« 暗い越流 若竹七海 | Main | ST 警視庁科学特捜班 今野敏:初期 »

あまからカルテット 柚木麻子

軽く読めるので、最近手に取る事が多い柚木さん。
こちらはやはり、
Dscn5014

こちらで「おすすめ」されていたので、読んでみました。
「あまからカルテット」 柚木麻子

読了です。

仲良し四人組の探偵小説。
女子中学校からの仲良し4人組、ピアノ講師の咲子、
編集者の薫子、美容部員の満里子、
料理上手な由香子。
アラサーの現在も仲良し進行中。
恋愛の荒波も、仕事の浮き沈みも、四人の絆で
乗り越えてみせる。

*****************************************

冒頭でおいなりさん、おいしそうだなぁ~、と思い、
ピアノ講師咲子の恋愛にウキウキし、
料理上手な由香子の作る甘食(マドレーヌ?)に、
そういえばあった、あった、と楽しくなり、
美容部員の満里子の恋愛に立ちふさがる
ハイボールに喉がついゴクリ。
新婚となった編集者の薫子に届いた辛くないラー油。
そういえば、沖縄のラー油、ってブームなったよなぁ、と
思いつつ、おせち、をめぐるクライマックス!

なかなかのラインナップでした。
アラサーの仕事のつまづき、って大変ですね。
不景気でレッスン生が減り、それでも子供の保護者に
見られたらいけないから、と遠くまで出張販売の
バイトをしたり・・・。

今、「問題のあるレストラン」、ってドラマをやってます。
(今夜10時から)
Photo

友人が「意外と面白い」と言うので、見てみたんですが、
「男尊女卑の会社」
「素っ裸になって謝らせる」
「新制服を20代・30代・40代の女性社員に着させる」
など、かなりとんがった表現になってたんですよね(;^^)

映像で見ちゃっているので、あまりにもあからさまで
デフォルメ(強調)しすぎな感があるんですけど・・・
誰かの実体験だったりするのかな??まさかね。

それよりは「小説」というオブラートに包んでいるせいか
こちらの方が「あるある!」と笑い飛ばしていけました。
面白かったですよぉ♪

色々大変な事は多いけど、もう少し、もう少しだけ
頑張ってみますかね、って気分にさせてくれる作品です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 暗い越流 若竹七海 | Main | ST 警視庁科学特捜班 今野敏:初期 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

最近全くドラマ見ていないです。
本の世界にどっぷりとはまりたいけれど、今は現実の問題をなんとかせねばと必死です。

Posted by: nanamama | February 06, 2015 at 12:16 AM

ピアノ講師 なんかわかります。でも音楽を教えることとかダンスを教えることとかいろいろ大変なんだよねぇと考える今日この頃です

Posted by: セイレーン | February 05, 2015 at 05:45 PM

外から見ていると最近の日本ってどーなのかなぁ〜!?と思ってしまいます。
と言うのは、日本から事業を持って来てハワイで開業している日本人。
かなり外れています。豪に入っては豪に従え!ですよ。
日本流をハワイに持って来て、重箱の隅をつつきまくるのはやめて欲しい!!
ははは。ちょっと愚痴らせて頂きました。すみません。
「問題のあるレストラン」見てないですが、見てみます。

Posted by: mahalobunny | February 05, 2015 at 07:14 AM

軽く読めるのは いいですね。

Posted by: オサムシ | February 05, 2015 at 12:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/61034179

Listed below are links to weblogs that reference あまからカルテット 柚木麻子:

« 暗い越流 若竹七海 | Main | ST 警視庁科学特捜班 今野敏:初期 »