« 盲目的な恋と友情 辻村深月 | Main | 2014年のクリスマス »

路地裏ビルヂング  三羽省吾

辻堂ビルディング
大通りから数ブロック入った路地裏で、
地図の表記が「辻堂ビル」、実際の看板が
「辻堂ビルヂング」。
6階建てなのに、隣の5階建てより小さい。

路地裏ビルヂング  三羽省吾

読了です。

毎日すれ違うけど名前も知らないふしぎな距離感。
同じおんぼろビルで働く人々のそんな関係から生まれる、
日常のドラマを描く6篇の雑居小説

************************************************
道祖神(5F オーガニック・ヘルス㈱)
紙飛行機(2F あおぞら保育園)
サナギマン(3F 辻堂塾)
空回り(4F HN不動産分室)
風穴(6F 辻堂デザイン事務所)
居残りコースケ(1F お食事処 辻堂)

これはなかなか面白かったっす。
雑居ビル、って面白いんですよね。
なぜ、この会社(職種)がここに?って感じで。

大きいビルディングは入っている会社もたくさんで、
同じエレベーターに乗っていても全然接点がなく、
「ありんこの行列だぁ~」って感じなんですよね。
それが、1フロア1会社、だと分かりやすい。

しかもこのビルは1Fが食事処。
おいしくない(=まずい)のに人が集い始め、
最期には核、となっていくところは感動ですわ。

「異業種交流」なんてやってますよね?
名刺交換して、パーティーする訳ですが、
そんなのよりずっとリアルで面白い話が聞ける。
皆の苦労やがんばり、性格までも。

私はこういうビルに入った会社にいたことはないですが、
一度は入ってみたいものです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 盲目的な恋と友情 辻村深月 | Main | 2014年のクリスマス »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

何度やっても↑記事にコメント出来なかったのでこちらから

昨夜は教会のキャンドルミサに参加し
楽しく賛美歌を歌って
ケーキを食べました

教会のクリスマスは静かで厳かでとっても素敵ですよ〜

Posted by: もりぞ | December 25, 2014 at 10:25 PM

今 ビルの建て替えがすごいですね(・∀・)

Posted by: セイレーン | December 25, 2014 at 04:19 PM

ビルディングと聞くとどうしても名古屋駅につい最近まで会った「大名古屋ビルヂング」を思い出します。
今建て替えしているけれど、名前どうなるんだろう。

Posted by: nanamama | December 25, 2014 at 12:31 AM

ビルヂングって響き、なんか懐かしいです。
神戸には未だにこういう表記のビルあるんですよねぇ〜。

Posted by: mahalobunny | December 24, 2014 at 06:44 PM

私そんなビルの会社に入ってました
ずっと昔ですけどね〜
千葉真一とか真田広之と同じビルで
荷物を持ってもらったりして
なんか連体感感じたりするんですよね

Posted by: もりぞ | December 23, 2014 at 10:06 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60765340

Listed below are links to weblogs that reference 路地裏ビルヂング  三羽省吾:

« 盲目的な恋と友情 辻村深月 | Main | 2014年のクリスマス »