« 古道具屋 皆塵堂シリーズ | Main | マスカレードイブ&マスカレード・ホテル 東野圭吾 »

幸福な食卓 瀬尾まいこ

今日からお父さんはお父さんを止めようと思う

幸福な食卓 瀬尾まいこ

読了です。

第26回(2005年) 吉川英治文学新人賞受賞
父さんが自殺を失敗したときも、
母さんが家を出たときも、朝は普通にやってきた。

そして、その悲しい出来事のあとも…。
泣きたくなるのはなぜだろう?
かなり壊れているけれど、めちゃめちゃやさしく繋がる
家族の姿を中心に描く優しすぎるストーリー。

**********************************

ここ最近数冊読んでいる作家「瀬尾まいこ」さん。
優しい文章で読みやすく、いかにも「女性だなぁ」って
ふんわりとした雰囲気の作品です。

すぐ読み終わっちゃうってのも良い(^o^)。
さくさく読めちゃうんですよね。
小難しい本と交互に読んでます(;^^)。

これも設定はかなりヘビー。
お父さんが自殺未遂をした、ってのは・・・ねぇ。
それに責任を感じたお母さんは「母を辞める」と
家を出て、父・娘・息子で暮らす毎日。
そこへ、父の「父辞める」発言・・・。

息子は息子で有名進学校からドロップアウト。
今は無農薬野菜栽培の団体で働く毎日。
娘は学生で将来を不安に思いつつ毎日を暮らす。
ある日父の自殺未遂を上回るような事件が起きて・・

家族愛たっぷり、の話です。
ただ、当初の設定がヘビーだけに・・・
なんとなく微妙な感じ~(;^^)。

彼女の作品、「幸福な食卓」「図書館の神様」
「強運の持ち主」と3作読みましたが、
これは一番ランク下、かなぁ・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 古道具屋 皆塵堂シリーズ | Main | マスカレードイブ&マスカレード・ホテル 東野圭吾 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

まあ 現実でも母が出て行って
祖母に育てられたとかありますよね
辞めますとは言わなかったようですが

Posted by: セイレーン | January 10, 2015 at 11:44 PM

辞めます宣言で辞められたらいいですよね。
そんな無責任な人生・・・できたらいいなぁ〜。笑!

Posted by: mahalobunny | January 10, 2015 at 05:55 AM

この本のタイトルどこかで聞いたことがあります。
でもどこで聞いたのか全く覚えがないです。

Posted by: nanamama | January 09, 2015 at 09:14 PM

設定はたしかにヘビーそうですね。

Posted by: オサムシ | January 09, 2015 at 06:44 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60791176

Listed below are links to weblogs that reference 幸福な食卓 瀬尾まいこ:

« 古道具屋 皆塵堂シリーズ | Main | マスカレードイブ&マスカレード・ホテル 東野圭吾 »