« 『るろうに剣心 京都大火編』 | Main | 紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 佐木涼子 »

『るろうに剣心 伝説の最期編』

『るろうに剣心 伝説の最期編』も観てきました♪

201408_c

るろうに剣心 伝説の最期編(2014)
メディア 映画
上映時間 135分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2014/09/13

日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた
志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、
志々雄は甲鉄艦『煉獄』で東京へと攻め入ろうとし、
剣心は苦戦する。

このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った
剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の
伝授を懇願するが…。

***********************************

京都の大火に乗じてさらわれた薫(武井咲)を
助けるため船に乗り込むも、薫は海に突き落とされ、
追って飛び込むが、波にもまれ、浜辺に打ち寄せられる・・・
それを助けたのが、師匠(福山雅治)な訳です。

修練しているようにはみえないのに(;^^)、
剣心は手も出ない(くらい強い)。
何とかやっと奥義を獲得し(このシーンでも数日間
かかった、とか;^^)、志々雄を追うわけです。

甲鉄艦『煉獄』でのクライマックスシーンはすごかった!
いやいや、その前の「蒼紫」との戦いも、だし、
「瀬田宗次郎」との戦いもすごかった。
やっぱり剣心が強いと面白いなぁ~と思いつつ。

実は志々雄は全身やけどを負っており、皮膚呼吸が
できず体内に熱がこもっちゃうそうな。
なので、全力で動けるのは15分が限界。
それなりのハンディを背負っているわけです。
なのに強い~!。

剣心・斉藤一・相良・蒼紫の4人で向かっても無理~!
みたいな(;^^)。
思わず苦笑しちゃいましたわ。

いやぁ肩凝りました。
そして悲しいですね~。人を憎むことしかできず、
憎むことで生きてきた人々・・・。

何も考えず、「画」を見るだけで面白いですが、
考えだすと、幕府崩壊、新政府樹立、の混乱時に
陰で踏みつけにされた人がいたのか、と思うと
何時の世でも人、ってひどいことするんだなぁ、って
思いっきり厭世観が強くなってきちゃいますわ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『るろうに剣心 京都大火編』 | Main | 紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 佐木涼子 »

映画2014」カテゴリの記事

Comments

上映時間長いですね。
地上波のテレビで放映の時にはカット版で放映されちゃうのかな?

Posted by: nanamama | October 07, 2014 at 11:16 PM

こちらは漫画やアニメで1番面白かった
ところですね。

Posted by: オサムシ | October 07, 2014 at 06:58 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60337018

Listed below are links to weblogs that reference 『るろうに剣心 伝説の最期編』:

« 『るろうに剣心 京都大火編』 | Main | 紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 佐木涼子 »