« 上流階級 福久丸百貨店外商部 高殿円 | Main | 禁断のパンダ&蜜蜂のデザート 拓未司 »

『MONSTERZ モンスターズ』

韓国発アクション映画を日本がリメイクしたそうですね。
『MONSTERZ モンスターズ』
201405

行ってきました~。

対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男
(藤原竜也)は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。

ある日、自分の能力が一切通じない田中終一(山田孝之)に
出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切な人を
殺してしまう。
復讐(ふくしゅう)を果たそうと決めた終一と、自分の秘密を知る
唯一の人間を狙う男が壮絶な戦いを繰り広げていく・・・。

製作年度: 2014年
監督: 中田秀夫
上映時間: 112分
キャスト 藤原竜也 山田孝之 石原さとみ 石原さとみ

↑のあらすじはなんかイマイチ。
予告編などで見ていたのとも何か違う感じ。
名前のない男(藤原竜也)、母親は木村多江。

1993年の子供時代。
目隠しされた子供を母親と一緒に雨の中を歩いて行く。
「外には一歩も出ちゃダメ。漫画読んでてね」
そこへ父親がやってくる。母親をかばおうとした少年は・・・。

20年後。
銀行で年配の男が自分の持っていたバッグの中身を開け、
行内の人間がそこへお金を運んでくる。
男が運んできたお金を入れたバッグを受け取る若い男・・・。

名前を持たず、存在しない、誰からも見えないように
世間に溶け込もうとする男。
それは、自分に力がある、という優越感?
ところがその力が通じない男、終一に出会った。

「終一」って名前もかなり、ですよね~(;^^)。
しかも冒頭であっさり交通事故。ひぇ~と思いつつ
徐々に謎が明らかになり、展開も見えてくる・・・。

名前のない男、と「終一」と名付けられた男。
誰一人見方のいない男と周りに人が集まる男。
誰も思い通りになる男と家族さえも救えなかった男・・・

しかし、意外とグロいんですよね(;^^)。
操られた人を無情なまでに操りつくすんですよね。
若干展開にこじつけが強いかな?と思いつつ、
結構感動しましたわ~。

DVDになったら見てみて下さいな。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 上流階級 福久丸百貨店外商部 高殿円 | Main | 禁断のパンダ&蜜蜂のデザート 拓未司 »

映画2014」カテゴリの記事

Comments

韓国の作品をリメイクするなんて珍しいですね。

Posted by: nanamama | July 14, 2014 at 11:28 PM

リメイク 映画なんですね。

Posted by: オサムシ | July 14, 2014 at 06:27 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59928916

Listed below are links to weblogs that reference 『MONSTERZ モンスターズ』:

« 上流階級 福久丸百貨店外商部 高殿円 | Main | 禁断のパンダ&蜜蜂のデザート 拓未司 »