« 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 | Main | 週末お休みしますね~。 »

幸せの条件 誉田哲也

先日会った友人が「読んだ&面白かったよ~」と言うので
読んでみました。
本当にローカルな図書館で嬉しいですわ。
「読みたいな」と思っている本、意外と高確率で書棚に並んでる。

こんな時代だ。いつまでも石油に頼ってはいられない。
かといって原発なんてのは言語道断だ。
これからは色々な方法があっていい。
それを少しずつ持ち寄るのが良いんじゃないかな。
何か1つの方式に偏るからそれがダメになった時に
混乱が起きる。

「幸せの条件 誉田哲也」

読了です。

新燃料・バイオエタノール用にコメを作れる農家を探してこい!
突然の社長命令を受け、片山製作所・伝票整理担当の梢恵は、
縁もゆかりもない長野の農村へ。

ところが行く先々で「コメは食うために作るもんだ。
燃やすために作れるか」と門前払い。
さらには農業法人「あぐもぐ」の社長・安岡に、
「まずは体で一から農業を知れ」と一喝され、
これまで興味も知識も皆無だった農業に取り組むことに。

そこで初めて農家が抱える現実を思い知るが…。
彼氏にも、会社にも見放された24歳女子。
果たして、日本の未来を救う、新しいエネルギーは
獲得できるのか?
農業、震災、そしてエネルギー問題に挑む感動の物語。

*************************************************

誉田哲也氏、そうです「ジウ」とか「ストロベリーナイト」と
グロテスクな描写を書かせると五本の指に入る(私の中で)
作家さん。

友人も「ぐろくないよ~、普通の本だった」って。
何やねん、その書評(;^^)。

誉田哲也氏の作品群は
 青春モノ(武士道シックスティーン柏木夏美シリーズ
 グロテスクもの(ジウ/ストロベリーナイト)
 若い女性主人公もの(春を嫌いになった理由/本作)

と色々読んではいるんですが、最後の「若い女性主人公」は
どうもね~、つまんないのさ。女の子の描写が(;^^)。
ちょっと単純すぎる?と思ったり、「そこまで世の中なめるか?おい」
って腹が立ってきたり・・・(;^^)。
まぁこの人の作品に出てくる女性はどれも「おいおい」って
言いたくなるようなキャラだからしょうがないのかな?
 →姫川玲子だって、誰からも好かれる、って訳じゃないしね

そして、油断してました。
震災の様子が書かれておりました~。
どうもまだ読む気にあまりならないんですよね。
他の災害の描写ならあまり気にならなくなったんですが、
3.11の描写をされるのは・・・と思ってしまう。

そういえば、TVでは「原子力規制委員会の委員2人を
9月の任期満了に伴い、再任しない」とやってましたね。
厳しい安全基準を持って審査に臨んでくれていた方に対し
審査が厳しすぎて再稼働の遅れにつながっている」と
某自民党議員が発言した、とか・・・。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2700W_X20C14A5MM0000/

しかも「周りからの圧力を強くして、憔悴させて、
継続の意思を出せない」手法を取って・・・。

本当にお前ら、いい加減にしろよ~!
と本の感想を書くより、そっちに腹たってますわ。
5月病罹患中の為、感情の起伏のコントロールが難しい~。
あ、本はね。訳の分からない恋愛話とかは放置していいので
主筋だけおったら楽しめますよ~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 | Main | 週末お休みしますね~。 »

書籍☆」カテゴリの記事

Comments

震災の様子・・難しいですね・・お米の問題も複雑ですねぇ。

Posted by: セイレーン | June 01, 2014 at 10:52 PM

nanagonの学校はまさに読みたいと思う本が高確率で読めるとってもありがたい図書館です。
ただ、貸出期間が1週間というのがね。
多分図書館が8階にあって階段でしか行ってはいけないのが生徒の足が遠のく理由なのではという感じです。

Posted by: nanamama | May 29, 2014 at 10:36 PM

普通の本が珍しいとはなんですが。

Posted by: オサムシ | May 29, 2014 at 06:37 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59548897

Listed below are links to weblogs that reference 幸せの条件 誉田哲也:

« 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 | Main | 週末お休みしますね~。 »