« お文の影 宮部みゆき | Main | 『るろうに剣心 伝説の最期編』 »

『るろうに剣心 京都大火編』

前作から2年。早いですね~。
ついこの間のような気が・・・。

『るろうに剣心 京都大火編』行ってきました~♪

201408_b
上映時間 139分
製作国 日本 (ワーナー)
初公開年月 2014/08/01
監督: 大友啓史
アクション監督:谷垣健治
出演: 佐藤健(緋村剣心) 伊勢谷友介(四乃森蒼紫)
     青木崇高(相楽左之助) 蒼井優(高荷恵)
     神木隆之介(瀬田宗次郎) 江口洋介(斎藤一)
     藤原竜也(志々雄真実) 田中泯 翁(柏崎念至)

幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた伝説の男、
緋村剣心。新時代を迎えた今は、女師範の神谷薫ら
大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていた。

そんなある日、新政府の大久保利通に呼び出され、
剣心の後釜として“影の人斬り役”を務めた
志々雄真実の暗殺を依頼される。

維新後、口封じのために新政府によって焼き殺された
はずの志々雄。しかし奇跡的に甦り、京都で恐るべき
戦闘集団を作り上げると、日本転覆を目論み暗躍を
始めていた・・・。

*************************************
マンガはね、読んでないんですよね。
通っている整骨院にあることはあるんですが、
いつも持参している小説読んでるから・・・(^^ゞ。

なので、「志々雄の恨み」はなんか分かる、と思い、
「蒼紫の狙い、意味わからね~」と思い・・・。
でもそういうの難しいこと考えなくても、
健(たける)くんを見ているだけで、ウン幸せっす(^o^)。
結構好きなんですよね。=^-^=うふっ♪

前回以上にアクションがすごい!
インタビューとか見てて「このシーンに☓☓日かぁ」とか
「あっという間に終わったけど、すごい練習したんだろうな」
とか、つい感心しながら見ちゃいました。

特に心に残ったのはこの方!
「蒼紫」(左)の師匠と言うか親分と言うか・・・の右の方。
「田中泯」氏!

猫なでてる人が、死闘を繰り広げちゃうんですよね。
201408_d

すっごい存在感だなぁ、と目が離せませんでした!
この記事を書くのに調べたら、↓の方でした!
Photo

「永遠のゼロ」でヤクザの親分をやった方でした!
お恥ずかしながら知らなかった方、なんですが、
「前衛舞踏家」なんですね。
ご本人は「舞踏家」「俳優」と言った肩書をつけられるのは
嫌いな方だそうで、おそらく「個人 田中泯」なんでしょうね。

今回は次の「伝説の最期編」と続いておりますので、
あまり間をあけずに見たい!と公開を待って行ってきました。

今作だけでも話題がてんこもり。瀬田(神木隆之介くん)と
対決して、逆刃刀が折れちゃったり、刀自を訪ねて、
そこで敵と対決したり・・・
映画2本で収まるエピソードじゃなかったっすよ・・・。

ほら「福山雅治氏」が何役で出るのか、とか興味あったし。
おろ?最期にちょこっと出てきてて謎のまま終わったわぁ。
「伝説の~」で明らかになるんだな、楽しみだな。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« お文の影 宮部みゆき | Main | 『るろうに剣心 伝説の最期編』 »

映画2014」カテゴリの記事

Comments

nanamamaも田中泯さん知りませんでした。
最近舞台俳優さんの活躍とかもあって知らない俳優さんがいい味だしていて驚くことあります。

Posted by: nanamama | October 06, 2014 at 09:08 PM

週刊少年ジャンプに掲載されているときは
読んでなかったのですが、アニメ放送していた
時に見て、後でマンガの方、読みました。
前回の映画は一応見ました。
だいたい、マンガ・アニメを実写にすると
失敗しますが、今回は割と評判良いようですね。

Posted by: オサムシ | October 06, 2014 at 06:25 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60336995

Listed below are links to weblogs that reference 『るろうに剣心 京都大火編』:

« お文の影 宮部みゆき | Main | 『るろうに剣心 伝説の最期編』 »