« 『悼む人』 | Main | 2015年ホワイトデー »

『アメリカン・スナイパー』

彼は帰ってきた 戦場に心だけ残して・・・

『アメリカン・スナイパー』

201502_p

観てきました。

アメリカン・スナイパー(2014)
AMERICAN SNIPER
メディア 映画
上映時間 132分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2015/02/21

ブラッドリー・クーパー/ クリス・カイル
シエナ・ミラー/ タヤ・カイル
ルーク・グライムス/ マーク・リー
ジェイク・マクドーマン/ ビグルス

2001年のアメリカ同時多発テロをテレビで
目の当たりにした青年クリス・カイルは、
祖国の人々を守るために貢献したいとの
思いを強くし、ネイビー・シールズで
狙撃手としての過酷な訓練に励んでいく。

やがてイラクに出征したクリスは、
その驚異的な狙撃の精度で味方の窮地を
幾度も救っていく。

仲間たちから“レジェンド”と賞賛される活躍をし、
無事に帰国したクリス。これでようやく、
愛する妻タヤと生まれたばかりの長男と共に
平穏な日常を送れるかに思われたが…。

***********************************

静かな狂気、と言う言葉が似合います。
狙撃手って、トイレにも行けないんですね(;^^)。
あ、まぁ戦場でそもそもトイレに行けるか、って
突っ込まれれば何も言い返せないですが(;^^)。

「911」で決意した入隊後、狙撃手として4回派遣。
公式戦果で160人、非公式で255人を殺害。
そりゃ懸賞金かけられますよね・・・。

それだけの結果が残せた彼に残されたものは
「PTSD]や「燃え尽き症候群」と言う言葉では
片付けられない強烈な衝動。

そんな彼の支えが帰還兵や障害兵、引退兵らを
支援する活動。しかし、そこで・・・
って展開です。
これは、彼の葬儀時の映像(おそらく実際の映像)を
見ていると私でさえ心が震えてきます。

残念ながらアカデミー賞では振るわなかったものの、
興行収入がすごい、と言うのも分かります。
昨今の世の中で、彼を英雄扱いする訳ではないですが、
こういう人がいた、こういう人について知ることができた、
と言う点で観て良かった作品です。

さすが、クリント・イーストウッドやのぉ~、って感心。
最近の彼の作品、ほとんど観てます&面白いです。
実在の人物をモデルにした作品でここまで面白いって
そうそうないのでは??

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『悼む人』 | Main | 2015年ホワイトデー »

映画2015」カテゴリの記事

Comments

この映画、大評判ですね。
実際のモデルがいるのでしたっけ?
実は、クリント・イーストウッド監督作品は、
一つも見たことがないのですが、
これは、見ておきたいなと思ってます。

Posted by: butaneko | March 15, 2015 at 09:14 PM

これ見てみたいです。
戦争は本当に嫌ですが、最近若手が作る戦争ものを見ると戦争時代ってこんなもんじゃないのではと思うこと度々あります。
戦争をあまりに知らないとこんな描きかたになっちゃうんだと衝撃を受けます。

Posted by: nanamama | March 13, 2015 at 11:22 PM

戦争は実際に体験したことがないですが
勝っても、負けても・・・
殺しても殺されても大きな痛手を負うんですよね
特に実際に戦場にいた人はどちらの立場でも大きな傷を負う
国の為という大義名分で人々を動かし戦争に行かせる
政治家や利益を受ける人々が許せませんよね
・・・自分は行かないくせに・・・

Posted by: もりぞ | March 13, 2015 at 12:26 PM

クリント・イーストウッド、昔はあんまり・・・って思っていましたが、最近は特に渋くて頑固おやじぶりがかっこいいと思います。

ポータベロマッシュルーム怖いですか??笑!
めっちゃめちゃ美味しいのに。
日本ではあまり売ってないのかなぁ?このサイズ。

Posted by: mahalobunny | March 13, 2015 at 04:35 AM

クリント・イーストウッド は 私的には
ダーティハリーの印象が強すぎてしまいます。

Posted by: オサムシ | March 13, 2015 at 12:04 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61231121

Listed below are links to weblogs that reference 『アメリカン・スナイパー』:

« 『悼む人』 | Main | 2015年ホワイトデー »