« May 2014 | Main | July 2014 »

29 posts from June 2014

週末ランチ Bucas 2014.06

2014年もすでに半分過ぎましたね~(^o^)。
今年は昨年より涼しい(と言うか平年並み)の予想が
出ていますが、確かに~。
雨が多いのは難、ですが。

おいしいランチを今日はご紹介。
1年に1回位は紹介してるかな? 長く続いているお店です。

店名 ブーカス Bucus
ジャンル ダイニングバー
TEL 043-246-5777
住所 千葉市中央区新田町11-12 松永ビル 2F
交通手段 JR、京成、モノレール千葉駅 徒歩5分

Img_0604

オーダーは「本日のプレートランチ」にしました♪Img_0602

・フレッシュグリーンサラダ
・冷製クラムチャウダー
・イワシのサクサクゴマフリット
・スパイシータンドリーチキン
・ローズマリー風味のバターライス

食後のデザートとドリンクは撮り忘れ(;^^)。
メニュー表には「960円」とありますが、
メンバーズカードがあれば「100円引き」になり、
スタンプ1個頂けます。
そのスタンプが10個貯まると1食無料サービス♪

・冷製クラムチャウダー
同じ「冷製」なら、ビシソワーズ(じゃがいも)の方が
好きかなぁ。

そういえば英会話の先生。
「Plane なSoup が好き!」なんですって(;^^)。
どうも彼にとって「具材」は不要なようで、
「風邪を引いた時のチキンスープ」か
「トマトスープ」が好きなんだとか。

もちろん「味噌汁」も好きなんだそうです。
ただ、「具材が多いのはなぜ?」と逆に聞かれて。
いやぁ、「具材が少ないのがお好みなら『お吸い物』を
どうぞ」と言いたかった~(でも言えなかった_| ̄|○)。

※あとで調べたら お吸い物は Japanese soup、
 味噌汁は Miso soup らしいですね。

欲張りなtakoingは「シンプルなスープ」より、
ごった煮に近い具材たっぷりの「豚汁」「けんちん汁」とか
の方が好きかなぁ~。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ダークゾーン 貴志祐介

以前、Butanekoさんからのコメントで
>週末は、貴志祐介のダークサイド読みました。
>★3つな感じです(^_^;)

とあったので、ハードカバーを借りてきました。
(でもダークゾーンだった;^^)

ダークゾーン 貴志祐介

読了です。

神の仕掛けか、悪魔の所業か。
地獄のバトルが今、始まる!
戦え。戦い続けろ。

“軍艦島”を舞台に描く、悪夢の世界!  
情報科学部学生で日本将棋連盟奨励会に属する
プロ棋士の卵である塚田は闇の中で覚醒した。
十七人の仲間とともに。

場所も状況もわからぬうちに始まった闘い。
人間が異形と化した駒、“敵駒として生き返る戦士”などの
奇妙な戦術条件、昇格による強力化――

闇の中、廃墟の島で続く、七番勝負と思われる戦いは
将棋にも似ていた。現実世界との連関が見えぬまま、
赤軍を率いる塚田は、第五局、第六局と戦いを進める中
何度もこの言葉を呟いていた。
「戦え。戦い続けろ」-

*************************************

将棋・囲碁・チェス、盤面での勝負といえば
せいぜい「オセロ」位しか興味のない私(^o^)。
ルールや戦略、一切分かりません~(;^^)。

しかし場所も状況も記憶もはっきりしない、
そんな中、問答無用の戦いが始まる、というのは
心臓に悪いですのぉ~。

現実の世界と戦いの世界が章立てて入り混じり
更に過去と現在が混在して、まさに「カオス」。

駒の名前が難しく、複雑だったので、読むのは
ちょっと難儀でしたが、先が知りたい、真実が知りたい、
と結構一気読みしちゃいましたね~。

最後にあらわれてきた真実はちょっと悲しく、
その結果のラストはある意味「ハッピーエンド?」。
良かったんだろうなぁ、としか言えません。

現実を直視できないのは男性に多いとか(;^^)。
でもまぁこんな哀しい現実なら&観なくて済むのなら
そっちの方が良いかなぁ・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading "ダークゾーン 貴志祐介"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふたつめの庭 大崎梢

「書店員シリーズ」、「出版会社シリーズ」で
おなじみの「大崎梢」さん。
たまに外れる事もあるんですが、結構面白いので
貸出冊数限度の10冊までまだ余裕がある、って時に
選んで借りています。

こちらはやはり「王様のブランチ」で5月に紹介された
作品です。普通に本棚に並んでてびっくりしました(;^^)。

ふたつめの庭 大崎梢

読了です。

そこは、かけがえのない場所。だから、あきらめない。
裏鎌倉の保育園を舞台に新鋭が描く、家族と恋の物語。

保育士になって五年の美南とシングルファーザー歴
一年と二ヶ月目の志賀隆平。

隆平は定時退社しやすい部署に異動し、子育てに
奮闘するものの、保育園は予測不能のことばかり。
園内の事件や行事を通して、美南と隆平は気づき、
育んでゆく、本当に大切にしたいものを。

湘南モノレールの走る街で紡がれる、
愛しい時間を描く傑作長篇。
********************************************

結婚3年以内の夫婦へのアンケートで、約4割の妻が
「本気で離婚を考えた」そうです。
これが10年経つと「約6割」にUPするそうですよ・・・。

シングルマザーとシングルファーザー。
どちらが大変かと言うと実はファーザーの方なんだとか。
児童扶養手当は母子家庭にのみ支給されていたり、
子供の成人後「寡婦」になれるのは女性だけです。

今回の設定は以前やっていた草彅くんのTVドラマ、
「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年)と似てます。

一見すると男性の方が収入が多いような気はしますが、
やはり定時退社できる部署へ異動する、となると
収入は減りますよね?評定も低くなりそうだし。

日本の企業は「残業たくさんする人=仕事一生懸命な人」と
勘違いしているトコ、多いですからね(;^^)。
奥さんとしては「仕事仕事で家庭を省みない」旦那は
失格かと思いますが、「家庭家庭でとっとと仕事を上がる」
会社員も失格、と思われる風潮ですよね。

ホント、バランスって難しいですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

田舎の刑事シリーズ 滝田務雄

ちょい昔、TVドラマを見てました。
「デカ・黒川鈴木」 2012年1月からの冬のクールに
放映していたものです。



この原作があったので、図書館で借りてきました。
「田舎の刑事の趣味とお仕事」
「田舎の刑事の闘病記」     滝田務雄



彼の名は黒川鈴木。
姓名どちらも姓に見えるという点で、まあ珍名の部類に入る。
職業は警察官。階級は巡査部長。既婚で子供はない。

酒もタバコもやらない。ギャンブルなど論外。
ふだんはヒマでも、事件が起これば無能な白石と
真面目な赤木、二人の部下を連れて現場に急行する。

起こる事件はワサビ泥棒、コンビニ立てこもり事件、
カラス騒動にトーテムポール損壊事件…
のどかな田舎だって難事件は起きる・・・。

**********************************************
ってか、最初はドラマの原作本とは思わなかったんです。
図書館に並んでいて「じゃぁ読んでみようかな」と。
読み始めたら「あれ?なんかこのエピソード知ってる~」。

