« 高倉健さんへ。ありがとうございました。 | Main | ブードゥー・チャイルド 歌野晶午 »

おひとりさまの老後 上野千鶴子

大学時代、ある教授が授業で褒めていた上野氏。
読んだことはなかったのですが、今回手にとってみました。

「おひとりさまの老後」 上野千鶴子


読了です。

結婚していようがいまいが、だれでも最後はひとり。
「これで安心して死ねるかしら」
自らもおひとりさまである著者が、数多くのケース
スタディをふまえ、ひとりで安心して老い、
心おきなく死ぬためのノウハウを、住まいやお金などの
現実的な問題から心構えや覚悟にいたるまで考察。
75万部のベストセラー。

***********************************
そもそも教授が褒めてたのは「スカートの下の劇場」
でした。
「セクシャリティな話」との事で、手は出せなかった(;^^)。
ただ名前だけはなんとなく覚えていて、本の題名が
衝撃的だのぉ、って思ってはいたんですよね・・・。

で、今回の本の話ですが、
う~ん、お金持ちは良いね~、って感じ?(;^^)。

家買っちゃえば、大手を振ってサービスを受ければいい、
確かにそうだけどね~。
そもそも家を買うのに、お金ないと無理よね?
サービスは受けられる、でも十分なサービスを受けるには
それなりのお金ないと無理ですよね。

更には老後の必要な生活資金は一千万とも二千万とも
言われています。
年金がどれだけもらえるか分からないし、
退職金だって雀の涙、だよなぁ、とか
下へdown下へdownと考え出したらきりないですけどね。

まぁ読み物として読む分には面白かったっす。
国が提供する福祉政策は分かりづらい、です。
それを歳取ってから学んで理解して使いこなす、って
ほとんどの人ができないんじゃないかな?

それをこういう風に開き直れたら良いね~、とか
こういう風に暮らすには今何をやれば良いんだろ?とか
上へup上へup考える分にはお勧めですっ。

私はもうちょっと現実的な本をバイブルにしたいかな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 高倉健さんへ。ありがとうございました。 | Main | ブードゥー・チャイルド 歌野晶午 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

昔は老後を海外で暮らすなんていっていましたが(^^;どうなるかなあ

Posted by: セイレーン | November 21, 2014 at 10:31 PM

名前はよく知っているのですが、
本は読んだことないです。

Posted by: オサムシ | November 20, 2014 at 06:53 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60474614

Listed below are links to weblogs that reference おひとりさまの老後 上野千鶴子:

« 高倉健さんへ。ありがとうございました。 | Main | ブードゥー・チャイルド 歌野晶午 »