« パティシエの秘密推理 似鳥鶏 | Main | ときぐすり 畠中恵 »

暗黒女子 秋吉 理香子

今宵の催しのルールは
 ・カクテルはちゃんと飲料として成立するものしか
  材料で使わない
 ・具材は食べられないものでもいい
  不衛生なものは除く
 ・持ち寄った具材は中が見えない入れ物に入れる。
 ・皿に取った具材は空にしなければならない。
 ・口直しのスイーツは会長が作ること。
 ・誰が何を持ってきたのか、会終了後も口外しない。
 ・各自一遍ずつ短編小説を仕上げてくる。

「暗黒女子 秋吉理香子」

読了です。

聖母女子高等学院で、一番美しく一番カリスマ性のある
女生徒が死んだ。 今晩学校に集められたのは、
彼女を殺したと噂される、同じ文学サークルの
「容疑者」たち。

彼女たちは一人ずつ、自分が推理した彼女の死の真相を
発表することに。
会は「告発」の場となり、うら若き容疑者たちの
「信じられない姿」が明かされていき――。
****************************************
こちらも「王様のブランチ」で紹介されていた作品です。

女性は怖い、と良く言われておりますが、
うん、怖いね。歳が若くても、女は女。
表面的なものと心の奥底にあるものとの違いすぎる。

「女帝」と呼ばれてもいい女子高校生が死んだ。
サークルのメンバーが語る彼女の姿は真実?虚像?
誰にも言えない秘密を握り、人を操るその様は
CSIやクリミナル・マインドなどでも見かける恐ろしさですわ~。

日本じゃあまり観ないんですよね、こういう設定。
やはり日本だと何かとうるさいんでしょうね。
実際映像化は難しそうだなぁ~。

いやいや、最後の種明かしはすごかったっす。
文体は読みやすいし、次へ次へと読み進めて、
最後は放心・・・・。 イヤミスよりはマシかな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« パティシエの秘密推理 似鳥鶏 | Main | ときぐすり 畠中恵 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

やはり殺人ものになってしまうのですよね
現実にも変な事件が多いし(>w< )

Posted by: セイレーン | June 28, 2014 at 10:11 PM

読んでみたいような、怖いような。
こういうのの映像化されたのは苦手だなぁ~

Posted by: nanamama | June 25, 2014 at 11:42 AM

見えないけれど、ある意味男性も怖いですよぉ〜。
嫉妬深いとか、しつこいとか・・・。
あと、言葉たくみにコントロールするとか、したたかな人もいます・・・。
男も女もシンプルな人がいいなぁ〜。単細胞とも言う!?笑!

Posted by: mahalobunny | June 25, 2014 at 07:39 AM

女性は怖い だけは 納得。

Posted by: オサムシ | June 25, 2014 at 07:04 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59609272

Listed below are links to weblogs that reference 暗黒女子 秋吉 理香子:

« パティシエの秘密推理 似鳥鶏 | Main | ときぐすり 畠中恵 »