で、ネットでググってみたら(いやホント便利ですな)、
「ドラマの原作」パチッ☆-(^ー'*)bナルホド。

そこからは「板尾創路&田辺誠一&田中圭」の顔が
チラチラ浮かびながらの読書、となりました。
あ、あと「鶴田真由」のおとぼけな演技、とかね(;^^)。

謎解きはん~、微妙なところが多いのですが(;^^)、
シリーズ化している、って事は、ねぇ。
シリーズ3作目も出ているそうですよ。


まぁ急ぐ話ではないけど、時間ができたら、
今度はこれも読んでみます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ときぐすり 畠中恵

時薬(じやく)
お坊さんが許されている食べ物のうち、
午前中に属して良いもの。

時薬(ときぐすり)
歳月を過ごしていくと、その事が心を癒してくれる。
時そのものが一種の薬となる。

時は誰の上も、彼の上にさえ、等しく過ぎてゆく・・・

「ときぐすり 畠中恵」

読了です。

女房のお寿ずと娘のお咲を亡くし、
しばらくは魂が抜けたようだった麻之助。
それでも町名主・高橋家の跡取りとして、
もめごとの裁定の仕事はしなければなりません――。

そして幼馴染で親友の八木清十郎と相馬吉五郎の
絶妙な(?)助けもあって、少しずつ麻之助は回復してゆくのでした……。
****************************************************
こちらは昔&昔に紹介した本です。シリーズ4作目です。

まんまこと(2007年4月 )
こいしり(2009年3月)
こいわすれ(2011年9月)
ときぐすり(2013年5月)
とゆっくりなペースで出版されています。

畠中恵さんの代表作品は「しゃばけ」シリーズでして、
TVドラマなどにもなってます。
で、こちらの「まんまこと」シリーズは「しゃばけ」より大人で
ちょっと哀しいシリーズになっています。

もともと時代小説なのに、読みやすいのと、
何時の世も人の悩みや苦労に変わりはないんだな、と
共感を覚えています。
でも主人公「麻之助」に襲う悲劇は辛いものがあります。

今シーズンはようやく前へと歩き始めた麻之助。
春が近そうで、次が楽しみな一品です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

暗黒女子 秋吉 理香子

今宵の催しのルールは
 ・カクテルはちゃんと飲料として成立するものしか
  材料で使わない
 ・具材は食べられないものでもいい
  不衛生なものは除く
 ・持ち寄った具材は中が見えない入れ物に入れる。
 ・皿に取った具材は空にしなければならない。
 ・口直しのスイーツは会長が作ること。
 ・誰が何を持ってきたのか、会終了後も口外しない。
 ・各自一遍ずつ短編小説を仕上げてくる。

「暗黒女子 秋吉理香子」

読了です。

聖母女子高等学院で、一番美しく一番カリスマ性のある
女生徒が死んだ。 今晩学校に集められたのは、
彼女を殺したと噂される、同じ文学サークルの
「容疑者」たち。

彼女たちは一人ずつ、自分が推理した彼女の死の真相を
発表することに。
会は「告発」の場となり、うら若き容疑者たちの
「信じられない姿」が明かされていき――。
****************************************
こちらも「王様のブランチ」で紹介されていた作品です。

女性は怖い、と良く言われておりますが、
うん、怖いね。歳が若くても、女は女。
表面的なものと心の奥底にあるものとの違いすぎる。

「女帝」と呼ばれてもいい女子高校生が死んだ。
サークルのメンバーが語る彼女の姿は真実?虚像?
誰にも言えない秘密を握り、人を操るその様は
CSIやクリミナル・マインドなどでも見かける恐ろしさですわ~。

日本じゃあまり観ないんですよね、こういう設定。
やはり日本だと何かとうるさいんでしょうね。
実際映像化は難しそうだなぁ~。

いやいや、最後の種明かしはすごかったっす。
文体は読みやすいし、次へ次へと読み進めて、
最後は放心・・・・。 イヤミスよりはマシかな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

パティシエの秘密推理 似鳥鶏

カフェと喫茶店は厳密には別物。
夜中まで営業してお酒を出すのがカフェ、
そうでないのが喫茶店・・・

パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から
似鳥鶏(にたどりけい)

読了です。

証拠よりメレンゲを、手錠よりケーキを。
パティシエに転向した繊細すぎる元・刑事。
事件解決の裏には、必ず彼がいる。

警察を突然辞めた惣司智は兄の季が継いだ喫茶店で
パティシエとして働き始めた。
鋭敏な推理力をもつ智の知恵を借りたい県警本部は
秘書室の直ちゃんを送り込み難解な殺人事件ばかり
相談させている。

弟をお菓子作りに専念させたい兄は、泣く泣く捜査の手伝いを。
人の良い兄の困り果てた事態を見かねた弟は、
しぶしぶ事件解決に乗り出す羽目に……。

*************************************
本屋さんの平台で見かけてはいました。
最近こういう表紙絵、多いのぉ~(^o^)、と。

この「似鳥鶏」さんはアンソロジーの本で短編を読み、
記憶に残っていました。
それが図書館にポン、って置いてあったので、
「あらラッキー♪」と借りて読みました。

冒頭の文章は作品内にかかれていたもの。
お酒出さないけど、カフェって名乗っているお店、多いよね。
私もそこまでちゃんとした住み分けがある、とは
知らなかったですね~。

しかし、設定はやや甘め(;^^)。
事件の謎解きは面白かったんですが、なんとなく
コミカルと言うかふざけているような展開の中、
事件はかなり悲惨と言うかひどいんですよね。
そのギャップさがなんか、ねぇ(;^^)。
それに表紙絵とのギャップも相まって・・・。

それでも最後まで読んで面白かったし、
続きがあるなら読みたいなぁ、と思っているので
楽しみにしています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

花咲小路一丁目の刑事 小路幸也

ずっと前にばぁちゃんが教えてくれたんだ。
猫と仲良くしようと思ったら、手を急いで出してはいけない。
引っかかれるかもしれないよって。

そっと、そぉっとゆっくり近づくこと。

「花咲小路一丁目の刑事 小路幸也」

読了です。

非番の刑事も、忙しい。 商店街のよろず相談、
引き受けてます(いつのまにか)。

舞台は、地方都市によくある小さな商店街「花咲小路商店街」。
「元・泥棒紳士」のセイさんも隠居暮らしをしているここ
花咲小路には、 ほかにもたくさんのユニークな人々が暮らし、
日々大小さまざまな事件が起こっている。

