« 『GODZILLA ゴジラ』 | Main | 畝原浩一シリーズ 東直己 »

ハーフボイルドシリーズ 東直己

大泉洋ちゃん主演の映画で知った、ススキノ探偵シリーズ。
そこから端を発し、「東直己」ワールドを堪能する事に。
で、「ススキノ探偵シリーズ」にちょい役で出演していた
人たちを主人公にした他のシリーズがある、と言うので
手にとってみました。

ハーフボイルドシリーズ 東直己
◇ススキノ・ハーフボイルド(2003年7月 双葉社)
◇後ろ傷(2006年10月 双葉社)


読了です。

<ススキノ・ハーフボイルド>
俺は松井省吾。高校3年の受験生だ。
夜のススキノで働く素敵な恋人もいるし、
客引きのアキラさんなど友人も増え、
最近ようやくススキノが“自分の街”になってきたところだ。

夏休みに入ったばかりのある日、クラスメイトの勝呂麗奈が
覚醒剤使用で警察に捕まった。
暴力団の組長である男と一緒だったらしい。なんとか助けだそうと
騒ぐクラスのお節介女子たちの活動に、俺はむりやり巻き込まれ…。

<後ろ傷>
松井省吾は、北海道で最も「偏差値の低い」私立大学、
道央学院国際グローバル大学(通称・グロ大)の1年生だ。
北大受験に失敗し半ば自棄になって選択した結果だが、
最悪な日々を送る省吾はある日、グロ大の学生が
ヤクザにリンチされている現場に遭遇してしまう。
交番に駆けこむが警官はとりあわず、それどころか、
省吾自身が公務執行妨害と傷害の現行犯で逮捕されてしまう…。

**********************************************
1作目の「暴力団組長」、ってのがススキノ探偵シリーズの
「駆けてきた少女」でも出てきてたんですね。
同じエピソードをあちこちの方向から見ている、と言う
東ワールドどっぷり~だったんです。
なので、こちらにも手をだしてしまいました。

結構面白かったです。
残酷なシーンとかがないからですかね~(;^^)。
ハードボイルド、と言いながら「若さ」が優先され、
ついつい「甘いのぉ」と思ってしまいましたわ(;^^)。
まぁ学生時代はそんなもん、でしょうけどね。

でそんな少年を温かく見守るススキノの人々。
明日をも知れぬ暮らしの人も多い中、親の金、
彼女の金で遊ぶ少年に優しいわけですわ。

そういえば、ススキノ探偵シリーズの「おれ」、
(そういえば、名前、ないんですね・・・)
「ハードボイルド」では、「ススキノの便利屋」と言われ
&なんかおまぬけな感じで書かれてたりして・・・。
なかなか面白い趣向ですわ。

実はこのコラボレーション。もう1冊あるんです。
そちらもシリーズになっており、明日はそちらをご紹介。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『GODZILLA ゴジラ』 | Main | 畝原浩一シリーズ 東直己 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

ススキノ探偵シリーズ、面白いですよね。
本も読んでみたくなりました。

Posted by: nanamama | September 30, 2014 at 10:19 PM

この前行った 札幌は ススキノで
ホテルとりました。

Posted by: オサムシ | September 30, 2014 at 06:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60049160

Listed below are links to weblogs that reference ハーフボイルドシリーズ 東直己:

« 『GODZILLA ゴジラ』 | Main | 畝原浩一シリーズ 東直己 »