« 親子の肖像 アナザーフェイス0 堂場瞬一 | Main | 幸福な食卓 瀬尾まいこ »

古道具屋 皆塵堂シリーズ

時代小説・古道具屋・幽霊もの・・・
ん?どこかで読んだことがあるような?な設定だけど
また違う雰囲気で面白かったです。
「古道具屋 皆塵堂シリーズ」


読了です。

古道具屋 皆塵堂
◇古道具屋 皆塵堂(2011年2月)
◇猫除け 古道具屋 皆塵堂(2012年4月)
◇蔵盗み 古道具屋 皆塵堂(2013年3月)
◇迎え猫 古道具屋 皆塵堂(2014年3月)

実家の道具屋を継ぐため、太一郎は曰くつきの品が集まる
「皆塵堂」で修業することになった・・・(古道具屋 皆塵堂)

呉服屋の奉公明け、地元に戻った庄三郎は土地も家も
妻も全て失ったことを知り・・・(猫除け)

濡れ衣で奉公先を追い出された益次郎は、
あろうことか「皆塵堂」の蔵盗みを手伝う事に・・・(蔵盗み)

猫、猫、猫。今度の「皆塵堂」は猫が集まることに。
全ての要因は巳之助の知り合い幸太から始まった・・・
(迎え猫)

********************************************
「切なくて、ほんのりおかしい人情怪談騒動記」とある
だけあって、うん、温かく面白いお話ばかりです。

江戸で苦労し、挫折し、悩んでいる人々。
そんな彼らを「居候扱い」で店で過ごす内に、
新たな気持で人生をやり直していく・・・

そこに「妖怪」とか、「猫」とか「古道具」とか、
色々くっついてきちゃうのはご愛嬌(^o^)。

そうですねぇ、
「畠中恵」さんの「しゃばけ」シリーズと、
「高橋由太」さんの「もののけ本所深川事件」シリーズと、
「宮部みゆき」さんの「お初」シリーズ」を全部足して
3で割ったような感じ~(^o^)。

読みやすさから行くと↑の「しゃばけ」シリーズに近く
内容は「お初」シリーズに近い感じですね。

あ、猫好きにはとにかくお勧め、ですよ♪
「田牧大和」さんの「鯖猫長屋ふしぎ草紙」に匹敵する!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 親子の肖像 アナザーフェイス0 堂場瞬一 | Main | 幸福な食卓 瀬尾まいこ »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

江戸 知らないことがいっぱいです(^△^)

Posted by: セイレーン | January 09, 2015 at 10:03 PM

3連休久しぶりに図書館に行こうかと思っています。
なかなか本読む時間が取れないけど、久しぶりにあの静かな空間に触れたいなぁ~って思っています。

Posted by: nanamama | January 09, 2015 at 12:22 AM

東京行ったときに
猫はいないのですが、
いわゆる猫カフェに行ってきました。

Posted by: オサムシ | January 08, 2015 at 06:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60653711

Listed below are links to weblogs that reference 古道具屋 皆塵堂シリーズ:

« 親子の肖像 アナザーフェイス0 堂場瞬一 | Main | 幸福な食卓 瀬尾まいこ »