今回の主人公は、商店街で「和食処 あかさか」を営む
祖父母のもとに居候することになった若手刑事。
引っ越してきて以来、たまの非番の日になると必ず、
祖母経由でご近所さんからの相談ごとを
持ち込まれるようになってしまった。

死んだはずのおじいさんから手紙が届くようになった
ラーメン屋さん一家や、 本の上にフルーツがひとつずつ
置かれるようになった本屋さんからの相談などなど、
よろず相談事を、商店街の人々の力を借りながら解決していく。

*********************************************
こちらはTV[王様のブランチ」で、JUJUさんが紹介してました。
以前読んだ「花咲小路四丁目の聖人」とコラボしてます。

作家の小路幸也氏は「東京バンドワゴン」で、読んでいて
さくさく読みやすいのとちょっと昭和を感じる小説の舞台は
そこはかとない暖かさを感じて結構好きです。
すぐ読み終わっちゃうのは残念なんですが(;^^)。

刑事だけにお休みは少ない。たまにゲットした非番の日、
起きると、ばあちゃんがあの手この手、で商店街の相談事を
「なんとかしてやんなさい」と相談してくる。

近所に住む若い女性も気になるけれど、やはり刑事。
数々の相談事の真相にじっくり、少しずつ近づいていく様は
面白いです。

更にクライマックス。まぁそういう「山」がないとねぇ、とは
思いますが、若いころとんがっていた方、ってのは
年をとると貫禄が出てきますね~。

軽く読みたい方にはお勧めです(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

クイズで挑戦、地名の宝庫 千葉県の難読地名・珍しい地名

千葉県に住んでいるならば、この本読まないと~
で借りてみました。

「クイズで挑戦、地名の宝庫
千葉県の難読地名・まずらしい地名
~匝瑳市は何と読みますか/
関東地方(山梨・長野・静岡県を含む)の難読地名

読了です。(ふ~、なんて長い名前やねん;^^)

平成1月1日現在、54市町村(37市16町1村)
千葉市(6区)
郵便番号掲載地名(漢字)で全国1長い地名と
全国1短い地名の両方を有する唯一の県(らしい)。

長い地名:木内虫幡上小堀入会地大平:12字)
  きのうち むしはた かみこぼり いりあいち おおだいら
短い地名:イ(旭市)、加(流山市)、根(白井市)

**************************************
自分が住んでいてなんですが、そんなに色々
特徴がある、とは思いませんでした。
 ※ちなみに冒頭は「匝瑳市」(そうさし)。

そういえば、大学時代、2個上の先輩が
「誉田駅」を「ほまれだえき!」(正解は『ほんだえき』)、
「土気駅」を「どきえき!」(正解は『とけえき』)、と読み、
「まさか」と思ったものですが、
この本を読んで、「あの先輩、絶対読めないだろうな」と
つい思い出し笑いをしてしまいました。

掲載されている地名で近所のを挙げてみると・・・
「小食土」
「生実町」
「都賀」
「大椎町」
「真名」

「小食土」(やさしど)
「生実町」(おゆみちょう)
「都賀」(つが)
「大椎町」(おおじちょう)
「真名」(まんな)

どうですか?読めますかね??
ってか、私てきには「難読?かい??」って
思っちゃったりするんですが・・・。

ちなみに2つ目の「生実町」は新しく開拓された場所は
ひらがなで「おゆみ野」と名付けられています。
昔はそれこそ、「山」しかなかった場所なのにね(;^^)。

そういえば、3番目の「都賀」と「蘇我」を聞き間違えて
自分のアパートに帰ってこれなかった友人もいた、な。
※大学の最寄り駅は「蘇我駅」です。

私てきには「こっちの方が難しいでしょ」って感じ。

「廿五里」
「野狐台町」
「新発田」
「無字縄」
「大百池」

「廿五里」(ついへいじ)
「野狐台町」(やっこだいちょう)
「新発田」(しぼりた)
「無字縄」(むじな)
「大百池」(おおどいけ)

その他にも山ほど載っている難読地名。
話のネタにはもってこい、ですが、これは土着民じゃないと
盛り上がらないだろうなぁ・・・(;^^)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Ordinary Love U2

昨日の映画の主題歌、懐かしいU2が歌ってます。
Ordinary Love   U2
このオファーに製作中のアルバムを中断させて、
作られたという曲です。

TVの予告で聞いて、「これ好きだなぁ~」と思ってました。

映画のエンディングで流れている間、席を立つのをためらい、
帰宅してから、速攻でi-pod touchくんに入れました(^o^)。
それから、「あ、これも昔聞いたよなぁ~。あの頃より好きかも」と
合計10数曲分、入れて聞いています。

彼らのデビューは1980年。
私が洋楽を聴き始めたのが1981年ごろからなので、
かれこれ30年以上?!馴染みあるグループです。
→ってか、数えて「30年」ってのにビックリした(;^^)。

どちらかと言うと私はForeigner(フォリナー)とか、TOTO、
chicago(シカゴ)などの方が好きだった。
The Policeにマイケル・ジャクソン、Eurythmics(ユーリズミックス)に
Culture Club(カルチャークラブ!)・・・。
と、当時の洋楽ビルボードをググってみると、あれもこれも!と
一気に懐かしくなりましたわ。

あ、後ね、こっちも今ヘビーローテで聞いてます。

20140617

こちらのドラマの主題歌「Neon Sign Stomp」と
「サニーサイドメロディー」(EGO-WRAPPIN')。
なんか耳に残ってね~。昭和チックじゃない?

先日の「アリスの棘」の「高橋優 - 太陽と花」も

なんか耳に残って(^o^)。これもなんか昭和を感じる。

と歳取ったせいか、昔を懐かしんでみた今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

『マンデラ 自由への長い道』

そういえば増税後、映画館でも鑑賞料が高くなったところも。
レディースディとかでも100円値上がったりしてます。

さて、今日はこちらの映画をご紹介。
『マンデラ 自由への長い道』です。

201405_a


原題: MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM
製作年度: 2013年
製作国・地域: イギリス/南アフリカ
上映時間: 146分

人種隔離政策アパルトヘイトによって、白人たちが優位に立ち、
黒人たちが迫害されていた、南アフリカ共和国。
弁護士として働いていたネルソン・マンデラ(イドリス・エルバ)は、
そんな差別や偏見が当然のように存在している状況に
疑問と怒りを感じられずにはいられなかった。

