« 2015.03月のCafe Coffee RIN | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 »

建築探偵桜井京介シリーズ3 篠田真由美

かねてより紹介している「建築探偵シリーズ」。
長いからのんびりと、ゆっくりと、じっくりと・・・と
思って読んでいたんですが、やはりクライマックスが
近いのはなんとなく感じる訳で・・・
で、そうすると「次へ次へ」とつい手が出ちゃう訳で・・・

「第三部」です。

胡蝶の鏡(2005年4月)
聖女の塔(2006年7月)
一角獣の繭(2007年6月)
黒影の館(2009年1月)
燔祭の丘(2011年1月)

読了です。

************************************
胡蝶の鏡 ベトナム・銃声・京都
聖女の塔 宗教・長崎・教会
一角獣の繭 高原・出会い・失踪
黒影の館 北海道・温室・地下
燔祭の丘 硫黄・全寮制・復活

そもそもこの「建築探偵シリーズ」を知ったのが
2014年9月。
なぜか番外編から手に取った私(;^^)。
神代教授シリーズ2冊が最初でしたっけ。

そこで「あかん、最初からちゃんと読もう」と
第一部の5冊を手にとりました。
「蒼」くんの成長が知りたかったのが一番ですが、
「美形」の青年にも心惹かれた訳です(;^^)。

第二部の5冊で、「何かが邪魔してる」とは
思っていたんですが、まさかそんな邪魔があったとは、
って感じで今回の第三部の5冊、となる訳です。

そもそも「建築物」って想像するの、難しい。
「綾辻氏」の「館シリーズ」も図が載っているから
まだわかるし、迷っても最初の図を眺めれば
なんとかなる。でもこれを文章だけで説明する、って・・
ホント難しいかも(;^^)。

途中からは建築物を想像するのを早々に諦め、
キャラ読みに走りました、はい(^o^)。
だって、京介がどうなるのか?蒼は?深春は??
もう気になってしょうがなくなったんだもん。

これは細かい話をしちゃうと興ざめなので、
5冊も読んだのに1回の記事で終わりかよ、って
思うとちょっと_| ̄|○がっくりしちゃうんですが(;^^)
ぜひ読んで欲しいですね~。読みづらい本だけど。

ってか、最後まで読んで「あ、もう一回読み直すかな」
って気になっちゃってる(;^^)。
このシリーズは借りている時も最後まで読んだ後、
好きなシーンとかを再度読みなおしたりしたんですが、
手元に置きたいシリーズ、になったような。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2015.03月のCafe Coffee RIN | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

何かが邪魔している。
うーん 何でしょう(〇o〇;)

Posted by: セイレーン | April 16, 2015 at 06:06 PM

これnanagonの学校にあるかな?
もう少ししたら学校の図書館の貸し出しが始まるだろうから一度探してもらいます。

韓国ドラマ「冬のソナタ」は見ましたが、あまり好きじゃないんですよね。
だから多分「冬のソナタ 2」は見ないと思います。
nanamama的には韓国ドラマ「ファントム」や「お金の化身」とかが好きです。

Posted by: nanamama | April 15, 2015 at 02:46 PM

いろんなシリーズあるんですね。

Posted by: オサムシ | April 15, 2015 at 06:52 AM

私も今初期のシリーズにとりかかっています。
なかなか順番には手に入れられず、行ったり来たりですが・・・。

Posted by: mahalobunny | April 15, 2015 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60374935

Listed below are links to weblogs that reference 建築探偵桜井京介シリーズ3 篠田真由美:

« 2015.03月のCafe Coffee RIN | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ4 篠田真由美 »