« 『アナと雪の女王』 | Main | 民宿雪国 樋口毅宏 »

必然という名の偶然&探偵が腕貫を外すとき 西澤保彦

以前「腕貫探偵」という記事を書きました。
市役所の方だけに「腕貫」が妙に似合うのと、
謎解きのスムーズさにお気に入りの1つになってました。

続編が出てくれて、「同じようなファンがいるんだろうな」と
嬉しくなりました。

必然という名の偶然&探偵が腕貫を外すとき 西澤保彦

読了です。

<<必然という名の偶然>>
ようこそ、人殺(ヒトゴロ)シティへ。
花嫁が、夫が、同窓生が連続変死!
今日は倉橋譲の結婚式。この男、とにかく女運が悪い。
婚約しては逃げられ、結納しては逃げられ、挙式中に逃げられ……。

八年前には、控室から消えた花嫁が別の男と無理心中。
そんな中、今日の花嫁が心中した男の交際相手だったと
発覚。 これを単なる偶然と言えるのか?

<<探偵が腕貫を外すとき>>
今日も櫃洗市は大騒ぎ!
■贖いの顔
三年連続、四月四日の午後四時に鳩の死骸と人の死に直面した
配送員。 これは偶然なのか、必然なのか。
そして今年もまた、四月四日がやってくる……。

■秘密
四十年前に不倫相手の女性を殺してしまった。
なぜ、彼女の夫はその罪を被ってくれたのか?
夫の葬儀の日、長年の謎が明かされる。

■どこまでも停められて
妻子と別れ、一人マンションに暮らす男。
彼が契約した住人専用駐車場に、 決まって月曜の朝に
不特定多数のドライバーに無断駐車されてしまう。なぜ?

■いきちがい
女子大生・ユリエが企画した幼稚園の同窓会の最中に、
参加者が殺害された。 不可解な遺留品の謎、
犯人は? そして動機は?

**************************************************

いやいや、今回も楽しませて頂きました。
難しい漢字なども今回はあまり気にせず楽しめたし、
謎解きも、スマートに洗練された感じ?
相変わらず良く分からない処で出張相談所、やってます。

今回は葬儀場ですよ??(^o^)。

ただちょっと皮肉な感じの展開なんですよね。
番外編も新作も、世の中って皮肉なもんよね、って
思わず言ってしまいたくなるような感じ。

そうそう、前作で「グルメ」だということを知ってはいましたが、
その縁あってか「ユリエ」さんと良い感じです。
まぁ腕貫さんはあまり気にしてないようですが・・・。

やはり腕貫さんの本心があまり読めないので、
恋愛に発展するのは難しいですよね~。

あ、ちなみに「必然という名の・・・」の方は番外編。
舞台は同じですが、腕貫さんは出てこないです。
内容は救いがあまりないですのでね・・・(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『アナと雪の女王』 | Main | 民宿雪国 樋口毅宏 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

これも面白そうですね。
これもnanagonに借りてきてもらおうかな?

Posted by: nanamama | May 24, 2014 at 09:14 PM

そんなに人が死んじゃうのはあり得ないでしょって思うけど
ちょっと話は面白そう。機会があれば読んでみたいけど、なかなか本が進まないです。

Posted by: ジャランこ | May 24, 2014 at 06:09 PM

自宅のPCディスプレイが壊れてしまったので
次のが来るまで
TVでつなげて読んでますので、
長文になると読みにくくなってしまいますね。

Posted by: オサムシ | May 24, 2014 at 07:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59598342

Listed below are links to weblogs that reference 必然という名の偶然&探偵が腕貫を外すとき 西澤保彦:

« 『アナと雪の女王』 | Main | 民宿雪国 樋口毅宏 »