« 思い出のとき修理します3 谷瑞恵 | Main | ご無沙汰しました。 »

『フォックスキャッチャー』

なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの
金メダリストを殺したのか??

男同士の『がっぷり四ツ』な映画、
フォックスキャッチャー(2014) FOXCATCHER

201502_p

を観てきました。

メディア 映画
上映時間 135分
製作国 アメリカ
初公開年月 2015/02/14
映倫 PG12
出演:
スティーヴ・カレル/ジョン・デュポン
チャニング・テイタム/ マーク・シュルツ
マーク・ラファロ /デイヴ・シュルツ
シエナ・ミラー /ナンシー・シュルツ
ヴァネッサ・レッドグレーヴ /ジャン・デュポン

1984年のロサンジェルス・オリンピックで
金メダルを獲得したレスリング選手、マーク・シュルツ。
しかし、マイナー競技ゆえに生活は相も変わらず
苦しいまま。

マークが頼りにする同じ金メダリストの兄のデイヴも、
妻子ができて以前のように付きっきりというわけには
いかない。
いまや、次のソウル・オリンピックを目指すどころか、
競技を続けるのもままならなかった。

そんな時、アメリカを代表する大財閥デュポン家の
御曹司ジョン・デュポンから、彼が結成した
レスリング・チーム“フォックスキャッチャー”への
参加をオファーされ、この申し出を快諾するマーク。

最先端トレーニング施設を有するデュポンの
大邸宅に移り住み、ようやくトレーニングに集中できる
理想的な環境を手に入れたかに思われたが…。
************************
なんかね、屈折しまくり、の複雑なお話でしたわ。
誰が誰に嫉妬して、誰が誰に自慢したくて、
誰が誰を心配しているのか・・・もう分からなくなってきた。

デュポンがね、一番屈折している訳だ。
で、マークも割りと屈折している。
兄のデイヴが一番まともなんだけど、それ故に
彼もおかしいんじゃないか?って気にさせられて・・

レスリング、ってアメリカでもマイナーなんですね(;^^)。
日本でも厳しいそうですが、金メダルをとっても
その生活って・・・

男同士の『がっぷり四ツ』、ってのは美青年同士なら
日本でも小説やマンガがたくさんありそうですが、
筋肉もりもり、耳=餃子、の彼らの場合・・・う~ん。

ただTVCMやあらすじで説明しているだけではない処は
うまく作られてますね。面白かったです。
大スクリーンで、とは言いませんがお時間あったらどうぞ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 思い出のとき修理します3 谷瑞恵 | Main | ご無沙汰しました。 »

映画2015」カテゴリの記事

Comments

昔本気でプロレスラーになりたかたのですが

レスリングってマイナーなんですよね
今はTV番組もないし
どこの国でもそうなんですね〜

Posted by: もりぞ | April 05, 2015 at 09:19 PM

こんな映画あったんですね。

そうそう・・・
次こそハワイと言い続けて早数年・・・
今夏のヨーロッパ行きをキャンセルすることになったので、
次の目的地として本気で考え始めました。
旅行記など、いろいろ参考にさせていただきます^^

Posted by: butaneko | April 01, 2015 at 07:43 PM

この映画知らなかったですが、あらすじ説明を読むと、とってもアメリカっぽい感じがします。
無邪気に人を信じるととんでもない理不尽な事になる・・・まさにアメリカって感じです。何でも自己責任です。笑!

Posted by: mahalobunny | March 30, 2015 at 12:44 AM

ANAの情報ありがとうございました。
今まで全く知らない世界だったから色々と勉強になります。
それにしても発券した日だなんてとってもわかりにくいですね。

Posted by: nanamama | March 27, 2015 at 02:43 PM

マイナー競技ゆえに・・・
nanapapaが学生時代にしていた競技はマイナー競技ゆえに卒業して早20年なのに未だ寄付金の御願が毎年届きます。

Posted by: nanamama | March 27, 2015 at 02:21 PM

生活できないと厳しいですよね。

Posted by: オサムシ | March 27, 2015 at 12:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61251470

Listed below are links to weblogs that reference 『フォックスキャッチャー』:

« 思い出のとき修理します3 谷瑞恵 | Main | ご無沙汰しました。 »