« 建築探偵桜井京介シリーズ3 篠田真由美 | Main | 『イントゥ・ザ・ウッズ』 »

建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美

で、昨日の第三部で、一応大団円!と
なったはず、なんですが、番外編もたくさん。

番外編
桜闇(1999年4月)
センティメンタル・ブルー(2001年6月)
angels(2003年5月)
Ave Maria(2004年5月)

読了です。

**********************************
桜闇 短編・二重螺旋四部作・出会い
センティメンタル・ブルー 蒼・成長・出会い
angels 蒼・高三・事件
Ave Maria 原罪の庭・ビートルズ・親子

実は、この後やこの他にも色々と「建築探偵」、
つまり「桜井京介」氏が出てくる作品があるそうな。
wikiだけではやはりチェックしきれないらしい(;^^)。

ただ、それを読んじゃうと本当に本当に最後だから、
とちょっと哀しくなりかけたので、ここで一旦総括。

「桜闇」は京介メインのお話なので、短編集でもあり
ほとんど記憶に残ってない(;^^)。
やはり数ヶ月単位で図書館で借りて読んでいるだけに
記憶力低下は否めない・・・
やっぱり集めようかな(^o^)。

このシリーズでは、行ってみたい処、とか聞いてみたい曲
とか色々出てきます。
今回の番外編内では「アヴェ・マリア」となぜか
ビートルズの「The winding road」をi-pod touchくんに
入れました(^o^)。

蒼くんの成長を見守る親のような気分になってて、
おかげで大変。
もうo(@^◇^@)oワクワク&ドキドキしちゃうんですよね。

って書いた時点で既に「推理モード」から「キャラ読みモード」
に変わってますな、はい(;^^)。
つくづく人間と言うものは幼少時からの記憶・体験が
積み重なって人格が形成されていくものなんだな、と実感。

哀しく辛い記憶や体験でも、それを保つ術を間違えなければ
それは人の糧となる・・・。
体験することを恐れずに、失敗を糧にして・・とは
良く言われる事ですが、ホントそうだなぁ、って。

さぁあと少し、味わいながら完全読了したいと思います。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 建築探偵桜井京介シリーズ3 篠田真由美 | Main | 『イントゥ・ザ・ウッズ』 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

こんなによめないなぁ ビートルズだけ読みたいかもf^_^;

Posted by: セイレーン | April 19, 2015 at 08:34 PM

番外編があると結構嬉しくなるnanamamaです。
そして大切に大切に読みたくり、その後何度も読んでしまいます。

Posted by: nanamama | April 16, 2015 at 01:13 PM

好きなシリーズものって、終わっちゃうと悲しいですよね・・・。

Posted by: mahalobunny | April 16, 2015 at 10:47 AM

番外編もあるんですね。

Posted by: オサムシ | April 16, 2015 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60374953

Listed below are links to weblogs that reference 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美:

« 建築探偵桜井京介シリーズ3 篠田真由美 | Main | 『イントゥ・ザ・ウッズ』 »