« そうそう新天地、はね。 | Main | 黒い春 山田宗樹 »

『ローン・サバイバー』

レッド・ウィング作戦(Operation Red Wings)とは

アフガニスタン紛争において2006年6月27日に
アフガニスタン、クナル州の山岳地帯において
ターリバーンに対してアメリカ海軍特殊部隊
Navy SEALsが行った軍事作戦である。

ターリバーンの幹部殺害のために行われた作戦だったが、
最終的にSEALs隊員11名と第160特殊作戦航空連隊の
隊員8名の計19名が戦死するという大きな損害をだし、
Navy SEALs創設以来最悪の出来事となった・・・

この出来事をベースにした映画、
『ローン・サバイバー』を観てきました。
201403

原題: LONE SURVIVOR
製作年度: 2013年 監督: ピーター・バーグ
上映時間: 121分
キャスト・スタッフ   マーク・ウォールバーグ テイラー・キッチュ
           エミール・ハーシュ
**********************************************

「実話を元に」とありながら、戦争を知らない世代なので
現実に世界のどこかで起きている出来事のはずなのに
なぜそこまでやらなければいけないのか?
ピン、とこないのと、そこまでの想像ができない。

作品中、1人生き延びた隊員を助ける人々が出てきます。
現地のアフガニスタン人(パシュトゥーン族)です。
彼らは「非タリバン派」であり、彼らの間に約2000年に
渡って受け継がれてきた教え(信条・掟)が
『戦闘に敗れたり負傷したり飢えたりして助けを求めてきた
客人を見捨ててはならない』

と言うものでした。
パシュトゥーン族はこの教えを他民族であるアメリカ兵
に対しても適用し、必死にかばいます。
言葉も通じない中、必死のジェスチャーで村の場所を聞き
基地の所在を教え、救援を依頼します。

負傷している部分の処置をする為「ナイフかカッター、
切るヤツだよ、CUT!CUT!分かる?」と聞く彼に
助けた村人の息子は、ニワトリを持ってきちゃう、なんて
おちゃめな行き違いも(^o^)。

この村に潜んでいる事を知ったタリバン派がおそいかかる
さなか、ようやく米基地にたどり着いた村人のおかげで
救援ヘリが到着し、なんとか救出された彼。
ヘリに運ばれようとする中、村人に「ありがとう、本当に
ありがとう」と礼を言う姿に涙が出ちゃいました。

※数年後、彼らは無事再会し交流することができて
 良かったなぁ~、とC=(^◇^ ; ホッ!。
残念な出来事の中、唯一見た光でした。

気づいたら5月に入ってますね(;^^)。
4月が怒涛のように過ぎていったせいか、
GWという気がしません。休みのせいもある、かな?

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« そうそう新天地、はね。 | Main | 黒い春 山田宗樹 »

映画2014」カテゴリの記事

Comments

最近本当に映画観なくなっちゃいましたわ・・・。

もう5月だと言うのに、こちらは・・・まだまだ異常に寒く、今日も日中10℃位しかない・・・。
いったいいつ春はやってくるのかって感じです。

Posted by: mahalobunny | May 02, 2014 at 09:30 AM

本当 早くも5月ですね。

Posted by: オサムシ | May 02, 2014 at 06:39 AM

これ本で読んでみたいです。
画像にしちゃうときっとこわくなっちゃいそうで・・・。

本当にあっという間に5月ですね。
そしてきっとあっという間に年末ですって言ってそうです。

Posted by: nanamama | May 02, 2014 at 12:20 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59500836

Listed below are links to weblogs that reference 『ローン・サバイバー』:

« そうそう新天地、はね。 | Main | 黒い春 山田宗樹 »