« 長ければ良いってモンぢゃない? | Main | ビターブラッド 雫井脩介 »

2014年上半期の人気作家さん。

さて、本関係ネタが続きます。
こちらは、ヒットチャートをはじめとする音楽情報サービス
「オリコン」(今は本とかDVDとかも情報提供してるんですね)
が発表した

オリコン 2014年上半期”本”ランキング(作家別)だそうです。

Photo

百田さん、池井戸さん、東野さん・・・
有名ドコロ、やはり上位に出てくるんですね。
4位の「佐伯」さんは「時代小説」の方。
TVでドラマ化されていたりする(居眠り磐音:NHKとか)ので
年配の方の人気、高そうですよね。
図書館でも大量に本が並んでいます。

5位の川原礫さん。知らない作家さんです~。
で調べたら、あラノベ(ライトノベル)の作家さんなんですね(;^^)。
7位のじん(自然の敵P)さんも、9位の佐島勉さんも、そうらしい。
そりゃ知らんわ・・・。

それ以外は好き嫌いは別にして(;^^)、知ってますね。
東野さんは、原作本がドラマ化、映画化されるそうですし、
  ※「天空の蜂:江口洋介&本木雅弘:映画化」
   「白銀ジャック:渡辺謙:映画化」
百田さんの「永遠の0(ゼロ)」は映画化されたばかりなのに
ドラマ化されるそうですよ~。
  ※向井理主演:TV東京2015年に3夜にわたって放映予定

小説『永遠の0』は累計で530万部を超え、映画は
観客動員数700万人、興行収入86億円を突破!と
今、売れに売れておりますね~。
ま、「アナと雪の女王」にはかなわないですが(;^^)。

こういうのを見ると「原作を先に読むべきか、映像が先か?」
と毎度のように疑問におそわれるのですが、
ここ最近の結果からみると「映像が先」ですな。
想像力をかきたてられちゃう原作は自分のイメージが
できあがっちゃうので・・・。

しかし、オリジナルドラマ、とかオリジナル映画、って
絶滅寸前なのかしら??見ませんよね・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 長ければ良いってモンぢゃない? | Main | ビターブラッド 雫井脩介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

漫画をドラマにすることを考えるとまだ小説の方がよい気がします。でも三匹のおっさんは小説がよかったけれどね(⌒▽⌒)

Posted by: セイレーン | June 11, 2014 at 02:00 PM

nanagonも「アナと雪の女王」にはまりまくっています。
映画動員数の記録がどうなるのかも気になるところです。

Posted by: nanamama | June 10, 2014 at 09:30 PM

上位の有名所 名前知っていますが、
本読んだことないです。

Posted by: オサムシ | June 10, 2014 at 06:42 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59783624

Listed below are links to weblogs that reference 2014年上半期の人気作家さん。:

« 長ければ良いってモンぢゃない? | Main | ビターブラッド 雫井脩介 »