« さよならの手口 若竹七海 | Main | 『アニー』 »

銀翼のイカロス 池井戸潤

オレは基本は性善説だ。
だが、悪意のある奴は徹底的にぶっ潰す・・・

「倍返しだ!」の半沢直樹シリーズ第4弾!
「銀翼のイカロス」 池井戸潤

読了です。

頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、
500 億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと
激突する。
政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い
・・・プライドを賭け戦う半沢に勝ち目はあるのか?********************************

いやぁ、借りるのに時間かかりました。
なのに、結構あっという間に読んじゃったなぁ(;^^)。
読みにくい本なのに(;^^)。

私この作家さんの本って苦手な方です。
感動できない、共感できない・・・。
悲しいシーンなのに感情移入できない、ってつらし。
それでも返り咲いた半沢がどう立ち向かっていくのか?
展開が知りたくて頁を繰ったようなものですわ。

「下町ロケット」「空飛ぶタイヤ」など、
社会派な作品が多いんで面白いんですけどね。
今回も銀行という私の知らない仕事場を舞台にしており、
TVドラマの影響もあり、楽しみではあったんですが、
善と悪が非常に分かりやすい&分かりやす過ぎるのが
ちょっとねぇ。

TV的と言うのかなんというのか・・・
「ここで効果音!」と容易に想像できちゃう・・・。

どちらかというとひねって「まさか、お前が?!」ってな
驚きの展開、の方が遊ばれてる感が強くて好き(^o^)

しかし、世の中って汚いっす。
富と権力に踊らされて、後始末をするのは下っ端。
う~ん、こういう世の中じゃ未来は明るくないなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« さよならの手口 若竹七海 | Main | 『アニー』 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

あのテレビドラマの原作は少し読みましたがテレビで見てしまうとダメでした。でもテレビで見なかったら読もうと思わなかっただろうし(^-^;

Posted by: セイレーン | March 08, 2015 at 11:29 PM

はい、最近つくづく「世の中って汚い」って思います。

Posted by: nanamama | March 07, 2015 at 11:00 PM

読みたいと思った時には、テレビでやってしまうと
1年後?みないなことになってしまいます。

池井戸潤さんの本って読んだことがないのですが
あまり読みやすくはないのですね。

Posted by: ジャランこ | March 07, 2015 at 09:07 AM

そうそう!世の中って汚いっスよぉ〜。笑。
汚くなきゃお金持ちにはなれないのか!?ならば金なんかいらねぇ〜!!って言いたくなりますよね。笑。
ハワイから戻って来たので、ここでまた秋までのんびり田舎暮らしです。

Posted by: mahalobunny | March 07, 2015 at 02:19 AM

池井戸 氏の作品も読んだことないです。

Posted by: オサムシ | March 06, 2015 at 06:14 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61126309

Listed below are links to weblogs that reference 銀翼のイカロス 池井戸潤:

« さよならの手口 若竹七海 | Main | 『アニー』 »