その思いを強くするあまり、彼は反アパルトヘイトを訴えた
政治活動に身を投じていくが、それと同時に当局から
目を付けられるように。

活動は熱を帯び、ついには国家反逆罪で逮捕され、
終身刑という重い判決を下されてしまう・・・

************************************
ネルソン・マンデラについての映画と言うと記憶に
新しいのが「インビクタス」です。
2010年に見た映画ですが、未だに思い出します。

インビクタスと違うところは
 ・映画が完成するまでに16年かかった事
 ・大統領になるまでの人生を中心にしている事
です。

16年かかったのは、プロデューサーはマンデラ氏が
獄中にいたころから文通しており、「彼の人生を
映画化したい」と申し出ていました。
ところがその時に「自伝を書いている」と聞き、
「じゃぁそれが完成したら、それを映画化する」と。

なので、時間がかかったそうです。

大統領になるまで、つまり迫害されてきた頃を
中心に書いています。
それだけに、黒人が冷遇されているところや
マンデラが投獄されてから、奥さんもひどい目に
あっていた事、更には奥さんの浮気に離婚、と
かなりせきららな内容に。

インビクタスでは獄中の話は短めでしたし、
苦難よりも感動を中心に展開していきました。

それに比べると「感動どころ」を探すのは大変ですが
人一人生きてきた人生の重さがずっしりときます。
彼が自由の身になった時のパレードには
素朴ながら涙が出てきます。

何にせよ、主題歌の「U2」がいいんだなぁ~(^o^)。
これが流れてきた日にはついつい涙出てきました。
エンディングでこの歌が流れている間、つい席を
立つのをためらってしまいました(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もし新しいのを買うならば・・・。

昨日の「電子辞書」ネタの続き。
さて、もし新しいのを買うならば??

今持っている SHARPのPW-S7200。
「英語の勉強をする為」が第一目的で選んだんですよね。
いわゆる
「和英はもちろん、英和にできれば英英もね」って。

結局買った辞書は↑だけではなく、
wikiとか広辞苑、カタカナ語に故事ことわざ&四字熟語、
冠婚葬祭にスピーチ文例集、と約40種類の辞書・事典が
入っているものでした。
幾らだったか忘れたけど、25,000円位?

ところが10年近くも経つと、世の中進化するもので、
色々ネットで情報を収集してみたんですが、
スマホ(私の場合はi-pod touchくんですが)に3000円とかする
辞書を入れて使うか?いや、使わないな。
文字を入力するのが面倒だし・・・。

電子辞書単体でも「カラー」で「音が出て」・・・。
価格破壊も起きているから、どうも高い商品に手が出ない。

候補にしたのはこの2つ。


価格.com なら半額近い値段になりますから
これのどっちかを買おう、とまで決めていたんですよね。

でもでも、復活しちゃったからさぁ~(^o^)。
次回買い換えるのはいつだろ?
今回頑張って集めた情報は使えないんだろうなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

つくも神はまだ宿らない。

付喪神(つくもがみ)ってご存知ですか??
日本の民間信仰における観念で、長い年月を経て
古くなったり、長く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に、
神や霊魂などが宿ったものの総称 です。

「長い年月」は100年と言われていますが、中には
100年以内でも持ち主の想いが強かったりすると
宿ることがある、と言われています。

今の御時世、100年続いているものは骨董品として
高いお値段がついており、自分は持ってないですがね。

先週末の英会話のレッスン中、いきなり電子辞書の
電源が落ちました。そして復帰せず・・・。

Img_0613

SHARPのPW-S7200 という電子辞書です。
10年位前に発売された商品です。
そっかぁ、初ハワイが2004年の6月、その年末に英会話に
通い始めて買ったものなので。

気づいたらキーボード面がとんでもない事になってます。
Img_0615

刻みで色が入っている部分はそうそう消えないんですが、
やはりプリント部分は無理ですね・・・かすれて消えちゃう。
掃除しようとして消しかけた部分もあるけど・・・(;^^)。

これはやはりそろそろ新しいのを買わないと、かなぁ?
と思ってたら、週末電池抜いて放置してたら無事復活!
ほっ、良かった▽・w・▽

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

TVの話~アリスの棘~

さてさて、今日はTBSの金ドラ、「アリスの棘」について。

140614

見てた人、いますかね??
いやぁ~第1話から怖すぎた~!!
お昼の話題にはなっており、楽しみにしておりました。

~復讐と恋愛においては、
 女は男よりも野蛮である。~

ドラマのポスターに書いてあった言葉ですが、
うんうん、確かに野蛮でしたよ。
思い切り良かったしね。

冷酷やね、樹里ちゃん(;^^)。
六平直政さんなんか、散々な目にあったよね。
藤原紀香さんもなかなか・・・(;^^)。

次から次へと悪役が出てきて、それがまた、
前回を上回る悪役、って感じで
「ラスボスは誰?!」ってな気分だったんですが、
まさか、まさかあの人とは・・・。

残る処あの人しかいないだろ、いや役不足ぢゃないか
と自問自答しておりましたが、
わかった瞬間、大笑いしちゃいましたわ~。
いや、そこからその展開になりますかね??

大体、自分の店の2階(いや3階=ロフト、か?)で
養女にした子があんな事に執念燃やしてる、って
分からないものかな??(;^^)

若干設定の甘さはあるにせよ(山荘へファイルを
探しに行くトコなんか、ちょっと詰めが甘いでしょ、てね。

でも面白かったっす(^o^)。
週明けのお昼の話題はMOZUとこの2本で持ちきりでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

TVの話~MOZU 百舌の叫ぶ夜~

6月に入ったばかりなのに、ドラマ終わってきてますね~。
ほんと、日本のドラマって短い・・・。
アメリカのなんか、22話、とか24話、とかいっぱいあるし、
韓国ドラマ、も長いんでしょ??
それに比べると8話とか、ってあっという間だよね・・・。

さて、先日紹介した「BORDER」と同時間帯に放映、
しかも「WOWOWと共同制作」を宣伝ばっちりだったこちら
~MOZU 百舌の叫ぶ夜~ 

140615

かなりヘビーな展開でしたね。
まぁ公安が絡むお話、ってどれもこれも平穏無事ぢゃないし

ドラマの中で一番おもしろかったのが、
一人二役を演じていた「新谷和彦 / 新谷宏美 役」の
「池松壮亮」くん。

良いですね~。日本にもいるんですね、「ターミネーター」
みたいな人。
まさか、串刺しになっても尚、となるとは(;^^)。

その他にもたくさんのすごい「彼」がいらっしゃいましたわ。
銃弾2発もくらってまだ元気な彼、とか
足を刺されても取っ組み合いで勝っちゃう彼、とか
瀕死寸前の彼に殺されちゃった彼、とか・・・
(あ、見てない人には全然ピンと来ないでしょうが)。

てっきり彼、は死んだのかと思ったのよね~。
ビルの屋上で両手広げて後ろへ倒れれば、そりゃあなた
飛び降りたでしょ、って思っちゃうよね?
(シーズン2予告で出てきたので生きてたらしいけど)

