« 『アニー』 | Main | 原発ホワイトアウト 若杉烈 »

たんぽぽ娘 ロバートFヤング

もし来られなかったときのために-
思い出のために-
いっておきます。
あなたを愛しています

たんぽぽ娘 ロバートFヤング (訳)伊藤貞夫

読了です。

**********************************

たんぽぽ色の髪が風に舞う、未来から来た女はいった。
「おとといは兎を見たわ、きのうは鹿、今日はあなた」…

以前TVドラマにもなった「ビブリア古書堂」シリーズ。
友人が揃えているので、借りて読んでます。
その1作目に紹介されていた作品で、
「ビブリア~」持っている友人が貸してくれました。

どうやら有名なイラストレーター(牧野鈴子)さんが
描かれている復刻版とのこと。

古典SFと言うジャンルの本ですね。
話自体は短編です。「あれ?もう終わり?」と
言うくらい薄くて文字が大きくて読みやすくて・・・(;^^)。
私は「夏への扉」の方が好き、かなぁ。
ま、ネコが好きだから、ってのがあるんでしょうが(;^^)

これぐらい古典的な方が最近は好きです。
安心して読んでいられる。嫌な気分にもならないし。
大人のための絵本、って仕様です。

タイムマシンがあったらどこへ戻りたいですか?
先日会った友人は「大学時代に戻りたい!」と
めちゃ叫んでおりました。
ま、大学時代の友人らの会だったのでそう思ったんだと
思うんですけどね。

私?私はいつに戻りたいだろう??
今振り返ると分岐点はいくつもあり、あそこであっちを
選択していたらどうなっていたか?妄想することもあるけど
ま、ありえない仮定の話してもしょうがないし、
どうせ戻っても同じような人生なんじゃないのぉ?と
終わりにしちゃいそうな自分が怖いです・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『アニー』 | Main | 原発ホワイトアウト 若杉烈 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

戻れるとしたら、小学校入学の頃でしょうか?
もう少し勉強して遊びももっと頑張ってとか欲張っちゃいそうですが。

Posted by: nanamama | March 10, 2015 at 09:15 PM

戻れるとしたら・・・
やっぱり学生時代?
でも、そこまでさかのぼらなくても
子育てをやり直したらどんな子が育つか
興味あるなあ。

Posted by: ジャランこ | March 10, 2015 at 08:34 PM

私は妄想はしますが、過去に戻れたらというテーマにはどうせ戻れないのにと思ってしまいますf^_^;あと、いつの時代に生まれたかったかというテーマとありますが、どうせと思ってしまいますf^_^;

Posted by: セイレーン | March 10, 2015 at 08:11 PM

タイムマシン あったらいつの時代に
戻るかな。やっぱり大学くらいなのかな。

Posted by: オサムシ | March 10, 2015 at 06:28 AM

いろんな分岐点、本当に沢山ありました。
あっちに行っていたらどんな人生だったのだろう?とは思うけれど、やっぱり今の人生が一番良かったのではないか・・・と思えるように生きて行きたい。
戻れるならば・・・遊びほうけていた若い頃かなぁ〜。笑!

Posted by: mahalobunny | March 10, 2015 at 01:38 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61180865

Listed below are links to weblogs that reference たんぽぽ娘 ロバートFヤング:

« 『アニー』 | Main | 原発ホワイトアウト 若杉烈 »