« 2014年上半期の人気作家さん。 | Main | 桜ほうさら 宮部みゆき »

ビターブラッド 雫井脩介

お前、サバンナでクーガーと遭遇したら、
どうすればいいか知ってるのか?

新人刑事にまず教えるのがクーガーの撃退法なんて
全く嫌になる変人です。  (作品より)

ビターブラッド 雫井脩介

読了です。

ベテラン刑事の父親に反発しながらも、同じ道を歩む
息子の夏輝。
夏輝がはじめて現場を踏んでから一カ月が経った頃、
捜査一課の係長が何者かに殺害された。

捜査本部が疑う内部犯行説に、曲者揃いの刑事たちは
疑心暗鬼に陥るが…。
初の現場でコンビを組む事になったのは、少年時代に
別離した実の父親だった―。

***********************************

TVドラマが意外と面白くて、エンディングに「原作本」が
紹介されており、「雫井氏の本なんだ~」と。
 雫井脩介:犯人に告ぐ(上下
        火の粉
        虚貌(上下)
        クローズド・ノート
と数冊既読しており、blogでも紹介させてもらってます。
読んでビックリ!

全然原作と違うぢゃぁ~ん。
設定だけはほぼ同じ。小さいころ離婚して家を出た父親。
反発している相手とのコンビ。
捜査一課のメンバー達・・・。

Photo_2

原作にあった悲惨さ、と言うか残酷さ、がまるっとないじゃん。
原作では「バチェラー」こと、古雅 久志(田中哲司)が
こんな事になっちゃうなんて・・・。
更に更に「チェイサー」こと、稲木 俊文(吹越満)が、
あんな事になっちゃうなんて・・・。

いやいや、ビックリです。
ドラマがかなり、コミカルで結構好き(^o^)だっただけに。

ただ、渡部さんがいいお父さんしてたり、(原作ほどじゃないけど)、
原作にないキャラクター(前田瞳:忽那汐里)がいたり、と
これはこれで「どちらもあり」なんじゃないか、と。

4月から始まったドラマもそろそろ最終章。
残り少ない放映を楽しみたいですね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2014年上半期の人気作家さん。 | Main | 桜ほうさら 宮部みゆき »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

なにしろテレビは娘に主導権があるので
(高3だから勉強しろって感じですが)
ビターブラッドはみていないです。

Posted by: ジャランこ | June 11, 2014 at 10:07 PM

このドラマは観てないですが、犯人に告ぐの作家さんなんですね。この本は未だに積読本の中で温めています。笑!

Posted by: mahalobunny | June 11, 2014 at 10:42 AM

TVドラマも見てないです。

Posted by: オサムシ | June 11, 2014 at 06:57 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59711088

Listed below are links to weblogs that reference ビターブラッド 雫井脩介:

« 2014年上半期の人気作家さん。 | Main | 桜ほうさら 宮部みゆき »