
ちょっと、見てみたいかも。
あんまり、ミュージカル映画好きじゃないんですが。
俳優さんの歌のうまさにも限度があるので(^_^;)
マンマミーアのアマンダとかは、プロ並み!
と思ったんですが。

Posted by: butaneko | April 18, 2015 at 07:26 PM

最近の音程修正ってすごいですよね。
スマップでさえ音痴じゃなくなる・・・笑!

Posted by: mahalobunny | April 17, 2015 at 11:21 AM

日本でミュージカル風映画って考えるとなかなか難しいですね。
nanamamaも最近の新しい歌は全く耳に残らないです。
最近20年くらい前の音楽聞いて癒されてます。
そして今でも口ずさむことが出来るのに驚きです。

Posted by: nanamama | April 17, 2015 at 10:56 AM

何かの番宣は見たような気がします。

Posted by: オサムシ | April 17, 2015 at 06:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61430543

Listed below are links to weblogs that reference 『イントゥ・ザ・ウッズ』:

« 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 | Main | ローウェル骨董店の事件簿 椹野道流 »