« 『ふしぎな岬の物語』 | Main | 南総里見八犬伝 平岩弓枝・佐田芳郎 »

伏 贋作・里見八犬伝 桜庭一樹

昨日の「千葉ネタ」続きでこちらを今日はご紹介。
こちらは以前もご紹介した☓☓文庫、のキャンペーン冊子から
選んだ作品

Dscn5014

伏 贋作・里見八犬伝 桜庭一樹

読了です。

娘で猟師の浜路は江戸に跋扈する人と犬の子孫
「伏」を狩りに兄の元へやってきた。
里見の家に端を発した長きに亘る因果の輪が今開く。

**************************************

千葉は房総に伝わる伝説「里見八犬伝」、ご存知ですか?
伏姫と八房と言う犬を中心に進む物語です。

実際はかなり長い話なんですけどね(;^^)
それに「贋作」と、ついていちゃぁ、読まない訳にはいきません。

「贋作」だけに、かなり設定が違う感じ。
伏姫がなぜ八房と一緒になったのか?その子孫は
「本作」では「八犬士」となるわけですが、
こちらでは「伏(ふせ)」と言う化け物になってます。

猟師の浜路と兄は江戸の街で伏を狩るんですが、
ひょんなことから伏との関わりができて・・・と。

なんか不思議な話でした。
浜路の猟師の能力とか、兄の剣の腕前、など
なんとなく乱暴だなぁ、って設定にも思えましたけど、
八犬伝」ってどんな話だったっけ??と思うほど
楽しめましたです、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ふしぎな岬の物語』 | Main | 南総里見八犬伝 平岩弓枝・佐田芳郎 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

里見八犬伝
映画の印象が強いです。

Posted by: オサムシ | November 27, 2014 at 06:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60474701

Listed below are links to weblogs that reference 伏 贋作・里見八犬伝 桜庭一樹:

« 『ふしぎな岬の物語』 | Main | 南総里見八犬伝 平岩弓枝・佐田芳郎 »