« 海賊と呼ばれた男 百田尚樹 | Main | 第3回ブラック企業大賞 »

家族狩り 天童荒太

ドラマ、いかがですか??見てますか?
視聴率はイマイチ、のようですが、昨今、それも
しょうがないんだろうなぁ、と。
「重いの嫌い~」、「マジすぎるのダメ~」と、
思う人が増えたせいか、最近人気のあるドラマは
「一話完結」なんだそうですね。

でもこれ、結構面白いですよ。
メッセージ性が強いけど、いつまでもおちゃらけじゃねぇ。

家族狩り 天童荒太 全5巻

読了です。

高校教師・巣藤浚介は、恋人と家庭をつくることに
強い抵抗を感じていた。
馬見原光毅刑事は、ある母子との旅の終わりに、
心の疼きを抱いた。

児童心理に携わる氷崎游子は、虐待される女児に
胸を痛めていた。
女子高生による傷害事件が運命の出会いを生み、
悲劇の奥底につづく長き階段が姿を現す・・・。

**************************************

ドラマと小説、意外と違う部分があります。
そもそも小説は最初刊行した後、書き足して&
書きなおして小説5巻にしたそうです。

ドラマはどちらかと言うとその最初に刊行したものと
合わせているようですね。
そういえば今日が最終回ですね。

と言ってもドラマは最後3話分、残してあります。
この番組はまとめて一気に見たほうが面白い。
なので、この週末見る予定です。

夏ドラマも終わりに近づいていますね~。
今回はイマイチ、な感じではありましたが(;^^)、
その中でもこの「家族狩り」と「ペテロの葬列」、
「ST」、「HERO]、などは楽しませて頂いています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 海賊と呼ばれた男 百田尚樹 | Main | 第3回ブラック企業大賞 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

nanamamaは今回は「花子とアン」しか見てないです。
最近時間があまりなくって殆ど見てないです。

Posted by: nanamama | September 06, 2014 at 09:30 PM

虐待といえば、、、な場面に遭遇してしまいました(>w< )

Posted by: セイレーン | September 06, 2014 at 08:33 PM

留守中にコメントありがとうございました。

原作のあるドラマだったのですね。
好きという言葉では表せないけど、結構気になってみていました。
途中からそんな訳だったんだと・・・
原作読んでみたくなりました。

Posted by: ジャランこ | September 06, 2014 at 08:21 AM

もう終わりましたが、今シリーズの
ドラマ系は信長のシェフを録画して
見ただけでした。

Posted by: オサムシ | September 05, 2014 at 06:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60049051

Listed below are links to weblogs that reference 家族狩り 天童荒太:

« 海賊と呼ばれた男 百田尚樹 | Main | 第3回ブラック企業大賞 »