人が死にすぎましたよね~(;^^)。
ひぃふぅ、みぃ・・・ かなり、だよね。
しかも結構ひどい。 有村架純ちゃんなんか、
散々ひどい目に合わされてあっけなかったし・・・。
何も悪いことしてないのに。

さて、こちらの作品、6月22日からWOWOWで
シーズン2が開始されるそうです。
TBSで放映も(いずれは)してくれるそうなので、
待ってますかね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

不思議図書館 寺山修司

迷路は天国への遠回りの旅をあらわす・・・

不思議図書館 寺山修司

読了です。

珍書・奇書のコレクションを公開する異色の読書案内。
けた外れの好奇心と独特の読書哲学をもった
「不思議図書館」館長の寺山修司が、古本屋の片隅で、
あるいは古本市で見つけた不思議な本の数々。

ロボットの百科事典、吸血鬼に関する文献資料、
だまし絵、竜の画集、少女雑誌…。
好奇心の飛行船に乗って、コレクションの奇書・珍書を大公開!
本のなかの「不思議の国」を旅する、愉しい“書物漫遊記”

*********************************************

なぜ今寺山修司を読んだのか?不思議です。
って、そう「ビブリア」のせいですな(;^^)。
5巻で「寺山修司」を取り上げていたんですよね。
そういえば読んだことなかったな、と。
でも「ビブリア」で取り上げられた本をそのまま読むのは
ちょっと悔しい(;^^)。
で、文庫本で置いてあったのでこれを手にとってみた。

図鑑って面白いですよね。
その昔、私が子供の頃は、なぜか百科事典、とか
家にありましたよね(;^^)。
文字ばっかり、は好きじゃなかったけど、
図とか写真などがあるからね~。

こちらはほんと、不思議本ばかり、です。
ひげをはやす女性、ロボットばかり出てくる事典、
まぁどこで見つけるんだか?って思うようなものばかり。
こういうのを集めた図書館ってどっかにないかなぁ。
一度行ってみたいですわ(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あずかりやさん 大山淳子

私はその日から、起きている間中彼の顔をながめた。
毎日毎日ながめた。
もう絶対忘れないくらいにながめたから怖くなかった。

ある日彼と世界が一緒になった・・・

「あずかりやさん 大山淳子」

読了です。

高級自転車、遺書、一通の封筒、大切な本…。
あずかってと言われたものをあずかり、
それがどんなものだろうと、一日百円。

心やさしい店主・桐島透が営む、不思議なお店
「あずかりやさん」を舞台に、お客さまが持ち込む
「あずけもの」に隠されたそれぞれの思いと秘密が交差する。
悩み傷ついていた心がじんわりと癒される物語。

***********************************************

以前「明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語
という本を紹介しました。
その中の一編「二軒目のあずかりやさん」のお話です。
一冊の本になっているとは思わなかったです。

大山淳子さん、そうです「猫弁」の作家さんです。
猫弁 大山淳子 2012.08.21
猫弁と透明人間 大山 淳子 2012.09.24
猫弁と指輪物語 猫弁3 大山 淳子 2013.09.05

「朝日町こんぺいとう」の「あずかりやさん」は結構印象深く
覚えていたんですよね。
で、まさか、のハードカバーを見つけて借りてしまった。

この「朝日町こんぺいとう」で、店主の目、そして人生について
書かれており、まずそちらを読んでから、これを読むほうが
いいと思います。
これをいきなり読んだら「わかりづらい」と感想がありました。

自転車を預けに来た高校生、
店先にあるガラスケース(暖簾は以前も出てきたけど)、
あずけられた猫・・・。
商店街のほかっとした雰囲気の中につい油断しそうになりますが
どれもシンプルなようで結構深い&重い。

猫弁とはまた違うタッチで書かれていて楽しめました。
最後はやはり「猫」がからんできますけど(;^^)、
これがまた悲しくてね・・・。

続きが読みたいような読みたくないような複雑な作品です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『相棒 劇場版3』

「私、細かい処が気になる性分でして・・・」

201404_m3

製作年度: 2014年
監督: 和泉聖治
上映時間: 114分
キャスト 水谷豊 成宮寛貴 伊原剛志

東京から約300キロ離れた島・鳳凰島で馬に蹴られた男性が
死亡する事故が発生。
警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、
不思議なうわさのある島の実態を調査することに。

その島は実業家(宅麻伸)が所有し、元自衛隊員が集まり
訓練に励んでいた。
右京は男性の死亡理由が事故ではなく殺人であると確信。
島には特命係、捜査一課、鑑識課が集結するが、
彼らを何者かが襲撃し……。

****************************************
まぁ、なんで映画館にわざわざ行って見るねん??と
聞かれても答えられない「相棒」シリーズも今回で3作目。

ついつい、観に行っちゃった(;^^)。

映画館ならではの迫力シーン、を期待してたんですが、
その割には悪者が小さい・・・(;^^)。
集まった元自衛隊員の人数が少ない事とか、
クライマックスでの追跡シーン。う~ん・・・。

伊原剛志さんが悪い訳じゃない。
ただ、「亡国のイージス」とかの「寺尾聡氏」とか「中井貴一氏」と
比べちゃうとね~。小さいのさ。

TVで十分なんですけどね。ホントなんで行くんだろ?
まぁ単純に楽しめたので、それで良し、とするかな(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

桜ほうさら 宮部みゆき

宮部みゆきさんの本は買います。
文庫本になってからですけど・・・(;^^)。

まぁ皆様もこれだけ本の紹介をさせて頂いていますので
この本全て買ってたら、takoingの金庫はカラになる、と
ご理解いただけると思いますが・・・。

でも、これは2014年正月にNHKでドラマ化され、
「文庫になってから」とず~っとディスクに保存して
見るのを我慢してたんですが、
ディスクの残り保存時間にも限度、ってのがあって、
結局図書館で借りて&読んで&ドラマを見ました。

桜ほうさら  宮部みゆき


読了です。

舞台は江戸深川。 主人公は、22歳の古橋笙之介。
上総国搗根(とうがね)藩で小納戸役を仰せつかる
古橋家の次男坊。

大好きだった父が賄賂を受け取った疑いをかけられて自刃。
兄が蟄居の身となったため、江戸へやって来た笙之介は、
父の汚名をそそぎたい、という思いを胸に秘め、
深川の富勘長屋に住み、写本の仕事で生計をたてながら
事件の真相究明にあたる。

父の自刃には搗根藩の御家騒動がからんでいた。
ミステリアスな事件が次々と起きるなか、傷ついた笙之介は
思いを遂げることができるのか?

