« Happy Halloween! | Main | 『ルパン三世』 »

『舞妓はレディ』

3連休も今日で終わり!私は連休じゃなかったけど。
みなさん、楽しんで過ごされてますか?

マイ・フェア・レディ~♪ もとい
舞妓はレディ~♪  って感じ?の
『舞妓はレディ』観てきました。

201409_2
メディア 映画
上映時間 135分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2014/09/13
ジャンル コメディ/ミュージカル

京都の歴史ある花街・下八軒(しもはちけん)。
そこでは舞妓不足が深刻な問題となっていた。
今いる舞妓は10年目になる百春ひとりだけ。

そんなある日、田舎から出てきた少女・春子が
老舗のお茶屋・万寿楽に舞妓志願にやって来る。
女将の千春は、鹿児島弁と津軽弁丸出しの春子を
追い返そうとするが、偶然居合わせた言語学者の
京野が春子に興味を持つ。

そして、“あの訛りでは舞妓は無理”という老舗呉服屋の
社長・北野と春子が舞妓になれるか賭けをすることに。
そのおかげで、なんとか万寿楽の仕込み(見習い)として
置いてもらえた春子。
しかしそんな春子を、花街の厳しいしきたりと芸の稽古、
そして何よりも訛りの矯正という過酷な試練が待ち受けていた。

********************************************

あらすじが長いですが、中身はそんなでも(;^^)。

いわゆる「花街のしきたり」って知らなかったので
面白かった♪
男衆(おとこし)と言うものや、舞妓と芸姑の違い、など
また着物での所作、ってのは普段着物を着ないですから
興味深いですね~。

つい「マイ・フェア・レディ」を想像していましたが、
言語学者、という割りには、練習も、う~んだし(;^^)。
発音の練習、と言えば「マイ・フェア・レディ」や、
「英国王のスピーチ」を思い出しますが、
京都の言葉(アクセント)の分析とかよりも、
練習部分とか「コツ」とかがわかりやすく出てたら
良かったなぁ、と。

ミュージカル調なので、苦手な方にはダメ、でしょうが、
つい微笑ましく見てしまいましたわ。
まぁ、OSTをゲットしよう、とかまでは思わないけど(;^^)、
楽しめますよ~。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« Happy Halloween! | Main | 『ルパン三世』 »

映画2014」カテゴリの記事

Comments

ミュージカルということは、やはりマイフェアレディのダジャレなんでしょうね。画像はチラシですか(=^_^=)この感じ、私は好きですよ(=^_^=)

Posted by: セイレーン | November 04, 2014 at 08:23 PM

日本映画なんですよね、これ。
まったく知らなかったです(^_^;)
takoingさんは、守備範囲が広いなぁ。
私は最近、アメリカドラマばっかりです。

Posted by: butaneko | November 03, 2014 at 10:19 PM

本日 帰宅予定です。

Posted by: オサムシ@青森 | November 03, 2014 at 07:30 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60440136

Listed below are links to weblogs that reference 『舞妓はレディ』:

« Happy Halloween! | Main | 『ルパン三世』 »