« 祝もののき事務所 茅田砂胡 | Main | ホリデー・イン 坂木司 »

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩 神永学

以前「心霊探偵八雲」シリーズを紹介しました。
その最新刊が出たので早速読んでみました。

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩 神永学

読了です。

八雲のもとに、また幽霊騒動の相談が持ち込まれた。
町の外れにある泉で、水面から這い出てきた幽霊に遭遇して以来、
友人の女の子が謎の歌を歌い続けているというのだ。

一方後藤刑事は、警察関係者の孫が悪霊から
殺人予告を受けているという案件を調べる中、
ある人物と運命の邂逅を果たす。

それをきっかけに明らかになる封印された後藤の過去。
そして教会で起こる密室殺人。
後藤の過去と事件の真相は、人々に何をもたらすのか!?*******************************************************
シリーズではなく、「外伝」としての作品ですので、
八雲と晴香ちゃんの間が進展する訳もなく、
後藤氏が探偵業をしていない(警察時代)の話なので、
う~ん、イマイチかな(;^^)。

シリーズで一気読みした時はその非現実感にどっぷりと
浸り、その世界観を楽しんだものですが、間が空くと
熱が冷めたようで・・・どうものめりこめなかった(;^^)。

「このシリーズは話の展開がほとんど同じなんだなぁ」とか
「登場人物みんなそこそこ不思議な現象が見えるんだなぁ」とか
どうも余計なことを色々考えちゃって。

そういえばこの「八雲」くんもビジュアル的に良いわよぉ♪
ちょっと若すぎますけど(;^^)。
他の登場人物のビジュアルがう~ん、って感じなので(失礼)
昨日の「もものき~」よりはちょっと落ちますけど(;^^)(;^^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 祝もののき事務所 茅田砂胡 | Main | ホリデー・イン 坂木司 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

外伝ってどちらかと言うとなくてよかったかな?って思う作品の方が多いと感じるnanamamaです。

Posted by: nanamama | August 27, 2014 at 08:17 PM

本屋に行くと、このシリーズは一押しの勢いで
平積みしてありますが、読んだことないですd('-'*)

NYの夜景ツアー、takoingさんと同じ行程だったみたいですね。
自由の女神、めちゃ小さかった(^_^;)

Posted by: butaneko | August 27, 2014 at 07:45 PM

八雲 いろいろあるんですね。

Posted by: オサムシ | August 27, 2014 at 12:19 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/60203578

Listed below are links to weblogs that reference 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩 神永学:

« 祝もののき事務所 茅田砂胡 | Main | ホリデー・イン 坂木司 »