*****************************************

こちらはNHKドラマ「桜ほうさら」
Photo_3

古橋 笙之介 - 玉木宏
和香 - 貫地谷しほり

上総国搗根(とうがね)藩。今の千葉県東金市、です。
wikiによると、
「東金の由来は鴇が根に由来するといわれる。
当地にある西福寺境内の山嶺が鴇(とき)の頭に
似ていることから鴇ヶ峯と称されトウガネに転訛し
東金と言うようになったと伝えられる。」

そっか。どうりで字が違うと思った。
&別の場所だと途中まで思い込んでいた・・・(;^^)。

今回、原作読んでからドラマ見たんですよね。
で、昨日に続き「うん、ドラマ(映像)が先だな;^^)」と。

宮部みゆきさんの本、ってすっごく細かく書くじゃないですか。
(ねちっこい、とも言う;^^)。
それだけに一気にその世界に入り込んで、次が知りたくて
寝不足覚悟で本を繰ってしまう・・・。
しかも605頁もある結構分厚い本、でしたんで・・・

それを88分で映像化しようとは・・・無謀でしょ。
これは連続ドラマでじっくりとやってほしかったなぁ。
おかげで枝葉末節ズバズバと切り取って、
原作で感じたイメージとことごとくずれたキャスト・・・
(あ、主人公2人は良いです。他が、ね)

でもまぁこれでディスクの残り時間も多少減ったし
(ま、それ以上に録画している番組が多いので、
減った以上に増えてますけど;^^)、
後は文庫本出るのを楽しみに待ちますわぁ♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ビターブラッド 雫井脩介

お前、サバンナでクーガーと遭遇したら、
どうすればいいか知ってるのか?

新人刑事にまず教えるのがクーガーの撃退法なんて
全く嫌になる変人です。  (作品より)

ビターブラッド 雫井脩介

読了です。

ベテラン刑事の父親に反発しながらも、同じ道を歩む
息子の夏輝。
夏輝がはじめて現場を踏んでから一カ月が経った頃、
捜査一課の係長が何者かに殺害された。

捜査本部が疑う内部犯行説に、曲者揃いの刑事たちは
疑心暗鬼に陥るが…。
初の現場でコンビを組む事になったのは、少年時代に
別離した実の父親だった―。

***********************************

TVドラマが意外と面白くて、エンディングに「原作本」が
紹介されており、「雫井氏の本なんだ~」と。
 雫井脩介:犯人に告ぐ(上下
        火の粉
        虚貌(上下)
        クローズド・ノート
と数冊既読しており、blogでも紹介させてもらってます。
読んでビックリ!

全然原作と違うぢゃぁ~ん。
設定だけはほぼ同じ。小さいころ離婚して家を出た父親。
反発している相手とのコンビ。
捜査一課のメンバー達・・・。

Photo_2

原作にあった悲惨さ、と言うか残酷さ、がまるっとないじゃん。
原作では「バチェラー」こと、古雅 久志(田中哲司)が
こんな事になっちゃうなんて・・・。
更に更に「チェイサー」こと、稲木 俊文(吹越満)が、
あんな事になっちゃうなんて・・・。

いやいや、ビックリです。
ドラマがかなり、コミカルで結構好き(^o^)だっただけに。

ただ、渡部さんがいいお父さんしてたり、(原作ほどじゃないけど)、
原作にないキャラクター(前田瞳:忽那汐里)がいたり、と
これはこれで「どちらもあり」なんじゃないか、と。

4月から始まったドラマもそろそろ最終章。
残り少ない放映を楽しみたいですね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2014年上半期の人気作家さん。

さて、本関係ネタが続きます。
こちらは、ヒットチャートをはじめとする音楽情報サービス
「オリコン」(今は本とかDVDとかも情報提供してるんですね)
が発表した

オリコン 2014年上半期”本”ランキング(作家別)だそうです。

Photo

百田さん、池井戸さん、東野さん・・・
有名ドコロ、やはり上位に出てくるんですね。
4位の「佐伯」さんは「時代小説」の方。
TVでドラマ化されていたりする(居眠り磐音:NHKとか)ので
年配の方の人気、高そうですよね。
図書館でも大量に本が並んでいます。

5位の川原礫さん。知らない作家さんです~。
で調べたら、あラノベ(ライトノベル)の作家さんなんですね(;^^)。
7位のじん(自然の敵P)さんも、9位の佐島勉さんも、そうらしい。
そりゃ知らんわ・・・。

それ以外は好き嫌いは別にして(;^^)、知ってますね。
東野さんは、原作本がドラマ化、映画化されるそうですし、
  ※「天空の蜂:江口洋介&本木雅弘:映画化」
   「白銀ジャック:渡辺謙:映画化」
百田さんの「永遠の0(ゼロ)」は映画化されたばかりなのに
ドラマ化されるそうですよ~。
  ※向井理主演:TV東京2015年に3夜にわたって放映予定

小説『永遠の0』は累計で530万部を超え、映画は
観客動員数700万人、興行収入86億円を突破!と
今、売れに売れておりますね~。
ま、「アナと雪の女王」にはかなわないですが(;^^)。

こういうのを見ると「原作を先に読むべきか、映像が先か?」
と毎度のように疑問におそわれるのですが、
ここ最近の結果からみると「映像が先」ですな。
想像力をかきたてられちゃう原作は自分のイメージが
できあがっちゃうので・・・。

しかし、オリジナルドラマ、とかオリジナル映画、って
絶滅寸前なのかしら??見ませんよね・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

長ければ良いってモンぢゃない?

先日、朝日新聞の週末記事にあった
「beランキング うまい!と思う長い題名の本は?」です。

冒頭に
「短く簡潔な題名が良いと思う常識が通用しない現代の
書籍事情の中で、とりわけ「買いたい!」と思わせる
長い題名の本に隠されている知られざる秘密」
ですって。
Img_0608

なんていうか・・・確かにね。
最近やたら長い題名のものがはびこっております。

TVドラマでは
「○曜ワイド劇場」とか、「○曜ミステリー」とかを見てると
「人情!浅草下町通交番子連れ巡査の捜査」とか
「山村美紗サスペンス~赤い霊柩車聡明な殺意」とか
「湯けむりドクター 華岡万里子の温泉事件簿」とか・・・

最近はバラエティーも
21:00 ホンマでっか!?TV【松山ケンイチが半沢直樹に影響?蒼井優が語る彼の悩みとは】

21:00 内村とザワつく夜 今夜必見!ザワつく貧乏 それでも明るく生きてますSP

19:00 私の何がイケないの?【実録..子供を殴る母!女優Mが息子に涙の懺悔!】

とかでしょ?そうそう曲名もやたら長くなってきてますよね。
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」

なんか、ねぇ~(;^^)それってどう??

