« 『96時間 レクイエム』 | Main | 小暮写眞館 宮部みゆき »

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾

白紙なのだから、どんな地図だって描けます。
すべてがあなた次第なのです。
何もかもが自由で、可能性は無限に広がっています・・・

感動ミステリーの「ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾」

読了です。

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。
そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。
廃業しているはずの店内に、突然シャッターの
郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。
時空を超えて過去から投函されたのか?
3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に
代わって返事を書くが……。

************************************
うん、東野氏のこちら、良かったです~。

刊行直後に購入したのに、読むのが勿体無く
つい本棚に・・・(;^^)
そりゃ本末転倒ですな。。。

いい本ですね。映像が浮かびます・・・
つい「この配役は彼かなぁ」とか「3人選ぶなら・・」とか
考えながら読んじゃいました。

最後にはこんがらがった糸がするっと解けるような
爽快感。つい(T-T) ウルウルとしながら読了しました。

悩み事相談、誰にしますか?
友人、恋人、家族、同僚・・・
以前同期の友人が「会社の細かい事情とか
説明できないから、友人には本音で相談できない」
と言ってた事を思い出します。

だからつい愚痴のこぼしあいになっちゃって
「うんうん、分かる」と同調されるのも
「そこはこうじゃない?」と指摘されるのも
なんか「違うような気がする」と。

そもそも言う方が「明確な解決策が欲しい」のか
「ただ愚痴を聞いて欲しいだけなのか」どっちなのか
分かってない事が多く、腑に落ちないだけの
時間を過ごす事になってしまうと辛いのかも?

心理学勉強したカウンセラーさんならそこら辺
分かって対応してくれるのかな?
多分「ナミヤ」のおじさんはそこら辺を長年の
人生経験と勘で分かるんだろうなぁ。
途中で若者3人が回答しちゃったのはご愛嬌(^o^)。

先日、大学時代の友人らと会ったんですよね。
当時は携帯もネットもない時代。
かろうじてポケベルがあった位。

あの頃に今が想像できたか??無理無理(;^^)。
あの頃に登場人物のように色々な情報をもらって
それを活かしきれたか? 無理無理(;^^)。
それでも(いやだからこそ?)楽しめた時代でしたわ。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『96時間 レクイエム』 | Main | 小暮写眞館 宮部みゆき »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

これ随分前に読みました。ハワイの図書館にあったので!

愚痴は結局聞いて欲しいだけなのでは?と思い、うんうんと聞いています。相談だとまた話し方と悩み方が違いますよね。

船旅でいろんな国に行ったりするのに下船しないんですか?
もったいなぁ〜い!!私は絶対に下船していろんな所見に行くタイプですわ。船の中のイベントは移動中にめいっぱい楽しみたいと思います。笑。

Posted by: mahalobunny | March 04, 2015 at 06:23 AM

題名を見て東野さんの本とは思いませんでした

Posted by: セイレーン | March 03, 2015 at 10:01 PM

白紙なのだから、どんな地図だって描けます。
すべてがあなた次第なのです。
何もかもが自由で、可能性は無限に広がっています・・・

この言葉いいですね。
私は領地を広げすぎちゃって今収拾つかない地図になっているけれど・・・。

Posted by: nanamama | March 03, 2015 at 01:49 PM

東野圭吾さんの読んだことないです。

Posted by: オサムシ | March 03, 2015 at 06:21 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61086073

Listed below are links to weblogs that reference ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾:

« 『96時間 レクイエム』 | Main | 小暮写眞館 宮部みゆき »