« 神代教授シリーズ 篠田真由美 | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ2 篠田真由美 »

建築探偵桜井京介シリーズ1 篠田真由美

ご所有の西洋館の鑑定承ります。
第二次大戦以前に建てられた洋風建築
広い意味での「西洋館」をお持ちの方、
その建物に関して日頃お困りのことはございませんか?

建築探偵桜井京介シリーズ 篠田真由美

読了です。

「未明の家」・・・パティオ・黒死館・殺人
「玄い女神」・・・インド・山中・踊り
「翡翠の城」・・・名門ホテル・池・洋館
「灰色の砦」・・・下宿・変死・家族
「原罪の庭」・・・温室・バラ・猫

昨日の「神代教授の日常と謎」で、
「う~ん、やっぱり分からん;^^)」と言うことで
最初から行ってみるかぁ! と手を出しちゃいました。

昨日の記事で書いた通り「21作(2014年9月現在)」と
長く、wikiによると「第一部」「第二部」「第三部」「番外編」
と分かれているそうです。
今日ご紹介するのは「第一部」の5冊です。

もうね~男4人のむさくるしさ、なんですが、
これが意外と面白い。
文章は建築物に関する謎解き、なので、結構難解。
だけど、キャラ読みで結構楽しめますわ(^o^)。

「蒼」と言う少年がもうたまらんです~。
「蒼」と言うのは「俗称」で、本当の名前や、なぜその
名前を名乗っているのか、などは「原罪の庭」で
明らかになります。

「神代教授の~」で「蒼くんって何かあるんだろうなぁ」と
思ってはいました。
学校行ってないし、教授のお手伝いで大学には
通っているけど、たまに不安定になる。

もうね、「原罪の庭」はボロボロと泣きましたよ、はい。
京介&深春&神代教授、と言う男3人の優しさに
暖かさ。
で、そうなると「京介の謎」が今度は気になる~。

それが、シリーズ2につながっているようです。
昨日の「神代教授~」を読んだのは2014年9月。
その後、3ヶ月以上かけてゆっくり&じっくりと
読んでいるシリーズです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 神代教授シリーズ 篠田真由美 | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ2 篠田真由美 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

はい 読んでみたいです(^-^)

Posted by: セイレーン | January 18, 2015 at 10:54 PM

西洋館ってなんだか憧れちゃうんてすよね。
だから神戸とか横浜とか函館って凄くお洒落な感じがしちゃうんです。

Posted by: nanamama | January 15, 2015 at 09:29 PM

シリーズ物なんですよね。
昔、たまたまハワイの図書館に「原罪の庭」だけあったので読んでみたら、結構好きだったので、機会があったら全部読みたいなぁ〜と思っています。
この中では、原罪の庭が一番良かったのかな!?

Posted by: mahalobunny | January 15, 2015 at 02:24 PM

いろんなシリーズあるんですね。

Posted by: オサムシ | January 15, 2015 at 06:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60295299

Listed below are links to weblogs that reference 建築探偵桜井京介シリーズ1 篠田真由美:

« 神代教授シリーズ 篠田真由美 | Main | 建築探偵桜井京介シリーズ2 篠田真由美 »