題名から想像させられない程今って余裕がないんですかね?
まぁ書籍の場合は「数多く出版される本の中で目立たないと」と
いうのがあったり、「短くてインパクトのある言葉が使い尽くされて
掘り尽くした廃坑のような状態」になっているそうですが・・・。
TVとかも同じなのかな??

なんとなくどん詰まり感、が漂ってますよね・・・。

って記事を書いていたら、長い題名があまり気にならなく
なっている自分がおりました・・・。
ヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノアーコリャコリャヘ(´∀`ヘ)(ノ´∀`)ノ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

夢違 恩田陸

古代の日本では、誰かのゆめを見るのは、
その誰かが自分のことを思っているからだと考えられていた。
今では逆になっている。
夢というのは、抑圧された心理や欲望が現れたものだ、と
いう西洋式の精神分析の考え方が主流になって、
夢は自分の無意識の投影だ、望んでいるから夢を見るんだ、
と考えるようになったわけだ。 あなたはどう思います?
(作品より)

夢違 恩田陸

読了です。

夢を映像として記録し、デジタル化した「夢札」。
夢を解析する「夢判断」を職業とする浩章は、
亡くなったはずの女の影に悩まされていた。

予知夢を見る女、結衣子。
俺は幽霊を視ているのだろうか?

そんな折、浩章のもとに奇妙な依頼が舞い込む。
各地の小学校で頻発する集団白昼夢。
狂乱に陥った子供たちの「夢札」を視た浩章は、
そこにある符合を見出す。

悪夢を変えることはできるのか。夢の源を追い、
奈良・吉野に向かった浩章を待っていたものは―。
人は何処まで“視る”ことができるのか?

*********************************

冒頭の文章、良いと思いません?
誰かの夢を見た時、「私そんなに会いたいのかな?」と
つい思ってしまうんですが、
相手が思っててくれたんだ、ってなるとなんか嬉しい♪
と単純なtakoingです(^o^)。

でもさ、中にはすっごい嫌いな人とか、
すっごい昔に周りからいなくなった人とかが出てくると
微妙~(;^^)。
更に、相手の夢に出てきた、と聞くと「私そんなに
その人の事考えてたのかな?」と恥ずかしくなるかも・・。

そういえば最近、夢見なくなりました。
夢って日中に起きたことを脳が整理するのに必要、と
何かで聞いた覚えがあるんですが、それでいくと
「日中に何も起きないと見る夢もない」ってこと?(;^^)
良くないな、って思いつつどうもやる気がおきません。

閑話休題。

で、恩田陸さんの他の作品同様、先が気になって気になって
必死に読んで、「最後これか、おい」と。
ま、お約束ですわな。
普段なら怒るんですけど(;^^)、今回は冒頭の文章に
ドキュン、となったので許しちゃう~。

また復活しようかなぁ。結構未読の作品あるんですよね。
どうもこの「尻切れトンボ」にイラッと来る方が多かったので
最近は避けてたんですよね・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『アメイジング・スパイダーマン2』

トビー・マグワイアが演じた「スパイダーマン」。
第1作が2002年と言うことですので・・・かなり昔、ね。

「そっち(旧作)が好き」と書いていたのに、
なぜか観に行っちゃったのよね~。
アメイジング・スパイダーマン2

201404

題: THE AMAZING SPIDER-MAN 2
製作年度: 2014年
監督: マーク・ウェブ
上映時間: 143分
キャスト アンドリュー・ガーフィールド
エマ・ストーン ジェイミー・フォックス

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、
グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター
(アンドリュー・ガーフィールド)。

だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)が
ニューヨークに戻ってきたのを機に、
充足していた生活が微妙に変化していく。
そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ
(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ
(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。
苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように
怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。

***********************************
トビーの3部作が2002年/2004年/2007年。
blog開設後に紹介したのは、「」だけですな。
そして、その後2012年8月に新3部作が開始。
2014年4月に「2」が公開となったわけです。

う~ん、長い。
それだけ長く記憶を遡るのは・・・ねぇ。

映画は、前作でも思ったように「トビーのが良いなぁ」と。
原作に近い展開のようですが、かなり衝撃的でしたよ、うん。

まさかなぁ、とWikiを調べるとそっかぁ~、
「原作者のスタン・リーは彼女をピーターの妻にする予定だったが、
休暇中に脚本の代役を頼んだ人がその思惑を知らずに
殺してしまい、スタンは元より世界中のファンにも大きな衝撃を与えた」

いやいやd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・
そんな裏話、すごすぎると思いません?
思わず笑っちゃいましたよ~。

今回は3Dではなく、2Dで。
できればトビーのを3Dで見たかったなぁ(ってしつこい?!)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

TVドラマ border うん、すごかった~。

さて、春クールのドラマも終盤戦。
開始が遅れたドラマ(ルーズヴェルト・ゲーム)も
ある中、一足先に最終回迎えたこちら
border(ボーダー)ですっ!

20140605

このドラマ、結構好きでした(^o^)。
裏番組はMOZU(モズ-TBS-)ですが、そっちより
「次は?どんな話??」と知りたくなっていたドラマです。
だから、できるだけ「リアルタイム」で見てたのよね。

真剣一辺倒、かと思いきや、コミカルな回もあり、
なんか一筋縄ではいかない。
更にセリフが少なかったり、ちゃんと画面を見てないと
わけが分からなくなると言う不親切さ。
そこが私のようなひねくれ者には惹かれるようで・・・
視聴率も右上がりにはなっていたそうな。

さて今回の最終回。
もうね、「いやぁ~~~~!!」って感じ。
終わった後、ちょっと呆然としちゃったよ~。
慌てて、もう一回録画してたのを見なおした(;^^)。
(&そしてやっぱり呆然)

「最終回が延長しない」って珍しいよね(;^^)
最近じゃ初回と最終回は必ず延長する、ってのがお約束。
更に、どこも「二匹目のどじょう」狙いで、当たれば続編、
果ては映画化?! とあさましさが見えすぎちゃっているのに。

「続き、作れないでしょ・・・」
って終わらせ方はあっぱれ!でしたっ。
更に、すごいぶったぎり方。もうその潔さに
「┌|゜ο゜|┘ヨッ! (  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン3マイ 」って感じ。

まとめNAVER さんでもかなり皆騒いでる(^o^)。
http://matome.naver.jp/odai/2139146540989839701

いやいや、こういうドラマ、もっと見たいわぁ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading "TVドラマ border うん、すごかった~。"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

週末ランチ ステーキハウス鉄板牧場 千葉店

さて、今日の週末ランチ。
「なんかお肉が食べたい~!!」と思うこと、ないです?
それもガッツリと牛肉。

昔は牛肉は苦手だったんですけど、
ハワイで食べる機会が増え、平気になると同時に、
体が欲するようになりました((^┰^))ゞ テヘヘ。

で、この日、千葉周辺では「コスパがいい」と食べログでも
そこそこの評価を得ているこちらへ行ってきました。

ステーキハウス鉄板牧場 千葉店
043-222-0576
千葉市中央区富士見2-24-1 千葉ショッピングセンター内

そう、千葉駅から伸びる「高架下」のお店です。
20140601

何せ「食券」買うのさぁ~(;^^)。入口で。
平日だとお得なランチがあるんですが、週末はなし。
それでもこの立地条件でお得に食べられます。

悩んだ末にサーロインステーキ(^o^)。1260円、だったかな?Img_0580

ご飯はおかわり自由だし、「盛り」も選べます(^o^)。
でも最近肉を食べる時、あまりご飯たべなくなりました。Img_0581

ソースやトッピング用のガーリックチップなどはテーブルに。Img_0582

ややファストフード風の店の感じではありますが、
(ってか、今どき食券、って、食券って・・・;^^)
気軽に「肉食べたぁ~い!」と思ったら行けるので、
お手軽ですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

週末ランチ cafe nossa!(カフェノッサ)

さてさて、今日の週末ランチはタイムリ~♪なお店。
2014年サッカーワールドカップ開催地、
ブラジル料理のお店、 nossa!(ノッサ)です。

043-216-2929
千葉市中央区松波1-14-11 I・B マンション 1F
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

千葉駅の栄えてない方(ウラ千葉とも言うそうですが)、
徒歩10分位かな?
隣にある話題のパン屋さんは知ってたんですが、
その隣にあったカフェは以前は違う店だったのよね。

遠目に「ブラジル国旗」が見えて、近寄ったらカフェ。
ランチもやってるじゃん、と入ってみることに。
Img_0594

店内はそれほど広いわけではないけど、
テーブル席で20名位?座れます。
<menu>
Img_0593

さて、ブラジル料理はその地方毎に特徴があるそうで。
1 北部 2 北東部 3 中西部 4 南東部 5 南部 です。
主要食材は 牛肉(carne de vaca)(カルネ デ ヴァカ)/豆
/ココナッツ/パーム油/干鱈および塩鱈/干しエビ/
レモン/米/炙ったキャッサバの粉/トマト/バナナ。

豆料理の代表格「フェジョン」、「シェラスコの薄切り肉
のビッカーニャグリル」、「タンドリーチキン」に「カレー」と
それだけにメニューも選べない~!!。

悩んだ末に「B.ムケッカライス」を注文。
ブラジル北東部の名物郷土料理、だそうです;^^)。
Img_0595

鶏もも肉をトマトとココナッツミルクで煮込んでwithご飯。
ヤシ油を使っているそうです。
今回はレディースセットにしたので、ムケッカとライスは1/2。
それにドリンクとケーキがついてきます。

ドリンクは嬉しい「2ドリンクサービス」。
つまり、「料理の前に1杯、食後にデザートと1杯」頼める。
これは嬉しい!!
Img_0596

デザートは数種類のケーキから選択可能。
今回はチーズケーキとブレンドコーヒーにしました。

デザートはいらない男性には「通常セット」。
こちらはムケッカとライスは通常サイズ、でフリードリンク。
レディースの1/2でお腹いっぱいになったから、
さぞやたっぷり、なんだろうなぁ~。

ちなみに「レディース」も「通常」も¥1,000。
今回記事を書くのに色々調べたんですが、
週末しかランチやってないみたいですね。
ってか、土・日・月だけみたい。

でもまぁ千葉ランチは週末行動、なので良いか♪
多分すぐまた行くと思います(^o^)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

6年ぶりにご紹介、のBreezy Cafe

週末ランチ、もとんとご無沙汰しておりまして。
まぁ毎度の言い訳ですけど(;^^)、同じ店とか
つい行っちゃうので、紹介できなかったんですよね。

再開発中の千葉、ですが、なかなか気に入った
お店は見つけられないものです。
(つまり、馴染みにならない;^^)

今日のお店は6年ぶりにご紹介。
開店してから8年、との事ですのでね~。

Breezy Cafe (ブリージィーカフェ)です。
千葉県千葉市中央区富士見2-16-4 三社プラザ1F
電話 043-202-5595

本当は違う店にしよう、と行ったのね。
したら「街コン」開催日だった・・・_| ̄|○。

最近流行っている街コン。
若い人向きよね、って思ってたけどそうでもないらしい。
行ったら「街コン参加の方ですか?」って聞かれたよ、おい。

その後さまよって、「そういえば昔行ったなぁ」とこの店へ。
ランチのメニューは相変わらず豊富、です。
10種類ものメニューから選べます。
悩んだ末に「シーフードのバジルチーズライス」を注文。
バジルソースでさっぱりと仕上げたドリア風ライス、です。
Img_0586

サラダとライスだけの写真ですが、この他に
★フリードリンク(お替り自由)
★ブイヨンスープ(お替り自由)
★パン・ライス(お替り・大盛り無料!)
★Dessertが¥100 OFF がランチの特典♪

今回のランチは900円(税込)。
味は・・・私の好みとは違ってしまった(;^^)けど、
お得なランチでした。
女性がたくさんいるはずだ~。

店内には大型TVヴィジョンがあり、スポーツバーとして
やっているみたいけど。

残念ながらランチタイムは15:30で終わるので、
ひたすらおしゃべりし尽くす、ってのは無理ですが、
のんびり楽しめます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ますます加速、の1年ですなぁ。

さて、お休みさせて頂きまして <(_ _)>ぺこ。
急な暑さとか、5月病とか、色々理屈はこねてますが、
簡単に言えば「ちと休もっと」と(^o^)。

それというのも「心から祝えなくなってきた」;^^
誕生日もあるからですかね??

昨年はTAKANOのフルーツケーキでした。
今年は「アンテノール」のフルーツBOXです♪
Img_0583

洋なしのババロワ&スポンジ&フルーツですっ。
お花はチョコでした~、てっきり「マジパン」みたいなのを
想像してました。
Img_0585

make a wish ・・・ 思いを込めて。

昨年から+1年、でblog開設から9年経ちました。
ここ数年はますます1年が加速しており、ついこの間のような
でもきっちりと年数は経っていて・・・
ほんと、良い歳になったのぉ~(;^^)。

会社&仕事も色々激変しており、一寸先は闇、って感じ?
こういう時に「ハイッ!」と切り替えることもできない
不器用さにほとほと愛想が尽きております~。

想像力?妄想力? まぁ最近本読みしているせいか
たくましくなっちゃって、「これってこういう事?」とか
「これってあぁなるってこと?」とか色々考えちゃってね。

考えてもどうしようもないし、考え尽くしたら
「どうとでもなれ~」とホン投げるのは分かっているのに
悩まずにいられない。全く厄介な性格です、はい。

さっ、頑張っていこ~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ










| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »